鳩山由紀夫首相は7日午前、オバマ米政権が非核保有国に核兵器を使用しないことなどを明記した「核戦略体制の見直し」(NPR)を発表したことについて「大変正しい。核を持っている最大の国が、そのような意思表示をすることは、大変勇気づけられる。核のない世界に向けた第一歩だ。努力を評価したい」と述べた。首相公邸前で記者団に答えた。

 首相は、12日からワシントンで開かれる核安全保障サミットについて、「特に消極的安全保障の議論を十分やりたい。しっかりと議論していきたい」と意欲を語った。

【関連記事】
12日にも米中首脳会談 鳩山首相との会談予定言及せず
米NPRを歓迎 岡田外相、日本の安全保障「影響ない」
核兵器 非保有国に使用せず オバマ大統領が新戦略
鳩山首相「邦夫議員とは一切連絡とっていない」
首相、6月訪中へ 上海万博日本デーに出席
「中国内陸部の資源事情とは…?」

与謝野・平沼新党 鳩山邦夫氏外れる 5人で発足(毎日新聞)
立大生死亡事件 発生から14年 父親らがビラ配る 池袋(毎日新聞)
大学忍び込みやすい…容疑者「関東50校で盗み」(読売新聞)
<舛添前厚労相>与謝野元財務相らと連携否定 新党参加せず(毎日新聞)
<シー・シェパード>日本側の対応批判 元船長起訴の方針に(毎日新聞)
AD