静岡県沼津市のスーパー「スーパーマルトモ愛鷹店」で販売された菓子袋から、長さ4センチの縫い針1本が見つかったことが9日、分かった。静岡県警沼津署は、威力業務妨害の疑いで調べている。

 同署の調べでは、8日午後6時55分ごろ、同店で、付近に住む主婦(40)とその長男(8)が菓子を購入し、自宅で開封したところ、縫い針が見つかったという。菓子袋のバーコード付近からは、縫い針が通る程度の穴が見つかっている。2人にけがはなかった。

 同店では、8日中に菓子やパンの袋に同様の穴がないか確認し、9日以降は全商品にわたって確認を続けていくという。

ヒューザー控訴取り下げ 耐震偽装損害賠償訴訟(産経新聞)
列車到着時刻の確認怠る=12人けがの衝突事故-北海道(時事通信)
福岡県町村会の裏金接待旅行「前副知事が要求」(読売新聞)
西日本で大雪の恐れ=低気圧急発達、日本海側暴風-気象庁(時事通信)
<漁船不明>10人乗り、長崎・五島列島沖で(毎日新聞)
AD