全部を抱きしめながら

テーマ:

私は 色んな人に出会ってきたと思う。

 

優しい人 愛情深い人 正義感ある人

頭のいい人 理解ある人 一生懸命な人

頑張ってる人 夢見る人 前向きな人

才能ある人 力強い人 誰のせいにもしない人

そして 全く逆の人達。

有名な人 犯罪者 詐欺師 宗教家

精神病の人 お金持ちの人

成功者と呼ばれる人・・・


1人の中にも色んな人がいた。
皆私の中にいたことがある。
何の差もなく 比較すら出来やしない
ただの「同志」 「皆一緒」 「私」。

でもね まだ出会っていない人がいる。
だから 私が見当たらなかった私になろう。
ずっと聴こえていても選べなかった私

きっと それがなりたかった本当の自分。

これまでの全部の私を抱きしめながら。

AD

私には 私

テーマ:

【本当に困った時 どうしようもない時

そんな時ほど 君達は

自分で何とかしてきたと思うはずさ。

誰かに助けられたことも

状況が突然変わったことも

偶然じゃなくて必然で

他を頼れず 自分だけに頼ったのだよ。

これまでも どんな瞬間もそうだった

「自分で自分を何とかしてきた」

のに 自ら招き寄せたことを忘れ

自分以外が自分を翻弄してきたと

勘違いしていたに過ぎない。

自らの我を捨てれば

その状況へ追いやった自分に

もうそれ以上 邪魔をさせないことになる。

いつだって 君達は思うまま

「自作自演の中にいる」。

不安には 不安 安心には安心

愛には 愛を 私には 私が・・・】

AD

【君達は あらゆる全てを

自在に使って 自分の何かを

引き出している。

観て聴いて 触れて感じて

考えも魂の叫びも 私でさえも

君の中に持っているモノを

再認識しながら 深く理解していくよ。

だから まだ見ぬ自分に逢いたいと
自分以外を求めて止まない。
何かによって 何かを引き出されている・・・
逆に引き出すため 君達が望み
無駄なく招き寄せた体験。
君一人では 出来ないことだから
皆が助け合っているのさ。
大いに混ざれよ 大いに解放せよ。
一つも残さず 召し上がれ
人のせいにした分だけ
自分のものに出来なかった食べ残しにも
君が混ざってるよ。
まだ 君の中には
「鍵のかかっている引き出し」
が新たな体験を待っている。】

AD