昨日の『つばさ家』レポに続いて、横浜家系らーめんのネタです。
http://ameblo.jp/voxyforza/entry-12130163392.html





2年半ぶり。

平日の14:30ごろでしたが、満席で15分くらい待ちました。



『ラーメンショップ 寿々喜家 (スズキヤ)』
http://tabelog.com/kanagawa/A1403/A140302/14000063/




前回のレポはこちら
http://ameblo.jp/voxyforza/entry-11541753987.html








メニューはシンプル。




ラーメン・大・中・小

チャーシュー

のり増し

味玉

ライス小




味に自信のある証拠ですねー。






来ましたーーー!


ラーメン 中 です!







ここは、横浜家系No.1 のお店と断言できます!




スープは濃厚ですが、そこまでしょっぱくない。

旨味の凝縮されたスープ。

決して獣臭さがない、醤油豚骨スープです。




一人で横須賀の実家に向かうとき、保土ヶ谷バイパスをちょこっと逸れて食べることができました。

次はいつ行けるかなー。
AD

つばさ家

テーマ:
12月の忘年会の後のネタです。




『つばさ家』
http://tabelog.com/tokyo/A1329/A132901/13025753/

立川駅北口から5分ほど。



食べログで評価が高いんで、ぜひとも行きたいと思っていました。






珍しく普通サイズのラーメン。

飲んだ後だから大盛りはヤバイっしょ!?



見た目的には、ほうれん草、海苔、チャーシューで横浜家系らーめんです。

でも、スープが薄そうな色してます。





このスープ・・・

見た目と同じく、かなり薄いスープ。



なんで人気あるんだろ?

横浜家系の醤油豚骨ラーメンを食べるときって、ギットリ系を食いたいときじゃない?

俺なんて覚悟して食いに来てるんだけどなー。



自分的には、ちょっと残念な感じのラーメンでした。

あくまでも自分的にはですよ。

好みがありますから。




時代は薄味なのかな?

評価が高くて薄味ってお店が結構あった。

俺の味覚が濃い味を求めているだけなのかもね。
AD

とある昼飯(忘備録)

テーマ:


先ずは吉野家。

横須賀の実家に行く途中にあった『町田小川店』です。
http://tabelog.com/tokyo/A1327/A132701/13086234/

一軒家っぽい作りで、テーブル席が多い店内。

こんな吉野家には初めて入りました。



ロース豚丼 十勝仕立て 550円
http://www.yoshinoya.com/menu/don/roastbutadon.html

なかなか美味しいどんぶりでした。

肉が沢山で旨しっ!






こっちはバーミヤン。

大好物な油淋鶏と餃子3個セット。

ご飯は大盛り無料!

油淋鶏はハズレない!






続いて大戸屋


メニュー


私が食べた『生姜醤油漬け炭火焼き牛たん定食』

まぁ、普通です。

1,380円出すなら、チャーシューメンと餃子の方が幸せになれると思う。






妻が食べた『醤油麹漬け四元豚ロース炭火焼き定食 ~ほうれん草と蕪ソース~』

これも1,300円くらい。

これも、まぁ普通でした。



しかし、久しぶりに大戸屋行ったけど、けっこう高いねー。

これで旨かったらもっと行くと思うけど、コストパフォーマンス低いかな。

AD