club『pudding』プリン by over30’(池袋熟キャバプリン)

2013年7月19日(金)open! 池袋の熟キャバの黒服ですが…、
お店とかけ離れたblog、つれづれなるままに…

只今素敵な熟女さん、大募集中☆下記プロフィールから入れます☆
NEW !
テーマ:
二周年が近づきました。


7月17日(金)18(土)
です!


どうぞ、
宜しくお願いします。



ニューフェイス『まい』さん!


AD
いいね!した人  |  コメント(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
誰もが知る
大手の求人媒体の担当者が夕方、挨拶に来る。


このところ、
求人媒体の営業が恐ろしく頻繁になってきた


大きな媒体でも、
掲載依頼の営業の電話が頻繁になり
また、直接
営業回りでプリンに訪れる。


聞くところによると
掲載件数(店舗)が激減しているらしい。





私も、
当然、
あの媒体はあの代理店の○○さん、
というように決めているのですが、
それを承知で
同じ媒体であっても、
違う代理店から掲載依頼が来る。

メジャー系媒体であるが故に
それは
大幅なイメージダウンである。

そこまで困ってるのか?
同じ媒体なのに何故複数の代理店が争うのか?





…かと思えば、
小さなWeb系の媒体を立ち上げたので
載せて頂けますか?と、
起業家らしき者も多数訪れる。




私だけが感じているのだろうか…?



妙に募集媒体の営業回りが激しい。



こりゃなにか変だぞっ…!

最近、
つくづく感じているのです。






変化の兆しを強く感じているのはこの一年くらいか…?


否、
もともとこの業界はそうだったのか?


大昔から
優れたキャストさんは
メジャー系媒体で来る確率は低かった。


それが今…


皆無になった。





『21世紀の資本』は
ピケティのごとく、
この水商売にも当てはまりつつある。


r > g
資産の収益率は、国民所得の増加率より上回る。

という図式は
詳細は異なるものの、

持てる店舗と持たざる店舗の格差に当てはめられる。

或いは
持てるキャスト、持たざるキャスト(お客様、売上)

或いは
持てる黒服、持たざる黒服(キャスト、お客様、売上)



稼ぐキャストさんは物凄く稼ぎ
稼げないキャストさんはワーキングプア


稼ぐ黒服とダメな黒服の差は広がった。



そんなのこの世界当たり前。



しかしながらです…、



その格差が大幅に広がった。



『努力すれば報われる』
という
私や私の親世代からの図式が
崩れてる。




もちろん、
個人的には、

すべて『個人の才覚』による…と強く信じています。





その状況と深く関係あるのではないか…?
募集媒体の衰退は…。




私は
青ざめながら必死で現場に意見を求めに来る
超メジャー媒体の担当者に言うのです…



『このままじゃ、
次は無い、と思ってください。』



※女の子の人数が欲しいのではなく、
※売上のある華ある女の子のみ欲しい。
※その考え方はどこも同じです。


※そして、昔から媒体でそのような『理想のキャストさん』が来ることは少なかったが、
※今は『皆無』であることが問題なのです。



『個人が情報発信する時代となりました。
SNSがさらに発達し、
個人情報の問題さえクリアすれば
近い将来、
媒体の存在意義がなくなるかもしれません



『大手媒体の値引きはしない、
バカ高い料金体系を見直さないと
(見直しても今のやり方では効果は薄いが)
掲載店舗は減る一方でしょう』





私は
独自のやり方で複数媒体を利用しております。
独自のやり方をこの数年で模索して来ました。



黒服も見ているblogのようですが、
私の理論を
これ見よがしに語っても自身の身になってない。

今は、
黒服はのたうち回るような苦しみと努力と創意工夫で
あとは自分の才覚で
這い上がってくるしかない。

持たざる店舗の黒服ならなおさら…。

だから、
やるしかない!






媒体の問題点は
時代錯誤にあるのです。



必要な人材が
もう、
そのメジャー媒体に目を通さない。


私たちの年代の知名度ある媒体は
40歳以上であり、
キャストで今更40歳以上で
ブランクがあり
売上もお客様も持っていない女性などいらない。

そして未来度ある若いキャストさん
売れ筋のキャストさんは
そのメジャー媒体を見る確率は少ない。

否…その媒体をクリックするまでに辿り着かない…
情報源が多すぎて…。


私は、
こう整理しているのです。








…経営側として、黒服として、
それでも
活路を見いだしてます。


情報発信は個人から…。
あらゆるリンク、
あらゆる方法、
素人ながら、
私は、お水ではプロなのです。


ネットナンパ。


今は、そう呼んでも良いのではないか…?








時代は変わっています。



そして、
貧富の差に
格差の中に
私は埋もれたくない。




ピケティの考え方は
納得であると同時に、
側面に過ぎないように思います。




戦後の、
これまでの努力すれば国民皆報われる…そんな世の中が異常で
実は、
長い人類史では
大きな格差社会が大部分を占めていた。

それも納得。



経済学はまったくわからないのですが、

肌身に染みてわかる
この水商売の現実では、

肌感覚では、

ピケティの理論通りである。




…が、しかし、

それを打破するのが、
『仕事』だと思っております。




しかし
ざっくり
年収1000万くらいの25%、250万が
税金。


それ以上となると…ガーン怖ろしい。






もうすぐ二周年♪

リニューアルというのは好きではなく
地道に
クルマのごとく
『年次改良』行って行きます。






































AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
お店のドリンクも流行りがあり、

小さなお店ですので、

あっという間に浸透します。


今の流行り『澪』(みお)


日本酒のスパークリングワインなのですが、

シャンパンのフルートで飲んでおります。

ビール小瓶の大きさで¥2500也♪




あと…

やたら

白ワインがでます。

プリンの白は、

¥10000~。



でも、姫?達の好みは、

ムルソー、シャブリ辺りのようで、
(単価の問題もあるのですが)


今はシャブリを幅広く

揃えております。



¥15000~¥44000






その中でも

比較的リーズナブルなシャブリ

FAUCHONも揃いました。

チビボトルは¥15000
フルでも¥30000


それでは、

また…パー
AD
いいね!した人  |  コメント(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇