幸せに囲まれる

テーマ:



東京は春の陽気でしたが、


佐久平は氷点下-2℃





車内の高度計は海抜1000メートル。

いつもの森が
いつものように季節の表情を替え迎えてくれる。

ここが一番好きな場所。





樹木の色気って
普段
賑々しい世界にいる僕には
そこに埋もれてしまいたい程、魅惑的。

ねじれ疲れた心が真っ直ぐになります。










軽井沢エクシブ近くのリゾートマンションにある温泉施設。
あさまの湯。


一般入浴は出来ず、
マンション住人と関係者のみ入浴可。

軽井沢は温泉施設が少ないので
すぐ近くのこの温泉は重宝します。



夏場は露天もあるのですけど、
冬場は内湯のみ。
でも
関係者のみですので、
空いていて、
サウナもあり行き届いたメンテで快適です。



塩化物泉、炭酸泉で、
所謂、
優しいお湯。









帰りのドラッグストアにて。
後ろは浅間山。

実際は目の前に雄大に見えます。




冬仕様のレガシィも最後かな?









近くに
大谷地鉱泉という温泉施設があります。
皮膚疾患とかに超いい温泉。


honeyちゃん、
ここで
化粧水代わりに
鉱泉をお買い求め。
(^_^;



夕陽に照らされレガシィが怪しい色になる。
あらためて、ラピスブルーは
良い色だ。







今日は
外食せず、
手作り料理。

僕には天国(*^O^*)

大好きなキンピラ


鳥そぼろご飯もだーいすき。


美味しかった(^o^)


皆、揃っての食事は
ほんとーに美味し。




honeyちゃんも入れて女性が三人、
それぞれが
それぞれの話を
互いの腰を折って話すので

話題転換と脳の活性化に役立つのかも。




思い出すのは
このパワー…
酔っ払った時の熟キャバ状態だ。








夜になると
キツネもいる浅間山の麓。



愛する人々と樹々に囲まれ幸せを感じます。








AD

3月!

テーマ:






ポケパラにて
写真のイメージを一新した。

彼女は“すずか”さん。

会うと”益々その魅力に“アウト”(笑)





大昔、かなり年上の女性仏人であり美人であった担当ゼミの先生や

講師の気さくな仏人の男性から
教わった比較文化がある。





フランスでは、
マダムになればなるほど
“魅力的”だと判断される…
ということ。




もちろん、
今でいうところの
“綺麗に歳を重ねている”
という意味も兼ね備えているけれど…。



若い将来有望な
芸術家の“ツバメ”をカコう
魅力的なマダム…
そんな耽美的
アンニュイな
サガンに描かれるような世界観が
現実的なものなのだ、
ということを知った。



女房と畳は新しいもの程よい…
女性は若ければ若いほど価値がある…

…そういう日本人の体質しか
知らなかった僕は、

あぁ僕は異常ではなかった…
と安堵した記憶。


生で仏人に接する環境にあった僕は、
彼女ら、彼らから人生の深淵教わり
囁かれてた遠い記憶。


日本発、の
アイドル、アニメ文化が
逆輸入されてしまい
若い女性の価値を上げ
女性は若いほど価値があるのだ…
という
昨今のフランスでもあるけれど、


それでも
なおかつ
女性への価値観の
文化面での成熟度は
日本人は幼い。


若い女性を好む男性は幼く
成熟した女性を好む男性は
在る意味
“有望”である…。

語弊があっても
これは
密かなひとつの事実でもある。





熟女キャバクラが
多少なりとも
もてはやされる時代となり、

多少なりとも
日本人男性は成熟してきたのか?
と、思ってはみたものの

プリン近辺の
ガールズバーの乱立ぶりには
この三年でピークに達している。

ただ、現実的には
乱立し過ぎて
多くのお店は経営難に直面している。



そりゃあそーだ。


いくらニーズが多いからといっても
作り過ぎ、やりすぎだろ…。

併せて
キャバクラ(若いほど価値がある)も
池袋東口は乱立してきた。

群雄割拠。

…かくいう私は、
新規のお客様獲得へ向け努力をする。

ホールがピタリと収まっていると、
違法スレスレの“キャッチ”でフリーを入れなければならない。

2月は、
温度差の激しい
ホール担当兼、フロントキャッチを日々重ね、
39℃の熱が一週間続く…。
予防摂取は受けたものの、
二回行った病院にてインフルエンザは陰性。

こりゃストレスだ。
※更年期障害に違いない(笑)

フロントへ出ると、それなりの成果は必ずあがる。

ガールズバーに心頭された顧客のうち、
フロントで捕まえたフリー客のほとんどは、

プリンを

“良いお店だった”
“素晴らしいお店だった”

と、お誉めのコトバを頂戴し、
多くがリピーターとなる。




前置きが、長くなった。

ホール担当兼フロントキャッチは

相当、身体に負担をかけるので

イメージ写真を一新し

Webにて顧客を得ようと

試みた次第…。




すずかさん。

前置きの説明通りの
マダム(実際マドモアゼル)である。

松田聖子そのものである。









お馴染み

まりかさんもイメージ一新。




彼女…

高熱を出した僕を

少しでもラクに…

或いは

お店の販促の為に…

弧軍奮闘してくれた。






心から二人に感謝したい。

さて、
3月!

ホワイトディ期間!
13日(月)~15(水)
ご指名のお客様に限り
オールタイム
2000割引

ホワイトディお返し持参のお客様
(^^;)(^_^;
後日使用できる
2000割引券のプレゼント!


持ち込み無料ディ!
23日(木)
お好きなフードを持ち込んでも
無料です。

春のコスプレ!
24日(金)25日(土)
セクシー?
プリティー?

最後に

奇想天外(笑)
(*^▽^*)



以上、
3月の予定です。


皆様のお越しを
お待ちしております!

(*^O^*)



AD

St. valentine(*^▽^*) 更新版(笑)

テーマ:



バレンタインです。

honeyちゃんから頂きました。



“ローリングストーン、男のヒトは皆好きでしょ!”

と、言われたのですけど、

(^^;)

ピンときません。

「名ばかりのGTは道を譲る」
って、
大昔のトヨタ、セリカのCMで
サティスファクション
という曲が使われてきたことしか思い浮かばない…。
大昔の排ガス規制が始まったばかりで、
当時は、皆、カメのようになってしまった当時のクルマを思い出す。。

satisfaction

成功!

コトバは好きですね。。








もうひとつ、honeyちゃんから貰いました。







わ!
絢爛豪華。






「papaァ~、
これ食べていぃ??」

開けたばかりの箱を見ながら…。

“そりゃないだろ…”…と僕。
(^^;)

「このチョコの種類の説明書を見ながら
アタシ食べるの好きなの…」




そーいうことか…。








ささやかな
しあわせ

バレンタインの朝(※昼)でした…。




更新追記

satisfaction=満足
でしたね。
最近アルツだわ。。

満足、、これもイイ言葉。





honeyちゃん曰わく…

ローリングストーンのチョコは
愛娘の老犬からだそーです。


なる。
(*^▽^*)






AD