モバイルバッテリー

テーマ:

Handycam ハンディカムHDR-CX675

http://www.sony.jp/handycam/products/HDR-CX675/

 

 

購入レポはこちら。

http://ameblo.jp/voxyforza/entry-12196984830.html

 

 

これまでは、カメラを買った時、互換バッテリーも予備に買っていました。

 

今回は、モバイルバッテリーで運用できそうなので、予備バッテリーは買わないことにしました。

 

 

 

2年くらい前に買った エレコム製のDE-M01L-2810

http://kakaku.com/item/K0000426318/?lid=myp_favprd_itemview

 

 

購入レポはこちら。

http://ameblo.jp/voxyforza/entry-11761966215.html

 

 

容量は 7,800mAh もあります。

 

定格出力電流 1A。

 

 

 

ちなみに、ハンディカムのグリップにUSBケーブルが格納されています。

 

ちょっとした充電の時に便利ですね。

 

 

 

あれ?

 

カメラの電源ランプがつきません。

 

充電できてない…

 

 

 

しかも、モバイルバッテリーが赤く点灯してるし。

 

こんなの見たことない。

 

 

 

どうやら、1Aでは充電できないようです。

 

 

 

 

ってことで、台湾のメーカー PQI 製のモバイルバッテリーを2,000円ちょっとで購入。

 

Power 10000C PB10CBK

http://kakaku.com/item/K0000725745/?lid=myp_favprd_itemview

 

 

容量は 10,000mAh もあります。

 

 

定格出力は、2ポート合計で 3.6A もあります。

 

 

 

マットがかったブラックです。

 

サイズは手のひらサイズで、200グラムなんで重くありません。

 

 

 

1.5A のポートと 2.1A のポートがあるようです。

 

ちなみに、真ん中右にある丸いのはライトです。

 

これはこれで便利機能です。

 

 

 

カメラの右に緑の電源ランプが点灯しました。

 

1.5Aのポートで問題なく充電できてます。

 

 

 

2.1Aのポートでも、もちろん充電できました。

 

これがあれば、旅行や運動会など、イベントごとで1日使っても大丈夫そうですね。

 

 

 

ちなみに今回の画像は、ミラーレス一眼の GF5 で撮影しました。

 

さすがにスマホよりもいい画像ですね。

 

いいボケ具合だし。

AD

ビデオカメラ買ったどー!

テーマ:

来週の15日(木)から4日間。

 

沖縄本島へ行ってきます!

 

2014年の11月に行って以来、久しぶりの沖縄です!

 

 

 

来月早々には、保育園の運動会。

 

パパさんはビデオ係なのが世の常。

 

でも、我が家にあるビデオカメラは miniDVテープ式。

 

15年くらい前のかなり古いモデル。

 

 

 

ちょっとした動画の撮影は、一眼レフで撮っていました。

 

一眼レフの方がセンサーが大きいですから。

 

 

 

でも、一眼レフ出動画撮影すると、オートフォーカスのモーター音がすごいんです。

 

やはりビデオカメラの方がいいよなー。

 

 

 

ってことで、通販でいろいろ狙っていましたが、近場のケーズデンキに行ってきました。

 

先週の金曜日18時頃です。

 

 

 

SONYのハンディカム狙い。

 

最初は、パナソニックの4K撮影できるHC-VX980Mを狙っていました。

 

6万円くらいで4K撮影できるってのに惹かれて。

 

 

 

実機で撮影してみると…

 

圧倒的にSONYの方が手振れに強かったです。

 

本当、びっくりするくらい手振れしません。

 

ズームしても手振れはほとんどしませんでした。

 

 

 

そのかわり、レンズが宙に浮いている感覚なので、左右を撮ろうとカメラを振ると、タイムラグを感じました。

 

 

 

CX-675

http://www.sony.jp/handycam/products/HDR-CX675/

http://kakaku.com/item/J0000018187/

 

 

価格comで、最安が42,000円弱でした。

 

 

ケーズデンキでは?

 

単品で47,800円

セットで46,800円

 

セットの方が安いんなら、そりゃーセット買うよ。

 

 

 

うぬっ!?

 

この金額は税別なのか!

 

【単品】47,800円+3,824円=51,624円

【セット】46,800円+3,744円=50,544円

 

全然安くない!

 

 

 

セットの内容

 

①液晶保護フィルム

②ケース

③三脚

 

この3点は、それぞれのコーナーにセット対象品があって自由に選べました。

 

3点の売値の合計は4000円~5000円くらいです。

 

 

 

結局、セットを 税込43,000円 でゲッチュ。

 

金曜日の夕方(夜)は、狙い目かもしれませんねー。

 

 

 

 

液晶保護フィルムは専用のもの。

 

ケースはちょうどいい大きさで、使い勝手の良さそうなのがありました。

 

 

 

三脚は、前日に通販で買っちゃった…

 

旅行用にと思ってコンパクトなのを。

 

まぁ、アウトレット品で880円でしたけど。

 

 

 

ということで、セットの三脚は一脚を選びました。

 

保育園の運動会は、足場もないくらいギューギュー詰めでしょうから、一脚の方が便利だと思います。

 

 

 

 

トレイル 一脚 TLK-2450MH

 

 

縮長44cm。

 

短いねー。

 

これくらい長さが持ち運びに便利。

 

 

 

・全高149cmまで伸びる5段一脚


・クイックシュー搭載で、カメラ・ビデオの取り付け、取り外しも楽々

 

 

これがウリらしい。

 

単品で買うと2,000円くらいするらしいからセットで選べてよかった~!

 

 

 

AD

IQOS(アイコス)

テーマ:
入手し難いブツをゲット!











ついに喫煙者?へ出戻っちゃいました・・・



30台半ば

富士山登頂前に禁煙

約8年間の禁煙生活にピリオド・・・




全ては、アメトーークの芸能人のタバコ事情の回のせいです。

そこで取り上げられていたのは IQOS(アイコス)






火を使わないタバコです。



タバコもどきは、1箱460円。

普通にタバコの値段です。




燃やさないで、蒸して吸う。

燃やさないので、タールが出ない(ほぼ出ない?)。




ということは、部屋がヤニで汚れない。

自分も歯にヤニが付かない。




燃やさないから灰が出ない。

吸い殻は火種がないからゴミ箱へ捨てられる。




吸ってる周りは、ほぼタバコ臭がない。




有害物質は90%以上カットされているらしい。






タバコもどきを本体に挿してボタンを長押し。

これで14回吸えます。




味は普通のメンソール系のタバコです。

きちんと煙(水蒸気)も出ます。




普通のたばこを吸った感があります。

こりゃー癖になる…




いいことづくめなんで、禁煙を中断します!

また、いつか禁煙するので。
AD