原真善美(はらまさみ)一人芝居 [東京夜間飛行]

原 真善美(はらまさみ)一人芝居【東京夜間飛行】の公演情報、過去の公演情報などです。


テーマ:
原 真善美 ソロライブ 東京夜間飛行 フォースフライト公演報告


公演日:2009年4月24日~25日
公演場所:スタジオK (高円寺駅から徒歩5分)



早乙女琴子(オフィス編)

丸の内のOLは継続中。
だが、遅刻してすべりこんだ現在在籍の部には部長も課長も不在。
おまけに「先輩遅刻です!」と、 生意気を言う後輩OLもなし。
いよいよ、窓際OLなのか?
年々出会いはなくなる一方!早乙女琴子ピンチ!

しかし、決してめげないのが彼女の長所であった。

部外に出会いを求めて、廊下、エレベーターへ 草食男子探しの旅へでるが、
鏡に映った肉食女子な自分に唖然。結局、出張帰りの部長に「豚マン」を 頂き、旅は終了。
東京夜間飛行イベント情報「会社の廊下は、私にとっては立派な舞台!」

東京夜間飛行イベント情報「結局、ゲットしたのは・・豚まんかい?!」



早乙女琴子(酔っ払って帰宅の巻)

短大時代の女友達、主婦のさゆりとバツイチのまき。
アラフォー女子軍団の飲み会で、「婚活」をすすめられ、
飲みすぎた金曜日の夜。毎週恒例の玄関先での自分にお疲れ様儀式。
気持ちよく缶ビールをあけたものの、鍵を開けずに部屋に入った自分に驚く。
部屋の中に泥棒が潜んでいるのではないか?!と、
酔っ払いながらも、見えない相手と格闘。
今朝寝坊して、鍵をかけずに出勤した現実を知る。
おばか琴子全開!!
東京夜間飛行イベント情報「そうよ、トイレ!トイレがあやしい」

東京夜間飛行イベント情報「よかった、無事だったわ、勝負下着」



早乙女琴子(婚活パーティ前日の巻)

婚活パーティに持参すべき書類を書きながら、
結局結婚相談所とかわらないじゃないかと不満をもらしながらも、
ちゃっかり準備万端の琴子。
初パーティ は、さゆりにすすめられたもの。
それは、自己紹介後に気になる相手とともに料理教室に参加する
「ク ッキングパーティ・ジーズキッチン」。
第一印象を大切にしようと、割烹着・レースなど数種類のエプロンを用意。
ただ、心配なのは肝心な料理。
長いこと庖丁を手にしたことのない駄目OL琴子エプロン姿で、婚活パーティの妄想炸裂!!
東京夜間飛行イベント情報「相手が、高学歴・高収入のお坊ちゃまタイプなら、レースがついたエプロンよ!」

東京夜間飛行イベント情報「檀れいがやっているコマーシャル、金麦妻の金麦エプロンが男性にうけるらしい。」 「金麦冷やしてまってるから~」


まさかのガーベラ登場(婚活パーティ会場にて)

作戦通り、清楚なファッションでパーティ会場に行 ってみると、
パーティ開始前に主催者の挨拶が始ま った。
主催者とは!なんと、あの、琴子が「自分で相手を探します!」と
啖呵をきってやめた結婚相談 所キューピットの会の会長「ガーベラ」だった。
ガ ーベラに見つからないように、挨拶の途中で会場を 去ろうとするが、 みつかってしまう。
パーティに参加することなく、逃げ出す琴子であった(涙)。
東京夜間飛行イベント情報「ジーズキッチンとは!私ガーベラのG。またはみごとにゴールインのGでございますから、とっても縁起がよろしいんでございますのよ。おほほほほ。」

東京夜間飛行イベント情報「あら、早乙女さん?早乙女さんよねえ。ちょっと!お待ちなさ~い!」


早乙女琴子(明日からの私に乾杯!の巻)

初の婚活パーティにエントリーしたものの、
まさかの不参加となり、すでに「婚活一浪」となる。
よー し、今日は思いっきり自分を甘やかしてやろうと、
帰宅途中に久々のコンビニめぐり。
ワインボトルに、 ビールの空き缶、
大好物の柿ピーや菓子パンが散らばるだめだめな自分の城で、
カエルのぬいぐるみ(勝手にキムタクと呼んでいる)相手に(笑)暴飲暴食中。
胃薬飲んで、酒飲んで(笑)でも、なんだかんだいって、
ガーベラの忠告「おのれを知れ!」を実行する素直な琴子でもあった。
全種類揃えた「血液型本」!おのれを知るバイブルだ。
そしてわずかな希望の光は、婚活パーティ会場でガーベラ登場前に手に入れた5枚の名刺。
その中の一人からメールが届くが、ぬか喜び。
文面を見る限りでは、複数の女性宛?メール。
それでも相変わらずのプラス志向。また次なる婚活に意欲を燃やすのであった。
東京夜間飛行イベント情報「たまには自分にご褒美なんてだめ!徹底的にあまやかさなきゃ!」

東京夜間飛行イベント情報「おおざっぱ・・だって。そうかな?私」

東京夜間飛行イベント情報おまけ☆琴子とキムタク


定食屋ひまわり(琴子のいきつけ、麻布十番の定食屋)

話好き。毒舌の定食屋ひまわりのおばちゃん、
アラカン「店 主みちこさん」初登場。
ひまわりの店内はカウンターのみ。
ドラマ「北の国から」のテーマ曲が流れる中、
じゅんをイメ ージさせるナレーションで、店内の様子が語られる。
語り手は、もうじき転勤で大阪へ行く予定のイケメン会社員。
新入社員を連れてやってくる。
厨房には、へいさんと呼ばれる男性。
おばちゃんとは、夫婦ではないらしい。
常連客が次々に やってくる。
ひまわりの客は、好きなおかずを自分で持ってくるシステム。
つまりは完全セルフサービスだ。
テレビはつねについているが映像のみで、
おばちゃんが見たい番組のみ音声をだす。
おばちゃんは、たまにしんみりとした感動的な話を語りだすが
どこまでが本当なのか?わからない。作り話の天才なのだ。
東京夜間飛行イベント情報「はい、いらっしゃい!お帰りしんちゃん。」

東京夜間飛行イベント情報「おばちゃん、うたっちゃうよ、アラカンの歌!おとうちゃんに捧げる愛の歌だよ」



"東京夜間飛行"過去の公演報告

東京夜間飛行 フィフスフライト公演報告 2010年10月30日
東京夜間飛行 フォースフライト公演報告 2009年4月24日
東京夜間飛行 サードフライト公演報告 2007年9月8日
東京夜間飛行 セカンドフライト公演報告 2005年10月22日
東京夜間飛行 ファーストフライト公演報告 2004年12月15日
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

原真善美一人芝居 東京夜間飛行さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。