空飛ぶハリネズミ

トイカメラサークル「空飛ぶハリネズミ」活動記録


テーマ:
croaですこんばんは。

突然ですが、
春日にあるCafe gallery Hufte.(ヒュフテ)様にて、
11月から写真展やることになりました。

水や水辺の写真をメインに展示し、
涼しげな色彩や水面に映る耀きをお見せしたいと思います。
春日の空気・そしてヒュフテ様の雰囲気もとてもゆったりしているので、
写真だけでなく自由気ままな時間やコーヒーも是非味わってください。

カフェギャラリーという形式上、私自身常駐することは出来ませんが、
週末の午後には、たまーに寄って何か飲んでるかも…

会期:11月4日(月)~11月30日(土)
場所:カフェギャラリー Hufte.(ヒュフテ)
   文京区小石川1-24-10

 【営業時間】
  ●月~金 11:30~18:00
  ● 土  14:00~20:00
  ※定休日 日曜

 お店bloghttp://hufte.blog32.fc2.com/
 食べログhttp://tabelog.com/tokyo/A1310/A131004/13134527/dtlphotolst/
     ※掲載されている営業時間が現在と異なっておりますのでご注意ください。


大きな地図で見る
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

前回の反省から、、、


コンセプトを分かりやすく伝えるために、

題材を具象にするか抽象にするか、悩みました。

ふわっとしていても伝わりづらくなるし、

あんまし具体的にしても、例えば花の写真であってもそれを観た人にとっては

「花の写真だね」で終わってしまう恐れもあるのです。

花を通じて何を感じてもらうか、が肝心なのです。


で、次回作品展でどうするかというと、

ある種中間的な題材を2つ考えました。


1つ目。「空」 Catch the sky.

2つ目。「水辺」 sound of drop


決まった形態を持たず、時間や天候や観る人の精神性やその他条件もろもろにより

見せる様相が大きく変わるので、写し取れるものもそれはそれは全く違うものになります。


一貫した題材として、分かりやすいパッケージとして、でありながら

メンバー各々が個別のコンセプトを組み立てることも出来るので、

そんな感じでやってみたいなと思ってます。


テーマについては「他にこういうのやりたい!」っていう意見も大歓迎です。

(一方的に自分が箱用意してばっかりなので、、、)


展示方法については、数ではなく質で重視でやりたいなー

心機一転したいので空ハリ網使わないって方向も視野!

時期は8月~9月予定、場所は未定。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

展示作品紹介を含めた空ハリ活動記録を、4分間のスライドショーにまとめました。 BGMは .Andronik / drop  部屋を真っ暗にして動画以外の音を遮断して温かいお茶を飲みながら観てね!



ちなみにBGMについてですが、ご紹介遅れてしまいました。

 .Andronikさんとは、何年になるか分かりませんがネット通じて知り合った大切な友人で、

今回『君を見ている』を開催するに当たって、「紅茶が美味しくなる感じの音楽作ってよ!」と

お願いしてみたら本当に、こんな気持ちの良い、日曜の午後のまどろみのような曲を送ってくれて

ただ只管に感謝の意を申す他ありません。


会期中もiPadでスライドショーのBGMとして曲を流していたので、

お客さんには、桃の紅茶の香りと共にじっくり写真と向き合える空間を提供できたと思います。


 .Andronikさんのそのほかの作品は下記リンク(soundcloud)から聞くことが出来ます。

http://soundcloud.com/andronik


今後とも宜しくお願いします。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

お疲れ様です!展示「君を見ている」が昨日に終りました!

月咲美紅という名前で、ランドセルとダンボールと布等を使った

立体絵の展示をしていました。


今日を持ちまして、月咲美紅から冨澤麻有という本名で活動させて頂きます。

ただ本名は、とても読みにくいので「Tomy」と書かせて頂きます。




-----------今回の展示に関して-----------


●全体的感想

前回の展示よりもお客様の反応が良かったと思います。

お茶をお出しした事、アートバルーンを置いて小さなお子様にもなじみ易かった事、

絵本屋(ハックルベリーブックス)さんの展示室をお借りした事など、

雰囲気つくりがよかったからかと考えています。

「ポストカードはあるのか」「これってどうなってるのか」といった

お客様からのアクションがとても良かっですね。

~~あいらさんの写真、評判良かったですね!~~~


●自分の作品に関する感想

お客様受けは大失敗です(笑)

 絵本屋さんだから、幼い子供が来るであろうと予想していましたが、

実際には、20~40代の女性のお客様が非常に多かったのです。

幼い子供に分かり易く、馴染み深いものをと思い

簡素なタッチと素材を使ってしまいました(笑)

 調査不足です。もっと密度の濃いものを描くか

現実味のある中にちょっとした非現実的なものを入れるべきでした。


しかし、テーマ性は成功したと思っています。

 ランドセルでは、小さな世界がありそこから小動物が覗いていることで、

幼い頃に思い描いた、小さな穴を覗くとくぐると別世界が

広がっているや繋がっているという世界観。

 立体絵では、虫眼鏡から見える子供たちが見ている世界と

その子供達を見ている親の世界の表現は出来たと思います。



●今後の改善点

・展示室選びはテーマに即した調査が必要である。

・絵がかなり少ないので絵数を多くしよう。

・直前作業を避ける為に計画的に作業着手しよう。



-----------Twitter上で話題になった事-----------

●テーマ性:具象と抽象

前回「花」

今回「君を見ている」

具体的に目で見えるものかそうでないかで、

こんなにも表現する事の難しさが変わってきます。


テーマとして今回は「君を見ている」とあったものの

お客様の印象としては「自由」という印象があったようです。

これはこれで、悪い印象を与える事はなかったので、

結果良しですが、テーマとしての最も伝えたいとしている

事は伝わらなかったので、ある意味失敗かと思っています。


●WEBと展示室での作品の方針と線引き

あくまで私個人としては、

「WEB上でも展示室でも見え方が変わらない作品」

は、WEBでも良いと思います。

「見る方向や光の入り方で見え方が変わる作品」

は、展示室を借りて展示する価値がより多いと思っています。



以上です。

次回展示は、今年の夏になるのでしょうか?

私事になりますが、当分の間、私生活が安定しない為、

今年の夏の展示には参加致しません。

また来年、よろしくお願いいたします。

今回の展示は、本当に楽しかったです。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
作品展3回目無事に終わりました!


前回の記事に書いてある通り、お茶出しは正解でしたね。

話すきっかけが難しい、という事はお互い思っていたはず。

その為、長居している人が多かったように感じました。

そういえば今回はじっくり見る人が多かったなァ。


総括としては、反省すべき所だらけでした。

テーマが上手くいかせなくて、バランスが悪かったや。

空ハリがどういったコンセプトなのか考え直す所なのかな?って。

始まりは確かにトイカメラだったけれども、そこに絵が加わり、造形物が加わりと途中に大きな変化を遂げてきました。

その変化に対応出来なかったんじゃないかなって。

なんだかマイナス面しか書いてない気がしますが、展覧会として人の目につけているのだからちゃんと考えなくちゃなって。


や、自分がえらそうに言うなって話ですが。おこがましいですが。

途中途中、気付いていくつか修正しましたがね。

準備期間中に感じた力不足を挽回出来なかったのが悔しい。

評価は良かったけれども、ずれがあったのがなぁって。

やる事自体はとても有意義だけれどもねっ。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。