文化審議会特別委員会は14日、大阪府の百舌鳥・古市古墳群と新潟県の佐渡鉱山遺産群を世界文化遺産への登録を目指す「暫定リスト」に記載することを決めた。18日に開かれる文化審議会文化財分科会の審議を経て、世界遺産条約関係省庁連絡会議で正式決定される。
 正式決定後、国連教育科学文化機関(ユネスコ)にリストを提出し、推薦に向けた準備作業に入る。リストには既に11件が記載されている。 

【関連ニュース】
【Off Time】アメリカ横断ドライブ シスコからNYまで6400キロ
【特集】世界遺産・熊野古道を歩く
【Off Time】マチュピチュの旅
【Off Time】高野山-天空の宗教都市で過ごす時間
【Off Time】アンコールワットの旅 探検家気分で遺跡めぐり

引っとらえびせん、どうぞ=振り込め電話「お菓子いぞ」―警視庁(時事通信)
男性が刺され重傷 スーパーで買い物中トラブル? 大阪・西成(産経新聞)
武蔵大入試でミス、追加合格者におわび20万円(読売新聞)
両親? 暴行し死なせる=殺人未遂容疑で42歳男逮捕―警視庁(時事通信)
「肉食系女子」は「恋人との時間が大事」(産経新聞)
AD