ジブラルタ生命保険は26日、保険契約者3665人分の個人情報を記録したパソコン1台が盗まれた、と発表した。大阪市で今月19日、社員が業務用のノートパソコン入りのカバンをひったくられたという。記録していたのは名前や性別、証券番号などで、26件は住所も含んでいた。情報はパスワードで保護されており、同社は「流出の可能性は極めて低く、現時点で被害は確認されていない」としている。

【関連ニュース】
東証:第一生命の上場を承認
生命保険:国内大手8社決算 年金保険好調で5社が増収
第一生命:渡辺専務が社長に 株式会社転換にあわせ若返り
けいざいフラッシュ:ユーミンが楽曲制作--第一生命保険
生保大手:5社が増収 銀行窓販が好調--09年4~12月期決算

1等陸佐発言「首相をやゆ」=政府答弁書(時事通信)
<外国人選挙権>先送り 反対の国民新に配慮 政府方針(毎日新聞)
<無免許>容疑で71歳逮捕 バイクで「放浪したかった」(毎日新聞)
<訃報>南方英二さん77歳=チャンバラトリオのメンバー(毎日新聞)
自民各派会長が「派閥に弊害ない」解消論を批判(読売新聞)
AD