鳩山由紀夫首相は6日、上海万博「日本デー」にあたる6月12日に合わせて訪中する方針を固めた。上海訪問前後に北京に立ち寄り、胡錦濤国家主席とも会談する。

 中国側は4月30日の上海万博開会式への出席を求めていたが、日本側は「相互往来の順番では温家宝首相の訪日が先だ」と拒否していた。首相の訪中に先立ち、温首相の訪日についても調整する。

 日中首脳会談では中国製ギョーザ中毒事件の犯人逮捕を受け、日中間の食品安全問題などで協力促進を確認する見通しだ。

【関連記事】
中国に新たな懸念表明せず 死刑執行で政府
マニフェスト「優先順位」浮上 財源難で苦肉の策
普天間未解決なら首相辞めるべき 国民新・下地氏
下地氏から首相に琉球の書 普天間決断促す
鳩山首相、宇宙滞在の山崎さんに期待感
「中国内陸部の資源事情とは…?」

奇祭「強飯式」 日光市・輪王寺三仏堂(産経新聞)
シュワブ陸上案が現実的=亀井氏(時事通信)
宗教施設など6棟燃える(産経新聞)
明細書発行で「医療が良い方向に」―全自病・邉見会長(医療介護CBニュース)
力士暴行死の元親方、2審は懲役5年に(読売新聞)
AD