第9回 Voice Lab. 発表会

テーマ:

事後報告になりますが、4/23(日)にボイスラボの発表会を行いました。

前回からは一年以上インターバルが空いての開催になりましたが、素晴らしい会となりました。

4月という年度が変わる慌ただしい時の中、13組の方が出演して下さいました。

毎回思うことではあるのですが、今回も出演された方の思いがビシビシ伝わってきました。

僕はトレーナーとして、参加された方の思いや意気込みなどを知っているので余計なのはありますが、今回は生徒さんの思いが声に歌に乗って、いつもより会場に伝わってるように感じました。

いつも発表会は独特の緊張感が走るのですが、今回はそんな所がありながらも、会場に温かい空気が流れていました。

おそらくPAの方の腕が良かったのも影響が大きいのだと思いますが、生徒の皆さんの思いが歌に実り始めてるなぁと感じて、とても嬉しくなりました。


ボイトレや歌のトレーニングというのは、パッパッと答えの出るものではないので、トレーニングの方向性や自分のやってることを信じないとすぐに不安になってしまいます。

体験レッスンなどで、「あ、この人とてもいいものを持ってる人だなぁ」と感じても、レッスンに来られなかったり、来られてもなかなか続かないということはよくあります。

もちろん僕の力不足があると思います。

生徒さんが不安にならなくても良いように、私自身の歌や声、教え方や人間性、いろんな部分を磨いてゆかなければいけないと思います。

「この先生に付いて歌を真剣に学びたい」そう思って貰えるようにこれからも精進してゆきたいと思います。

ともあれ、今回の発表会で、こうしてずっと付いてきてくれている生徒さん達が結果を出されることは僕自身の励みになります。

そして何よりも僕を信じて付いてきてくれたことにとても感謝しています。


結局のところ、出会いだと思っています。

どんな生徒さんと出会えるか。

 

生徒さん側からすればどんな先生と出会えるかになりますね。

それは、僕の頑張りにかかっていますし、それぞれの生徒さんの頑張りにもかかっていると思います。

技術的に高い低いばかりではなく(会場にいた方は分かると思いますが、僕自身が講師演奏でやらかしてしまいましたしね……^^ゞ)、心から本気で歌えるようになれたらいいなと思っています。

小手先の技術を身に着けたところで誰の心も動かすこともありません(もちろん自分の心すらも)。

今回は参加された方の本気が伝わる素晴らしい発表会でした!

見に来て下さった方も出演した皆さんを温かく応援して下さいまして本当にありがとうございました。

今回は(も^^;)インフォメーションが間に合いませんでしたが、また次の発表会をみなさん、とても楽しみにしておいてくださいね!

これからもみなさま、ボイスラボをどうぞ宜しくお願い致します!!!


Voice Lab. 代表   植村 典生

 

 

P.S. 当日会場にカメラの三脚を忘れた方がいらっしゃいます。会場の方より僕が預かっておりますので心当たりの方がいらっしゃいましたらご連絡を頂けますでしょうか?宜しくお願い致します!!

AD