2017年05月11日(木)

平成29年5月11日 木曜日 曇り

テーマ:ザ・ニュー日記

いよいよ奥州フルまで後10日まで迫ってきました。

http://www.hochi.co.jp/sports/etc/20170228-OHT1T50087.html

キプサング先生の東京フル10日前調整メニュー実行。

夜、県立大

3分走 (R1分) *10本

時間管理でのインターバルは初めてですが、き、きつい・・・。

4月のうちに、ゆるめの設定でお試しするべきでした。

調整どころか足壊すかと思った。

それと酸欠で死ぬかと思った。

何とか10本とも800mをちょっとだけ超えることはできましたが、800通過してからも

「あと何秒でタイマー鳴るんだよー」

と、数秒走り続けるのはマジで地獄。

しかも、リカバリー1分・・・、最初の5本はゆっくりジョグでしたが、あとは歩きました。

必殺インターバルクラスの厳しさでした。 トラック内面でラグビー練習しており、ホームストレート付近に女子マネもいたので、見え張って最後の直線を頑張れました。 女子マネいなかったら、800mまで持たなかったかも。

Yコージさんはリカ1分で1000mインターバルやると聞きましたが、正気の沙汰ではないと思いました。

でも、みんなこのくらい厳しいメニューで追い込んでいるから強くなるんだなあ。

  

このメニューと必殺インターバルを組み合わせれば、フル調整よりも5000や10000の練習になる気がします。

しかし、この3分走をやりきるのは相当な覚悟が必要だな・・・。 今は2度とやりたくない、という気しかしない・・・。

まあ、やるとしたら、トラックよりも(上り、下り関係なく)坂道を活用すれば、本当に強いランナーになれるんじゃないかな。 やらないけど。

  

さて、キプサング先生の調整メニュー、次回は 「26kmを1時間30分で走った」 ですが、これが難しい。

26km走なのか? 90分走なのか?

ポイント練習以外は「45分くらいのイージーラン」だそうですから、そこから判断して倍の90分走なのだと思うけど。

先生の26km、90分は3分27秒ペースなんで、小生だと4分30秒ペースくらいだけど、思い切って4分10秒くらいを意識して走ってみようかな・・・。

まあ、あくまでも調整なんで怪我をしないようにキツイと思ったり、少しでも足の痛みが発生したらペースを緩めます。

 

怪我といえば、小生も股関節をやらかしたことがありましたな。平成26年。

あの時は、盛岡Bが日報駅伝初参加を目指していた年で、スピード練習を頑張っていたときでした。 

フォームの改善に取り組みまして、9月の田沢湖20kmレースの10km通過が38分6秒と、暫定自己ベストでスピード強化の効果が出てきたと実感した。 

しかし、そこから股関節が痛くなり始めて、10月の北上フルでは26km過ぎて股関節大爆発して、撃沈。

しばらくは走るのもつらく、11月の前沢30kmはキャンセルする羽目になり、日報駅伝に間に合うかどうかハラハラしたものです。 多分、ケモノさんも補欠繰上げで走ることになるかどうかハラハラしたと思います。

痛みを我慢して走っていれば、より重症化したでしょうが、痛みが発生したり疲れていると即、休養を選択するメンタルの弱さが幸いしました。 筋トレ、ストレッチ、プール、ヨガなどに練習を変更して駅伝を走れる状態になることを優先し、ギリギリ駅伝には間に合いました。

しかしながら、駅伝後も股関節の痛みは続き、結局はフォーム改善は諦めました。 強制的にフォームを修正するのではなく、練習を続ければ少しずつ、自然にフォームが良くなっていくだろう、という考えに切り替えました。 

まあ、今でもピッチ走法に変化はないんですが。

休養期間は、ランニング関係の本なども読みましたが、最終的な結論としては、

リディアード先生曰く

「鍛えよ、だが無理はするな」

これ一択ですね。 

最後は故障しなかったモン勝ちです。 

4月はインターバルや長距離練習など追い込みが激しかったので、自戒と反省を含めて、苦い記録を読み返して思い出す。

今日も長いブログでした。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ワイムラさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。