音楽塾ヴォイス東京校のブログ

東京のミュージックスクール 音楽塾ヴォイス東京校のブログです! ヴォイス出身のアーティストの情報や、ヴォイスのレッスンの様子など、様々な情報をお届けします!


テーマ:
こんにちは。
 
引き続き、ヴォイス生の皆さんのワークショップの感想を紹介していきます。

 

今回は2015年4月生の大久保杏子さんです!

---

0212.jpg

 

1月28日に行われた西尾先生のワークショップに参加させていただきました。

わたしにとっては2回目の西尾先生のワークショップでしたが、今回もとても充実した時間を過ごせました。

その中でも非常に印象に残ったのは、YUIさんの「feel my soul」の分析です。
作曲、プロデュースをした方から直にお話を聞く機会はまず滅多にないのでそれだけでも貴重なのに、自分の好きな曲を取り扱ってもらえてとても嬉しかったです。

なぜこんなに聴きやすく、それに加えて胸に差し迫るものがあるのか、西尾先生のお話を聞いて本当に納得ができ、感動しました。


歌詞だけでなく、コードやメロディにしっかりとした意図があるからこそ、なんとなく聴き流すだけでも人の心に引っかかるものがあるのだろうなと思いました。

その他の数曲の分析も、コード感を読まれにくくするメロ作りのことや、メロが高すぎるときにサビで転調させるやり方など、自分もこれを使って曲を作ろう!と思うことばかりでした。

しかしながら自分の最初の課題は、歌唱力が足りないのでその部分の強化が1番だと思っています。
それに伴って、自分の音楽的なルーツを見極めることもやはり重要だなと思っています。

また、自分が気になった曲や、多くの人に名曲と謳われる曲の分析をもっと積極的に行い、そういったものやレッスンで得た知識を参考に、コード、メロディ、歌詞の全てに確かな意図をもって曲を作らなければと思います。

楽曲の分析は本当に楽しいです!
新たな理論やコツを知る度に、自分のなかに引き出しが増えるように感じます。
また機会があれば西尾先生のお話をぜひお聞きしたいし、今回得たものも確実に自分の音楽に活かしたいです!

---

との事です。

ありがとうございます!

 

今回のワークショップの中で西尾先生は度々、

 

「聞くだけのリスナーなら気づかなくても全く問題ないけれど、我々作る側の人間は(曲作りに盛り込まれた手法の数々に)気づかなきゃだめ」

 

と繰り返し言っておられました。

 

今回のワークショップ、1曲を作るという事の難しさや奥の深さについてはもちろん、曲作りの楽しさについてのレッスンでもあった事が大久保さんの感想からも伝わってきますね!

 
 

---

ただいま音楽塾ヴォイスでは2017年度1期生(2017年4月生)の

入塾オーディション受付を行っています!

 

(画像をクリックするとヴォイス公式サイトにジャンプします♪)

 

音楽を本気で学びたい、プロを目指したいという方からのご応募を

お待ちしていますひらめき

 

詳しくはヴォイスの公式サイトをご覧ください目

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

音楽塾ヴォイス東京校スタッフさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。