第一便

ご無沙汰しております
以前、がんばっぺ宮城
復興ボランティアバスツアーで
責任者スタッフとして活動していました
武岡禄基です

今回、その時
代表の桝田に了承を頂き
ブログに書かせて頂いてます

改めまして
初めましての方
よろしくお願い致します

熊本地震復興ボランティアバスTOMO
代表の武岡禄基です


今回、
SNS(Facebook)のみの募集により
15名の仲間と共に
関西から熊本に向けて
バスを出しています

5月2日~5月5日の間で
車中泊二回
現地宿一泊という形で
活動します

今回
バスツアー活動内容予定は
熊本県宇土市にて

宇土市
宿泊先の
自宅の補修工事
今後ボランティアが来る為の
ベースキャンプ作りの為のお手伝い

2班に分かれ
夕方~夜の
100人復興BBQ
宇土市
網津トレーディングセンターで準備

今回、未集計ですが
チャリティーライブ、
復興バス納税で頂いた
活動支援金を
復興BBQで現地
炊き出し費として使用頂きます

4日は

御船町
一般社団法人
震災復興支援協会つながりさんと合流
御船町ボランティア開始

その日にもよりますが
ニーズに合わせて
ボランティア活動を致します


また現地から帰ってきましたら

皆さんに改めて
紹介をさせて頂きますので

宜しくお願い致します

{B8A2898F-A87D-49F3-A6E3-D598BC8CF1E2}

{A72B60DE-0373-4A1D-B80E-4BB966427E12}


AD

皆さまおはようございます~


このブログを久しぶりに開いて頂いた皆さま~

大変ご無沙汰をしております。


そして、初めてご覧頂いた皆さま~

『はじめまして!!!』


皆様方におかれましては、震災発生当時、「がんばっぺ宮城ボランティアバスツアー」、各種復興支援活動にご協力を賜り心より厚く御礼を申し上げます。



平成23311日未曾有の大震災が発生し3年と半年が経過しました。

そして本年も広島県や御嶽山を始め、また多くの地域で自然災害が発生しております。

自然の脅威、生命の尊さ、仲間の大切さを改めて痛感させられます。

被災された地域をはじめ、未来を担う子どもたちに少しでもの夢と笑顔を贈ろうと、

ご縁を頂戴しました皆さまのご支援のおかげさまを持ちまして。


”一般社団法人CLUBSTORY”という組織を立ち上げる運びとなりました。

代表者には木下正貴氏を迎え、

私も一理事として、今後も被災地、そして未来の子どもたちの一助お役に立てるよう、

今までと変わらぬ思いで一生懸命にやっていきます~^^



本年はワールドカップイヤーということもあり、サッカーを通じて岩手県陸前高田市、福島県いわき市の子どもたちと関西の子どもたちが友情と思い出を創り、彼らの明るい未来の一助になれればとの思いでイベントを企画致しました。



CLUBSTORYカップ

~2014東日本大震災復興支援チャリティキッズサッカー~

日時2014111()2()113()

内容: キッズサッカー交流大会、Jリーグ観戦、大阪市内観光、

各種交流会バーベキュー、キャンプファイアー、自然体験などなど

対象: 岩手県陸前高田市小学生サッカー少年、福島県いわき市小学生サッカー少年

主催: 一般社団法人CLUSTORY


協力: 京セラ労働組合、ロート製薬、オールコーポレーション、さんぱつや

ガンバ大阪、釜本邦茂、カナオカ機材、海遊、池内工業、

アサヒ飲料、オフィステーマパーク、エスぺランサフットボールクラブ

SOLVIVA&TAJIMAYA千里中央店、スタジオアリス、JVIS、シンエイ、

スタジアムモリスポ吹田店、Jグリーン堺、

震災から一日も早く町が元気を取り戻せるように、笑顔を届ける。

サッカーを通じて東北と関西の子ども達が交流し友情を築く。

サッカーを通じて子ども達の夢と明るい未来を応援する。

サッカーを通じて仲間の大切さ、ひたむきに走る素晴らしさを学ぶ。

 プロサッカー選手はサッカー少年たちの憧れであり夢であり目標です。



たくさんの笑顔を子どもたちに届けれるよう、がんばりまっす~!!!


今後ともよろしくお願いします。



一般社団法人CLUBSTORY

理事 桝田佳明(マッスー)

AD

皆さま、こんにちは。

今年の寒さは例年に比べてとても厳しいですね・・・

風邪などひかれていませんでしょうか?

くれぐれもお体にはどうかご自愛を下さいませ。


東日本大震災が発生し、もうすぐ2年が経ちます。

昨年度、私たちがバスツアーを催行し、皆さまとともに活動に励みました気仙沼市本吉町長様より、被災地復興支援ツアーのご案内を頂戴しました。


被災地へ足を運び、今の現状を確かめたいという皆様、

何かのお役に立ちたいとお考えの皆様、


標記案内を致します。


皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております。



復興ボランティアバスツアーのブログ


初めてでも安心!東日本大震災・被災地へ~気仙沼・本吉~★

被災地視察を含め、現地でのお買い物、地域の人達との交流やモーランド本吉(牧場)での体験プログラムを体験し、情報共有、プログラム提案などをしていきます。本吉復興エコツーリズムとは、初めてのボランティアの方々でも安心してご参加頂けるプログラム内容と、地域の人達との交流を大切にするツアーです。体力的にもボランティアは難しいという方々にもご安心して頂けるプログラムです
条件
・18未満でも参加可能です。但し保護者同意書が必要となります。
尚、小学生の参加は小学4年生以上で保護者同伴のみ可能とさせて頂きます。
・ボランティア保険に加入されている方(ご加入は各自でお願いします)
・ツアー参加費を下記の振込先に事前に振り込み可能な方


・振り込み先
七十七銀行;内の脇支店
普通口座;5226058
口座名;()新日本ツーリスト
住所;気仙沼市本吉町津谷新明戸279
TEL;
0226ー42-2260

キャンセル料
詳くは旅行条件をご確認下さい。

■主催 有限会社新日本ツーリスト

募集期間
募集開始1/7
募集終了1月末


活動内容
当日は小泉被災地の視察・小泉自然楽校で地元の人と交流しながら昼食作り・モーランド本吉(牧場)体験プログラム・民家民泊
2日目は浄勝寺・吉本公民館 四ッ葉会と交流しながら郷土料理作り・道の駅大谷海岸で買い物・大谷被災地視察というボランティアとして現地での生業支援、買い物支援を全国の皆さんの力添えで現地の方の笑顔と元気に繋げていきたいツアーです。

活動日時
平成25年2月10日()~11日()

集合場所

仙台駅西口バス乗り場

活動場所
本吉町小泉地区・津谷地区・大谷地区

募集人数
40人最小催行人数20名

宿泊
本吉町津谷地区民家民泊

参加費
11000円 (会費に含まれるものバス代・昼食1回・宿泊費・旅行損害保険)

お申し込み方法

電話
(
)新日本ツーリストへ電話にてお申し込み下さい。(0226)42ー2260
お申し込みの際、住所・氏名・年令・電話番号をお知らせ下さい。

お問合せ
(
)新日本ツーリスト 旅行取扱管理者 佐藤俊郎 TEL(0226)42-2260 FAX(0226)42ー2278

情報元URL
http://profile.ameba.jp/koizumishizengakkou/


下記webページにて申込み受付中

http://xxx-277smtnnh.wix.com/miyagimotoyosh#!untitled/ci0o



AD