情報キュレーター〝ジョニデ〟のブログ

グルメ、美容、ファッション、映画などなど、さまざまなジャンルで、自らのカラダを張って体験したことを、リアルかつエキサイティングに紹介。

NEW !
テーマ:

さて、三井不動産グループの新ホテルブランド『ザ セレスティンホテルズ』の第2号(※)として『ホテル ザ セレスティン銀座』が、10月5日(木)に開業する予定。そして、ホテルの最上階には、青山・麻布十番などで大人気のダイニングレストラン「Casita」による『GINZA CASITA(銀座カシータ)』がオープンするということで、開業に先駆けてひと足お先にお料理の体験試食会に行ってきました。

※9月7日(木)に、第1号となる『ホテル ザ セレスティン京都祇園』が開業予定。

 

今回の会場となったのは、青山・表参道の「Casita」。ネームを刺繍したナプキンを用意するという繊細な気遣いに、何か特別感を抱かずにはいられません。

 

まずは、「GINZA CASITA」でふるまわれる予定の朝食メニューの紹介。こちらは「エクスプレスブレックファスト」(2,315円 税別)で、有機栽培野菜のバーニャカウダやフィリピン風お粥“コンジー”などのヘルシーメニュー。

 

さらに、「アメリカンブレックファスト」(3,000円 税別)は、有機栽培野菜のバーニャカウダのほか、写真右側の3種類のコンビプレートから好みで選べるボリューム満点のメニュー。メゾンカイザーの焼きたてパンもうれしい。

 

朝は、和食派という方には「ジャパニーズブレックファスト(和定食)」(3,000円 税別)をご用意。食後は、緑茶も選べるという完璧さ。

 

試食会では、まず『ホテル ザ セレスティン銀座』の総支配人 川幡直樹氏から、ホテルの概要について説明。滞在そのものが目的となる「デスティネーション型ホテル」を目指しているのだとか。

 

そして、株式会社サニーテーブルの山田志樹社長が、レストランについて説明。

 

さらに「GINZA CASITA」の料理長 秋田和則氏よりメニューについて解説していただきました。

 

いよいよ、試食開始。まずは、お食事の際にワゴンでキャビアを提供するサービスを行うということで…

そば粉を使ったミニパンケーキに、サワークリームとキャビアをのせて、いただきまーす!

 

こちらは、イタリア ピエモンテ州のピーマンを使った前菜「ペペローネ」。ツナ、アンチョビなどが詰まっています。

 

そして、通常は6〜7種類あるカルパッチョバーから選ぶことのできる「クルード・ミスティ」。今回は、シマアジ、くるま海老、マグロの3種でオリーブオイルの種類も全部違うというこだわりよう。

 

イタリアの湖水地方の“南蛮漬け”のようなメニュー「カルピオーネ」。これ、巻いてあるのが“鰻”で、日本のものと違って弾力があって歯ごたえがあります。

 

こちらは、前出の朝食メニュー「アメリカンブレックファスト」の選べるコンビプレートのひとつで、牛テールの「バチナーラ」。ちなみに、わきに添えられているのはマッシュポテトではなく、“ポレンタ”というトウモロコシの粉を餅状にこねたもの。

 

活けオマール海老、ズワイガニを贅沢に使った「ラヴィオリ“プリン”」。“プリン”とは、“包む”という意味だそうです。

 

ジェノバ地方の料理でスープ・ド・ポワソンに近い「チョッピン」。甘鯛のウロコがカリッカリの食感でとても香ばしい味でした。

 

デザートは、元々はピエモンテの郷土料理という「パンナコッタ」。添えられているのは、“チャルダー”という“ネコの舌”とも呼ばれるビスケットだそう。

 

『ホテル ザ セレスティン銀座』&「GINZA CASITA」の10月5日の開業が待ち遠しい! ※実際のホテルの内覧会が行われたら、また紹介します。

 

「ホテル ザ セレスティン銀座」概要

開業:2017年10月5日(木)

所在地:東京都中央区銀座8丁目101番8、11番地(地番)

交通:JR「新橋」駅徒歩3分 東京メトロ銀座線「新橋」駅徒歩3分

■宿泊予約 http://www.celestinehotels.jp/

 

「GINZA CASITA」の詳細

http://www.sunnytable.co.jp/ginza-lp-001/

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

がんばる女性にエールを贈りたいという想いから誕生した「チョコラBB」が、65周年記念を迎えるにあたり、初となるプレスセミナーを開催。「チョコラBB」といえば、ニキビができやすい私も昔からお世話になっているだけに、興味津々でセミナーに行ってきました(男だけど…)。

 

「疲れたときと肌あれに」をキャッチフレーズに錠剤からスタートした「チョコラBB」も、現在ではさまざまな症状やライフスタイルにあわせて21種類もラインナップされているのには、びっくり!

 

ドリンクタイプがあるのは知っていたけど、症状別にこんなにたくさん(写真以外にも)あるんだ。

 

セミナーでは、「チョコラBB スパークリング」を使ったドリンクをいただきましたが、このフラミンゴのカップホルダーがかわいい。ちなみに、このホルダーは浮き輪状になっているので、プールやお風呂でドリンクを入れたまま浮かせて使えます(たぶん)。

 

かわいいといえば、「チョコラBB」のキャラクターである「チョコラベイベー」が、あまりにキュートでハマってしまいました。ちなみに写真は、クリアファイルに描かれている「チョコラベイベー」。

 

セミナーでは、まずエーザイ株式会社のチョコラBB本部の岡本本部長からのご挨拶だったのですが…

とても素人とは思えないテンションの高さで、会場を盛り上げていただきました。

 

そして、女性ライフクリニック銀座 院長 対馬ルリ子先生より、女性の美と健康に欠かせないビタミンB群についてお話を伺いました。

 

「チョコラBB」って、こんなに“女性推し”(向け)の製品だったっけ? 私は、相当昔から飲んでいたので違和感がないけど、もっと男性にも訴求してほしい!

 

チョコラドットコム

https://www.chocola.com/

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

「シェフズ ライブ キッチン」ファンの方、お待たせしました! インターコンチネンタル 東京ベイのグルメジャーナリストの東龍氏とシェフズ ライブ キッチン料理長 佃氏のコラボレーションによる「日本を味わおうプロモーション」シリーズの第9弾は、“北海道”。もう北海道といったら、海の幸も山の幸も豊富で、おいしこと間違いなし! ってことで、試食会に行ってきました。

 

さっそく、今回のお料理をご紹介。まずサラダは、「釧路産パプリカと海鮮の中華麺のサラダ」「十勝産鶏胸肉と焼きナスのサラダ、バンバンジーソース」「恵庭野菜のグリーンサラダ、パリパリチーズを乗せて」「ボーダーコリーに追われた、十勝産仔羊のジンギスカン、タコスサラダ」「細切りポテトとビタミンたっぷりのミックスリーフタラモサラダ」。

 

そして前菜は、写真左手前から「雪の妖精(ホワイトとうもろこし)のブランマンジェ」。

その横が「ニシンの塩麹マリネ」。

 

写真左が「プチトマトの十勝産無添加赤味噌漬け」で、右が「増毛産、蛸ザンギの三升漬け添え」。

そして「スモークサーモンと道産チーズの生春巻き」。

 

こちらは、ランチで提供される温製料理の「ソルガムと北海道産ポテトのキッシュ」。

鉄分が豊富な鹿肉を使った「蝦夷鹿のロースト山ワサビソース」。

 

こちらは、わざわざ仔羊を1頭買いしたという「ボーダーコリーに追われた十勝産 仔羊のココット焼き」。

“ちゃんちゃん焼き”の「苫小牧産、時鮭と野菜の 味噌バターソース」。

 

「アイナメの唐揚げ三升味噌ソース」

「室蘭産、玄珠米(げんじゅまい)を使った海鮮炒飯」は、海老の頭までサクッサクで、クセになります。

 

「道産鶏肉のザンギ、ハニーマスタードソース」。

 

そして、私がいままで食べた中でも、ダントツのナンバー1のおいしさを誇る「骨付きプレミアム ローストビーフ」。※今回の北海道プロモーションとは関係なく、定番のメニューとなっています。

 

と、ここで今回のプロモーションに関わるキーマンをご紹介。まずは、お料理の神様のような存在の岸義明総料理長。

そして毎回、現地まで出向いて直接生産者の方々と触れ合い、食材を吟味してオリジナルメニューを創りだす賢人・佃料理長。

 

この德永純司シェフのスイーツを食べたら最後。その感動するおいしさに、もう止められない、離れられない。

お料理を分析する知性と教養を併せ持つ、グルメジャーナリストの東龍氏。

 

そして、デザートのご紹介。写真左が「ハスカップゼリー」で右が「杏仁と桃」。

写真手前が「スフレチーズケーキ」で奥が「ハスカップケーキ」。

 

写真左が「メロンとグレープゼリー」で右が「北海道産ミルクのブラマンジェ」。

写真手前が「桃のタルト」で奥が「マンゴーココ」。

 

ドリンクは、北海道の食材にぴったりな「おたるケルナースパークリング」や赤白ワイン、カクテルの「北海道産ハスカップモヒート」や「生乳100% ピーチヨーグルトスムージー」などもあります。

 

ちなみに、カクテルはノンアルコールでも提供されるということで、「生乳100% ピーチヨーグルトスムージー」をいただいてみましたが、ピーチの爽やかな甘さと生乳100%のヨーグルトとクリームチーズのさっぱりとした味わいが夏にぴったり。

 

さあ試食開始。毎回毎回、つい食べ過ぎてしまうためセーブしようと思っていたのに、またまた、こんなにも盛ってきてしまいました…

 

さらに、さすがに食べ過ぎたので、デザートは少し控えようかと思ったのですが、あまりにおいしくて写真に写っていないものも含めて全て制覇!

 

もうね、ヘタな感想はいらないね。ただただ“うまい!”。それなのに、ヘルシーなんだから、行かない理由がみつかりません。

※一応、今回も“北海道”をイメージした服装のつもり。

 

シェフズ ライブ キッチン「日本を味わおう第9弾 北海道プロモーション」概要

期間:2017年7月14日(金)〜9月30日(土)

場所:ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ 3F/シェフズライブキッチン

お問い合わせ・予約: http://www.interconti-tokyo.com/restaurant

シェフズ ライブ キッチン Tel:03-5404-2246

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。