元駐米大使、元外務次官の村田良平氏が18日午後2時5分、京都市内の自宅で死去していたことが19日、わかった。80歳だった。

 村田氏は1952年、京都大卒業後に外務省に入省。中近東アフリカ局長などを経て、外務次官、駐米大使、駐独大使などを歴任した。

 退官後は青山学院大学教授などを務め、2008年には「村田良平回想録」(ミネルヴァ書房)を出版した。昨年6月には、日米間の核持ち込みに関する「密約」に関連し、歴代次官の間で引き継ぎ書が存在したことを明らかにしていた。

対象あいまい…紛糾 都の「漫画・アニメ児童ポルノ」規制(産経新聞)
狩野探幽 水墨画「雲竜図」の作者と判明 京都・興正寺(毎日新聞)
裁判長交代申し立て、「実刑を誘導」と主張(読売新聞)
同意なく研究段階の手術=生体肝移植、倫理委も未報告-東京医大(時事通信)
<S-1>初の総合王者にNON STYLE 1億円獲得(毎日新聞)
AD