1 | 2 次ページ >> ▼ /
2017年05月31日(水)

平成29年5月31日 水曜日 晴れ

テーマ:ザ・ニュー日記

5/29 (月) 晴れ

残業。

 

5/30 (火) 曇り

夜、森林公園40分ジョグ。

県立大1000m  1本

 200ラップ 37-39-41-42-43秒 (3分22秒)

 

5/31 (水) 晴れ

午前、森林公園30分ジョグ。

県立大 400m  1本 77秒

夕方、森林公園30分散歩。

今後、スピード強化に挑むにあたって、現状把握するために1000mを全力でやってみました。

ゼーハーゼーハー走り終わって、こりゃ3分20秒切っちゃったんじゃないの!? なんて思いながら、時計を見て脱力。

所詮、こんなもんですわ。

 

しかし収穫はある。 400通過が1分16秒、そこからずるずる落ちたものの800通過が2分40秒。

ちゃんと400の80秒ペースを守ることができれば、現時点でも3分20秒で走れるんじゃなかろうか。 

3分20秒でも多分、自己ベストです。

ここから1周あたり1秒削って、3分18秒を今年の目標にしよう。 

そして、3分20秒を3本走れるようになれば、夢の5km18分切りの余裕度が相当高まるだろう。 多分、きっと。

 

まあ、そのためには、400インターバルを79秒以内でこなさないといけないんだけど・・・。 

「幸福の柴田」総裁に認められて開眼する道は長い。

 

 

てなことを考えていたら、水曜夜練が7月まで中止という無慈悲な通告が。 ガビーン。

夜練を組み込んで、「1周でも多くついていけばそれだけで自己ベスト大作戦」という長期計画 (構想、昼休み中の15分くらい) を練りに練っていたのに(笑)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年05月28日(日)

平成29年5月28日 日曜日 晴れ

テーマ:ザ・ニュー日記

5/22 (月) 晴れ

森林公園で30分くらい散歩。

 

5/23 (火) 晴れ

火曜夜練。

キロ5分は問題ないが、4分30秒は足が重い。 4分10秒では1周ごとに休む。

 

5/24 (水) 曇り

森林公園で30分くらい散歩。

 

5/25 (木) 曇り

残業。

 

5/26 (金) 曇り

友人とサシ飲み。 リモーネ。

「えー、この当時のことですがー、えー、記憶にございません」 

ゴールデンウィーク以来の飲みでした。

 

5/27 (土) 雨後曇り

少し頭が痛い。 

午前、仕事。

午後、倅と3時間散歩。

 

5/28 (日) 晴れ

早朝、森林公園で2時間ジョグ。

午前、娘の一歳記念で写真撮影。 その後は、岩山の運動公園。

倅は大喜びで笑いながら歩きまくる。 倅の動物との触れあいは、山羊や羊と直接触れるところと、象を指さしして眺めていたくらいで、ひたすら歩く。 

おそらく倅にとっては、自由自在に歩いたり走ったりできる、恰好の遊び場なんだろう。 

娘はベビーカーでずっと大人しくしていました。

 

 

奥州フルからは、こんな一週間でした。 

足の状態確認が目的で参加した火曜夜練では走れないことは想定済みでしたが、日曜日でもまだ太ももの張りが残っている状態。

大田原の時は2週間経過しても、膝が痛くてほとんど走れなかったんですが、今回は不思議と膝の痛みがなくてその代わりに太ももの疲労が残ります。 あと腰痛。 

多分、アップダウンが少ないからフォームが崩れにくかったのと、下りが少なくて膝へのダメージが少なく済んだからかな。

 

いずれにしても、ダメージは残っているので錦秋湖は最初から回避していて正解でした。 雫石に続き錦秋湖も参加者が少なかったようで、このあたりは気の毒ですね。

 

それと、沢内 5km にエントリーしました。 今年は遠野パス。 ハーフ復活でどのくらい混むか様子見します。

7月に何もエントリーしていないので、大船渡5kmをどうしようか迷っている最中です。 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年05月23日(火)

平成29年5月23日 火曜日 晴れ

テーマ:ザ・ニュー日記

今から思えば、キプサング先生の「3分走(R1分)を10本」やった時に、きらめきの結果が出ていた。
10本ともに800mを超えて数秒走ったので、800通過を2分55秒と仮定した場合、ヤッソ800をリカバリー1分でやり切ったことになります。 ヤッソ理論だとリカバリーは400m、それよりキツイ設定でこなしたことに今気づきました。
フル10日前に自分の実力を把握できる練習ができるんですな。 おそるべしキプサング。
 
今回の勝因はレースの中身というよりも、練習と調整が全てでした。
リディアード先生の「目標レースから半年逆算しての期分け練習」と、キプサング先生の「フル10日前調整」が完全にハマった結果です。
 
冬場は、火曜と木曜のトレミルスピード練習と、土日の長時間走。 
スピ練も長時間走も、徐々に質と量をあげていきました。 1月は土日のどちらかで90分~120分走だったのを、3月には土曜日2時間30分、日曜日2時間というように。
春からは、長時間走を長距離走に切り替え、花巻ハーフを利用した土日ハーフ連戦と、啄木2周フル変態練習、啄木31km走などを組み合わせたほか、平日はトラックのスピ練に努めました。
 
走る道についても、冬期間はロードでしたが、春からは啄木練習とレースを除いて森林公園とトラックばかりだったのも故障を防げた要因と思います。 また、ジムに通っている間はトレミル時間を減らしてでも、プールやストレッチの時間は確保して故障防止に気をつけました。
  
1月~4月の走行距離は、トレミル、クロトレ、プールウォーク含めて1023 kmでした。
5月は20日までで、188kmです。
去年までの練習内容だったら、走る絶対量が足りないことが原因でサブスリーを逃していたでしょう。 
ただ、走行距離は足りていないと自覚しつつも、中身は昔のようなジョグ中心ではなくメリハリつけていたので実力の積み上げは出来ている(はず)と信じていました。
  

  
ともかく奥州フルは無事にサブスリーできたので、長距離練習は少し抑えます。
今年は田沢湖、北上を走る予定ですが、
 田沢湖 3:21:09
 北上  3:09:52
コースベストを1秒でも更新できればオッケーくらいの気持ちで行きます。
それよりもスピードだ。

 

夜練で、N弟さんに10km、まだ38分切ってないと言ったら驚かれました。 そりゃそうですよね。自分でもそう思います。
今の5km、10kmの持ちタイムからして、ハーフもフルもとっくに頭打ちなのでゼーゼーハーハー練習をもっと組み込んでいきます。
とはいいつつ、フルマラソンよりも5km、10kmの練習こそ全くの手探り状態なので、秋に結果を出せるかどうかは分かりませんが。

次のレースは、金ケ崎 5km 
ここは最初にいきなり急降下するコースなので、実験的に1kmで死亡するくらいの気持ちで全力で突っ込もうと思います。

 

 

これで、自分への備忘録その2も終わり。

 

さて、岩手山ろくファミリーマラソンの結果を眺めますとやっぱり参加者が激減してますね。

500人くらい減った? 大ざっぱに参加費3000円で150万円の減。 今後、奥州の日程が5月第3に固定されるのであれば、1年交代で雫石を走ろうと思います。

雫石に出る年は、錦秋湖にも行けるだろうし。 多分・・・。

今年の記録を見ると、漁夫の利大作戦で入賞狙えるんじゃないかなあ・・・グヘヘ。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年05月22日(月)

平成29年5月22日 月曜日 晴れ

テーマ:ザ・ニュー日記

第1回いわて奥州きらめきマラソン
平成29年5月21日開催

9現在 快晴 気温 22.4度 湿度 62% 風向 北西 2m/s
  
フル男子39歳以下
  
記録 2時間59分26秒(グロス)  2時間59分12秒(ネット) 

4:26-4:14-4:17-4:10-4:13 (21:19)

4:10-4:11-4:17-3:58-4:07 (20:43) (42:02)

4:10-4:04-4:09-4:08-4:02 (20:33) (1:02:35)

4:15-??-??-12:39-4:10 (21:05) (1:23:40)

4:10-4:09-4:08-4:14-4:18 (20:58) (1:44:38)

4:26-4:12-4:24-4:19-4:14 (21:34) (2:06:12)

4:06-4:26-4:06-4:16-4:17 (21:12) (2:27:24)

4:24-4:25-4:26-4:31-4:29 (22:16) (2:49:39)

4:30-5:16 (9:47) (2:59:26)

全体平均 4:15/km

 ※最後が1.195km区間。

 

年代別順位 28位(エントリー627名、完走473名)

男子総合  54位(エントリー2,730名、完走2,034名)

 

4時30分頃出発。 滝沢IC~平泉前沢IC。

  車の中でオニギリ2個、クロワッサン(小)1個食べる。 

5時30分頃 駐車場B着。 ガラガラで最初の送迎バスに乗るが、乗車時間1分くらいで会場まで5分くらい歩く(笑)

6時30分くらいから、会場をウロウロ歩いたり、屋台を眺めたり、ストレッチなどする。 

  バナナ2本、ヴァームゼリーを食べる。

8時からスタートブロックBのほぼ最前列に行って待機。

8時30分 スタート。

作戦は、

 ・暑くてアップしてないので10kmまでをアップ代わりに4分15秒ペース。

 ・そこからの30kmマラソン。(プラス2.195はあまり考えない)。4分10秒ペース。

 ・序盤調子に乗ってキロ4切らないこと! 

 ・スピード落としても確実に給水。

でした。

結果からいうと、偶然にも作戦どおりに行きました。

キロ4分切っているのは1ヵ所しかなく、ここは下りでした。

 

また、これも結果論ですがBブロックスタートも功を奏しました。 サブスリークラスの仲間が(当たり前だけど)全員Aブロックで、自然な形で後ろから知っている人について行く形となり、中盤までは常に知り合いを目標に走ることができました。

Aブロックがそれほど多くなく、心配していたスタートロスも14秒しかなく助かりました。

ちなみに、確証はないですがBブロックの中ではトップでゴールしたかも知れません。 

35km過ぎてから、Aブロック2人に追い越されたのを除けば、スタート直後の混雑以降は誰にも抜かれていないので。 

  

食事も普段のフルなら、足りないんじゃねー、っていう量に抑えたのが上手くいったのか? 腹痛も起きませんでした。 もっとも腹痛については、暑さのために腹が冷えることがなかったのもあるかと思いますが。

ただ、やはりエネルギー切れが心配だったので、アミノバイタルゼリーを1本もって10km地点で補給。

 

それにしても暑かった。 気象庁発表では9時に22.4度ですが、現地発表では26度だったかな。

スタート時点でそのくらいの暑さで、10時30分の10kmスタート時の現地発表では30度あったらしいです。

装備はランシャツ、ランパン、帽子、ふくらはぎゲイター、股関節用cw-x

ふくらはぎゲイターは、最後まで着けるかどうか迷いました。 

   

給水では、スポドリ2個補給、水3個くらいで帽子を濡らすことを徹底。

もちろん、スポンジも大量に使いました。

軽食があるポイントでは、羊羹を3つくらい取って、走りながら少しずつかじりました。 バナナはパスしたのが腹痛を防いだ要因になったかどうかは分かりません。

 

今後に活かせるかどうか知らんけど、備忘録は、大体こんなところです。

実際のレースは、走り始めから右足の親指付け根が、着地の度に痛くて、靴の中でソックスがよれているのかと思いましたが、そういうわけでもなかった。

走り終わってから足裏を確認したらマメができているわけでもなくて、ただ痛いところがシコリのように硬くなっていました。 足裏が痛くてもフォームを崩さないことだけを意識して走りました。

フルマラソンは、田沢湖、北上、大田原、啄木2周(笑)しか走ったことがない身としては、フラットで走りやすかったですね。 

何キロ看板を通過するたびに、

「ここは啄木だと何キロ地点だから、アレに比べたら楽勝」

花巻ハーフと同じく、脳ミソだます作戦で走り抜きました。 

 

10kmまでは作戦どおり抑えて走り、そこからちょっとだけペースアップを意識して走りました。

30km通過が2:06:12で、ここからの余裕がないなと思いつつも、頭の中ではここは20km通過だと言い聞かせながら必死でペース維持で粘りましたが、35km以降はカックンと落ちました。

それから間もなく、10kmの折り返しランナーたちと合流してからが、追い越しまくるんだけど自分のペースが上がっているのかどうか判断できず苦しみました。 

この辺からゴールへのタイム逆算をして何としてもキロ4分30秒を死守。 手がしびれてきてヤバいと思いながらもペースを落とすわけにもいかず、追いかける目標も見当たらず厳しかったですね。

特に、スタートゲートを通過してからゴールまでの長さと苦しさといったら・・・。 ここで折り返すんかい! と呪詛の言葉を心の中で吐きつつ、N村夫妻の激を受け必死でスパート。

後でN村兄さんから、しっかり走れていたと言われたけど、あれは自分の時計ではもう3時間アカンわ的な必死さの表れです。

 

ギリギリサブスリーでしたが、走った後は、空腹なのに食欲なくて困りました。

屋台で餅の試食をしたほかは、ヴァームゼリーとコーラ、帰りのサービスエリアでまたコーラだけしか摂取できませんでした。

夜にようやく食欲が出てきましたが、アルコールはお預けにしました。

みなさんは、あの暑さにも負けずによく打ち上げに行けるものです。 17時からは無理でも、19時からのMM鳥グループには顔出しできるかなと思ったんですが、とても無理でした。

やっぱ根本的に僕の胃腸はフルマラソン向けの頑丈さがないですね。 

 

 

実は、あまりの暑さで次善の策として、無難に3時間10分切り狙い作戦も立てていたんですが、会場内をウロウロ歩いていたときに偶然会ったオーチャンさんから、

「暑さは言い訳にならない」

とハッパかけられて、サブスリー作戦で行くことに決めました。 

確かに、気温と距離は誰にでも平等ですね。 ありがとうございました。   

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年05月21日(日)

平成29年5月21日 日曜日 快晴

テーマ:ザ・ニュー日記

「しょうしんしょうめい さいごのたたかいだ! みんな やるぞ!」 (サガ2)

 

第1回いわて奥州きらめきマラソン  結果速報

フル 男子39歳以下

2時間59分26秒 (ネット2時間59分12秒)

種目別順位 28位

 

マジで灼熱地獄でした。

35km過ぎから手が痺れてきて、マズイと思いつつも今よりラップを落としたらサブスリーを逃してしまうという恐怖の戦いでした。

平成24年の大田原以来の2回目のサブスリーです。 

猛暑とはいえ、ここで出来なければ二度とできないというくらいの気持ちで走りました。 また、そういう気持ちになるだけの練習を積み上げてきたと思います。

 

打倒柴田には遠い記録ですが、この辺がオジサンの限界です。 やっぱり彼の走る能力は物が違いますね。

これからは柴田様と崇めることにします。

打倒柴田から「幸福の柴田」信者になります。 ならないけど。

 

とりあえず、サブスリーはできたので、フル練習はちょっと置いといて、悲願である短い距離の記録更新に向けた練習へ切り替えよう。

10km 38分10秒

5km 18分20秒

という、驚異のスピードの無さなので、3分30秒とか40秒で押していける速さを身につけなければ。

 

さて、これから飲むところです、、、といきたいところですが、虚弱胃腸なので無理っす。

洗濯やったら、花巻ハーフの録画とゴールデングランプリ見ながら休みたい。

でも、倅に機関車トーマス見せろ攻撃に屈すると思う。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年05月19日(金)

平成29年5月19日 金曜日 快晴

テーマ:ザ・ニュー日記

改めて、きらめきの給水所を確認したところ、給食は全10ヶ所のうち17、20、31、39 km地点の4ヶ所でした。

羊羹に全てを託そうと思っていたところでしたが、ちょっと不安だなあー。 

ジェル1つだけ持とうかなあ。

  

ここまで最終調整はうまくできている気がします。 キプサング先生のポイント練習やった時は、本番前に足ぶっ壊れると思いましたし、翌日は筋肉痛と腰痛に悶えましたが、それ以外を45分くらいのイージランや筋トレ、ストレッチのみで過ごしたので筋肉痛や疲労も取れてきました。 

さすがはキプサング先生だ。

  

そういえばアタクシは「打倒!柴田RC」の足軽でしたが、ヤツは出ないんでした。

この場合は不戦勝ということで万歳解散になるんかな。 来年は雫石に出てスタート直後の1秒だけ彼と並走したいと思います。 

シャチョーも雫石10kmに出ますが、今年は入賞できるんじゃないでしょうか・・・と思ったら、10kmの年齢カテゴリーが「30~54歳」なんだ・・・、こりゃキツイですね。

 

今一番の心配は、日を追うごとに上方修正される天気予報ですね。 

週始めでは、最高気温27度で、これでもキビシーって思っていたのに、今では29度予想ですからね。 しかも快晴。 

8時30分スタートだから、3時間だと11時30分、制限時間7時間だから最後尾は15時30分、、、遅いランナー(暑さ対策ができない初級者)ほど灼熱地獄になる。 いつぞやの田沢湖を思い出すなあ。

なんでしょうね、これは。 後の世に言われる「柴田の呪い」ですかね。 猛暑で倒れる人が続出し、批判轟々になって、運営側が謝罪に追い込まれて第1回で大会終了っていう。

そんなことにならないように、帽子を忘れずに行こう。 

ふくらはぎゲイターはどうしよう、いらないかな。

 

まあ、先天性雑魚ランナーの悩みはつきませんが、今日と明日も45分くらいのイージーランで調整して、日曜日撃沈します。 

それでは、日曜日のBブロックでよろしく哀愁。

 

  ※ 打倒!柴田RC とは、ケモノさんを発起人としたチームで、既婚者をメンバーとして、きらめきマラソンでヤツに勝つことを目標に結成されたチームです。 多分、チームメンバーはケモノさんと小生の2人です。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年05月18日(木)

平成29年5月18日 木曜日 晴れ

テーマ:ザ・ニュー日記

娘が一歳の誕生日を迎えた。 

発熱や風邪など乳児にありがちな病気はしたし、生後2か月でRSウイルスからの気管支炎併発で入院という騒ぎもあったが、ひとまず無事健康に成長していることを喜びたい。

 

今日もよく晴れているが去年のこの日も、晴れた暑い日で、日誌を振り返ると滝沢市の最高気温は26.2度とあった。 陣痛の始まった妻の腰をさすりながら消防のサイレンを遠くに聞いていた。 松園の放火殺人事件があったことは、後で知った。

倅は予定日より1週間ほど遅れたが、娘も予定日を過ぎても陣痛がこないのでいつになったら産まれるのだろうか、やきもきしたのを思い出す。

 

出産当日、小生が病院についたのが3時過ぎ。 産まれたのが5時58分。 

倅の時は、車の中で妻が痛い、痛いと呻いたり叫んだりしながらハラハラしながら運転した。

今回は分娩室であまり痛がらないなあ、二人目だからかな? と思いながら腰をさすったり、手を握ったりしていたが、妻の記憶によると産まれる直前はやはり痛い、痛いと叫んでいたという。  このあたりは、どちらの記憶が正しいのかよく分からない。

 

妻がパートを再開し、保育園の入園が決まるまでの間は、母に孫娘の世話をしてもらっていたのですっかりオバアチャン子になった。

小生しかいないときは、抱っこされているものの、妻や母がいるのを見ると小生の腕からそちらへ身を乗り出す。 

食欲は旺盛で、自分の分を食べおわっても周囲のオカズを食べたがる。 

つかまり立ちをしながら、食べ物へ手を伸ばす。 届かないとテーブルをバンバン叩いてこちらを見る。

そのつかまり立ちが中々、長時間できない。ハイハイも上手くできず、這いずるような形になる。 倅は寝返りやハイハイをするのが早く、1歳の時は高速ハイハイや、自分で立ち上がりもできた。

階段をゆっくり這い上がることはできるが、倅の時のような這い上がりの速さや、2階まで上がった後に降ろしてもらってまた這い上がって遊ぶような活発さではない。

男女の体力の違いなのか、個人的な身体能力の差によるものかどうかは分からない。

 

歯は上も4本、下も4本生えて、不思議に兄妹そろって歯磨きは嫌がらない。 歯ブラシを齧るので中々はかどらないが、ともかく歯磨きを拒否するようなことはないのでそこは助かる。 

うっかりするとこちらの指をかんできて、これがまた痛い。 歯型がくっきり残って痛がっているとそれを見て、笑っている。 多分、こちらの痛がる様子が面白いのだろう、また口を開けて指が入ってくるのを待っている。 歯ブラシをくわえさせると、そうじゃないと身振りで示すので仕方なくまた指を突っ込まないとならない。 

 

倅は非常に寝相が悪く、布団を縦横無尽に動き回りながらなぜ起きないのか不思議だが、娘はそれに比べれば大人しい寝相ではある。 

兄妹仲は良いのか悪いのか、分からない。 どちらかがブロックなどで遊んでいると、もう片方がそちらに寄ってくる。 そうすると最初に遊んでいた方は癇癪を起して、物を投げる。 もちろん、兄の方が力は強いので、妹を叩こうとするのを止めさせるために強く叱ると、泣き出す。 兄とはいえそこはまだ2歳児、何も分からないのに叱られて、親としても叱りつつもかわいそうに思う。

 

年子を育てているので、2人の赤ちゃんを育てているという気持ちでいる。 そのせいなのか、倅がまだ妹にならうような形で甘えている。 赤ちゃん返りというのだろうか。

娘が飲み残したミルクがあると、それを飲むし、寝る前のミルクもまだまだ必要だ。

 

最初に書いたが、娘が産まれた日は松園の放火殺人事件があった日で、サイレンや防災無線が鳴り響いていたので、病院の近くで火事でもあったのかと思いつつも当然報道からはシャットアウトされていた。 

娘が無事に産まれてから、一度職場へ報告へ行ったときに事件のことを知った。 全国ニュースにもなった事件で、大きくなったらあなたが産まれた日はこんな事件があったんだよと教えようかと話したら、妻からは止めろと言われた。

 

今月の測定

倅 (2歳4か月)

身長 86.0 cm

体重 12.5 kg

 

娘 (1歳)

身長 69.5 cm (出生時 48 cm)

体重 8.8 kg (出生時 3004 g)

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年05月16日(火)

平成29年5月16日 火曜日 小雨後曇り

テーマ:ザ・ニュー日記

キプサング先生の調整メニュー、第3弾

夜、県立大

1分走 (R1分) *20本

相変わらずキツイ・・・。 一人貸切状態だったので、ホント心折れそう。

大体300mくらい走って、リカバリー。

後半は脚が上がらず、もがきました。

 

とりあえず、キプサング先生のフル10日前調整のマネッコは無事終了しました。

感想としては、簡単なようでよく考えられているなと。

3分走をやった3日後に26km走を入れ、その2日後に1分走して、後はイージーランで回復を図って、本番。

3分走(R1分)、10本は、合計40分。

1分走(R1分)、20本も、合計40分。

それ以外は45分イージーランなので、「26kmを90分で走った」日以外は60分以内で終わる内容。

(もちろん、ラン以外のストレッチ、筋トレなどは入念にやっていると思いますが)。

時間管理のポイント練習というのが、文字通りポイントですな。

 

さて、 きらめきマラソンのエイド には、水、スポドリに加えて、おまんじゅう、リンゴ、羊かん等が提供されるようですので、自分でジェルとか持たなくてもいいかな。 羊羹に俺のエネルギー源の全てを託そう。 一口サイズなら、バナナよりも腹痛は起きにくいか、な?

実際の走力はもとより、内臓からメンタルに至るまで先天性雑魚ランナーなので、心配事は尽きません。

フル走った後に打ち上げなんて、虚弱胃腸にはムーリーです。 カズランさんたちは乾杯を楽しみにしているようですが、マジで羨ましい。

 

話は変わって。

今年の久慈あまちゃんマラソンは9月24日に決まったそうですね。

9月10日 啄木ハーフ。

9月17日 田沢湖フル。

9月24日 あまちゃん。

10月1日 矢巾。

10月8日 北上フル。

なので、今年の久慈は見送り。 ちょっと家内閣総理大臣の許可が下りそうもないですね。 自分としても5週連続で、日曜日の子供と遊ぶ時間を潰したくはないし。 

矢巾も微妙なところですが、自分にとっては初レースかつ初入賞の喜びを味わった思い入れの深い大会なので、去年は中止だったこともあり、今年は出たいなあ。 矢巾なら、抽選会パスして直ぐ帰れば良いかな。 でも矢巾の抽選会は当たりやすいんだよね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年05月15日(月)

平成29年5月15日 月曜日 曇り一時雨

テーマ:ザ・ニュー日記

5/12 (金) 曇り

走友会の役員会。

その後、夜の運動公園にて50分ジョグ。 

しまった、キプサング先生曰く 「45分イージーラン」なのに、5分もオーバーしてしまったぜ。 

イージーランってのが、ジョグの言葉違いというだけなのか、別のナニかなのかは分かりませんが、まあジョグで良いだろう。

夜の運動公園も何人か走っているんですねえ。 当たり前か。

 

5/13 (土) 曇り後雨

仕事。 雨が降っていて寒いし、暗くなってから走るのはリスクしかないので休養。

代わりに、娘を抱っこしながら階段往復。 

 

5/14 (日) 曇り一時雨

早朝、キプサング先生の調整メニュー、第2弾。

90分走、20kmくらい。 歩道橋4回利用。

26km走なのか、90分そうなのか前日まで悩んでいたが、いざ走っていると雨が降ってきたので、結果的に90分でおしまい。 早朝の割には良い感じでしたが・・・。

午前中、倅と散歩している頃から頭痛が始まり、だんだん酷くなる。 

昼くらいには耐えられず、寝る。 起きてから遅い昼食(そうめん)を二口くらい食べたら、気持ち悪くなって嘔吐。

後は、夜までダウンしていました。

母が木曜日から胃腸炎に罹っていて、まさかこれが感染したのか!?

夜には食欲が何とか戻ってきましたが、まさかこんなところに奥州きらめきへの落とし穴があったとは・・・。

 

5/15 (月) 曇り一時雨

朝起きてみると、頭痛は少し残っているものの、空腹で食欲は戻ってきたようだ。

昨日のは一体なんだ??

去年の大田原も、レース直前の土日を体調不良(夕食嘔吐)でダウンしているし、嫌な流れだな・・・。

今日は、給料日&現場周りで残業。 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年05月11日(木)

平成29年5月11日 木曜日 曇り

テーマ:ザ・ニュー日記

いよいよ奥州フルまで後10日まで迫ってきました。

http://www.hochi.co.jp/sports/etc/20170228-OHT1T50087.html

キプサング先生の東京フル10日前調整メニュー実行。

夜、県立大

3分走 (R1分) *10本

時間管理でのインターバルは初めてですが、き、きつい・・・。

4月のうちに、ゆるめの設定でお試しするべきでした。

調整どころか足壊すかと思った。

それと酸欠で死ぬかと思った。

何とか10本とも800mをちょっとだけ超えることはできましたが、800通過してからも

「あと何秒でタイマー鳴るんだよー」

と、数秒走り続けるのはマジで地獄。

しかも、リカバリー1分・・・、最初の5本はゆっくりジョグでしたが、あとは歩きました。

必殺インターバルクラスの厳しさでした。 トラック内面でラグビー練習しており、ホームストレート付近に女子マネもいたので、見え張って最後の直線を頑張れました。 女子マネいなかったら、800mまで持たなかったかも。

Yコージさんはリカ1分で1000mインターバルやると聞きましたが、正気の沙汰ではないと思いました。

でも、みんなこのくらい厳しいメニューで追い込んでいるから強くなるんだなあ。

  

このメニューと必殺インターバルを組み合わせれば、フル調整よりも5000や10000の練習になる気がします。

しかし、この3分走をやりきるのは相当な覚悟が必要だな・・・。 今は2度とやりたくない、という気しかしない・・・。

まあ、やるとしたら、トラックよりも(上り、下り関係なく)坂道を活用すれば、本当に強いランナーになれるんじゃないかな。 やらないけど。

  

さて、キプサング先生の調整メニュー、次回は 「26kmを1時間30分で走った」 ですが、これが難しい。

26km走なのか? 90分走なのか?

ポイント練習以外は「45分くらいのイージーラン」だそうですから、そこから判断して倍の90分走なのだと思うけど。

先生の26km、90分は3分27秒ペースなんで、小生だと4分30秒ペースくらいだけど、思い切って4分10秒くらいを意識して走ってみようかな・・・。

まあ、あくまでも調整なんで怪我をしないようにキツイと思ったり、少しでも足の痛みが発生したらペースを緩めます。

 

怪我といえば、小生も股関節をやらかしたことがありましたな。平成26年。

あの時は、盛岡Bが日報駅伝初参加を目指していた年で、スピード練習を頑張っていたときでした。 

フォームの改善に取り組みまして、9月の田沢湖20kmレースの10km通過が38分6秒と、暫定自己ベストでスピード強化の効果が出てきたと実感した。 

しかし、そこから股関節が痛くなり始めて、10月の北上フルでは26km過ぎて股関節大爆発して、撃沈。

しばらくは走るのもつらく、11月の前沢30kmはキャンセルする羽目になり、日報駅伝に間に合うかどうかハラハラしたものです。 多分、ケモノさんも補欠繰上げで走ることになるかどうかハラハラしたと思います。

痛みを我慢して走っていれば、より重症化したでしょうが、痛みが発生したり疲れていると即、休養を選択するメンタルの弱さが幸いしました。 筋トレ、ストレッチ、プール、ヨガなどに練習を変更して駅伝を走れる状態になることを優先し、ギリギリ駅伝には間に合いました。

しかしながら、駅伝後も股関節の痛みは続き、結局はフォーム改善は諦めました。 強制的にフォームを修正するのではなく、練習を続ければ少しずつ、自然にフォームが良くなっていくだろう、という考えに切り替えました。 

まあ、今でもピッチ走法に変化はないんですが。

休養期間は、ランニング関係の本なども読みましたが、最終的な結論としては、

リディアード先生曰く

「鍛えよ、だが無理はするな」

これ一択ですね。 

最後は故障しなかったモン勝ちです。 

4月はインターバルや長距離練習など追い込みが激しかったので、自戒と反省を含めて、苦い記録を読み返して思い出す。

今日も長いブログでした。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。