我らが徳島ヴォルティスと共に

徳島ヴォルティスを応援しています。我が街にプロサッカークラブがある事に、日々喜びを感じています。

このブログに掲載しております写真等の転載及び無断使用は禁止しております。著作権は放棄しておりませんのでご注意ください。


テーマ:
{FE48687E-16BD-4CB8-B128-83724E278DC4}
 
今年も参加してきました。シーズン終了謝恩会。
この謝恩会。主に招待されるのはスポンサー、法人会員、サポートスタッフ、ポイント上位者ってところです。以前にも書いたと思うのでそっちも見てください。何を書いたか覚えてませんけど。

去年の謝恩会↓
https://ameblo.jp/vortis-pride/day-20161206.html
 
時々耳にするのが、スポンサーや法人会員の集まりに何でサポーターが紛れてるの?って話です。えっとですね。これも前に書いたかも知れませんけど、例えば法人会員のブロンズなら2名招待されます。うちはそれです。法人会員として入っているサポーターも当然います。ただ、法人会員として入ってはいるものの、当日は忙しくて行けないとか、そもそも行くまでは興味が無いとか。そんな会社もあるわけです。そんな会社から、行きたいなら行っておいでよって事で代わりに参加する人もいるわけです。これは悪い事でもなんでも無く、法人会員に割り当てられた枠には誰が入っても良いわけです。だから何の問題も無いです。早い話が代役です。横のつながりが広ければ、そういう話もあるって事かな。御友人に企業主さんがいたら、是非とも法人会員へのご勧誘を。そして謝恩会は代わってねって事でどうでしょう(笑)
 
ですが、基本的にこの謝恩会は会費が必要です。1人5000円。5000円払ってまで興味無いよって経営者もいるから、代わりにって事も多いわけです。でもでも、サポートスタッフの方は無料です。日頃から無償奉仕されてますしね。でも、全員参加でもなかったような。あとはポイント上位20名です。この方達も無料です。いっぱい貢献されてますから。ですが、20名の方は同伴者が呼べるので40人と言うことになります。謝恩会に行きたいからポイント貯める!って話も時々聞きますね。これはこれで簡単にできることじゃないです。凄いと思います。やってみろと言われても無理な話です。他で貢献します・・・。
 
 
まあ、そんな感じで今年も謝恩会へ行ってきました。
先に書いたように、謝恩会はスポンサーや法人会員が主に招待されます。つまり、クラブからそういった企業に対してのお礼の会という事になります。だから選手、スタッフもスーツです。ファン感のようなラフな感じではありません。18歳未満は出席できない会となっています。招待者もセミフォーマルで参加しています。謝恩会と言っても、個人的には逆に選手やスタッフに対して1年ありがとうという気持ちで参加します。たぶん、皆さんそうだと思います。
 
 


去年は話をする選手達も多くて、アレックス、橋内、ルイスなんかと話したのを思い出す。でも今年は意外な人物と。長谷川徹。今までほとんど話したこともなくて。でも先日、ちょっとた事があって話をした。詳しくは書けないけれど、共通項はアレックス。いつまでもみんなの心の中に影響をもたらしている男だな。
 
徹のこの3本指のサイン。前から気になっていた。アレックスのよくするサイン。時々、あれは3番って事なんだろ?と聞かれてきたけどそれは違う。親指、人差し指、中指の3本を立てるこのサインにはちゃんとした意味がある。そこで徹に聞いてみた。やっぱりアレックスのサインだった。そしてその意味も知っていた。アレックスをリスペクトし、その精神を受け継ぐ意味でやってるのだと思う。イイね。長谷川徹。マジで。好感度500%アップだよ(笑)まあそれにしてもデカイ。背もデカイが手もデカイ。さすが守護神。
 
 

 

{AFB2BA5B-9AF8-4797-BC64-34A6635B8B53}

 

 

 

徹と話す少し前に声を掛けられた。ブログやってますよねって。いやいや、なんともお恥ずかしい。特にどうと言う深い内容も無く、文句をツラツラ書いているブログを読んで頂いてありがとうございます(^^;)お名前もお伺いしないままに・・・。また声掛けてくださいね。ってここでメッセージを。

 

 

既に満了のリリースが出ている井澤と話をした。これからの更なる活躍を信じて念を込めて握手をした。だいたい、井澤の良さがわかってないとか徳島の強化部は全然ダメ。声を大にして言いたい。よーーーーく聞いておいて欲しい。全然ダメ。マジで。まあ、それの意味はまた書くかも知れないということにする。

いつも大人気の淳矢とも話す時間があった。あいつは、淳矢は本当に良い選手だ。なぜそれがわからないんだと大声で言いたい。まあ、ここでまた大﨑淳矢論を書き出したら話がややこしくなるのでそれはまた今度。ベストゴールにはハットトリック3点目に投票した。結果は5位だったけど。自分の中で一番嬉しかったゴールだったから。渡のゴールが1位だったのには納得過ぎるけどね。

 

そしてキャプテン岩尾。そりゃあもう大人気。一緒に写真をとる待機列。長い長い。最後に少し声を掛け、握手をした。十分に思いは伝わっていると思う。今年の徳島は紛れもなく岩尾憲のチームだった。それは誰の目にも明らかだった。大きなプレッシャーから解放され、今は少し休んで欲しい。

 

岩尾だけじゃない。渡や馬渡にも長い長い列が出来ていた。こういうところにも今シーズンどれだけ活躍したかが見て取れる。結局、こういった人気選手には近付ける余地もなく終わりを迎えた。

 

本当に最後の最後、少しだけ声を掛けたのが山﨑凌吾。実は声を掛けたかった選手だった。今シーズンの岩尾はキャプテンとして十分な働きを見せた。渡はエースとして最高の成績を上げた。馬渡はすでにJ2のレベルではないと個人的には思っている。

 

だーーーーが!

 

自分の中での最大の功労者は『山﨑凌吾』だと思っている。ゴールの多さは渡に遠く及ばない。でも、山﨑の働きは驚くべきものだった。正直、山﨑がここまでやるとは思っていなかった。渡と一緒に徳島に加入したときも、サイズはあるが、渡に比べシャープな動きに欠ける印象がずっと残っていた。昨シーズン、シャドーとして使われたが、自分の印象ではトップに据えた方が良いと思っていた。前線に1枚は高さが欲しいと考える前監督の意向での起用だということも感じていた。

 

だが去年、シャドーを経験した事が今年に大きく影響した。それに加えて足元の柔らかさと巧さが備わった。渡の得点の多くを支えたのも山﨑で間違いない。あのドウグラスと同じ流れが見えた。徳島でトップしか経験したことが無かったドグが京都でシャドーを経験した。そしてその経験が広島で活きた。広島で新しいシャドーの形を自分の物にし、得点王にも手が掛かるゴールを積み上げた。ドグの広島は見事に優勝した。ドグと山﨑ではタイプこそ違うが共通するところもある。ドグには強烈な左足があったが、山﨑には巧さがある。ドグは広島でシュートの技術を格段に上げた。もし山﨑がそれを手に入れたら来シーズンの得点王は山﨑かも知れないとさえ思っている。ここまで持ち上げたら残ってくれるかな?(笑)本当に残って欲しい選手の1人だ。

 

それでもチームナンバー1のシャドーは淳矢だと思ってるけどね。

 

 

 

そんなこんなで、謝恩会も終わった。こんなカレンダーももらった。12月から3月まで。1月には新体制あるけど。2月にはシーズン開幕するけど。まあ、いいか(笑)

 

 

 

{513DAF1B-698A-4235-A452-3ECACAE7F6BF}
 
 
毎年、謝恩会ではお土産をくれる。今年のメインはこのシャツ。去年から背中にサインのプリントが入ったシャツがお土産として入っている。

 

 

{42A6E4CE-B474-4F7F-A10F-303271F02215}

 

 

{AA7753DA-F151-400B-A58A-A853DD460E4F}
 
 
このサインを1人1人見て行く。去年と同じ事を考える。これから色々とリリースが出てくるだろう。それに一喜一憂し、色々な思いが込み上げてくると思う。残ってくれた喜び、そして去って行く涙。またクリスマス時期なのかな。
 
全てのサポーターの皆様、今シーズン1年本当にお疲れ様でした。来シーズンは優勝しましょう。それしか見ずに、それしか目指さずに。
 
 
2018年、徳島は優勝する。
 
 
ではでは。

 

 

 

 

 

 

 

誤字脱字はご容赦下さい。

 

ポチッと↓お願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 サッカーブログ 徳島ヴォルティスへ
にほんブログ村

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。