祝!リニューアル

テーマ:
アメブロがリニューアルされた 大幅に機能がアップされ、デザインの自由度も増加。外部プラグインも制限付きながら導入可能。 リニューアル・・と言うより総入れ替えでは思える内容。 Netcraftで見たら、OSもFreeBSDからLinuxに替えている模様。(2/14) サイドバーに追加できるのが、アクセス解析ではなく、アクセスカウンターであったり、少々残念な部分もあるものの、俺が今まで書いていた部分が見事に改善されていることに素直に称賛。 ランキング道場も書き直されていていい事書いてあるし。 残念な点  ジャンルトップページで、SafariやFirefoxだとちょっと表示が崩れる点。 まあ、広告が見れないだけなんでユーザーとしては困らないのだけどね。 いやあ、嬉しいっすねぇ
AD
このブログは順調に訪問者数を減らしているにもかかわらず、ジャンルランキングとトラックバックランキング(笑)が上昇しているのだが、それはおいておいて、相変わらず脇が甘いなぁ、と思わせるアメブロ。

ランキング道場 | Ameba Blog [アメーバブログ]

相も変わらず、トラックバックや読者によってランキングが変わるよと書かれている。
仕様の変更に伴いドキュメントを変更するのは常識だと思っていたが・・・

相変わらずHTMLの使用についてのヘルプはグダグダだし。(自分で書いてみようと思って途中で投げ出したのは俺<ここ)
AD

3月からランキングの算出方法が変わるそうだ。


トラックバックや読者数、更新頻度ではなく、"ユニークユーザー数/日"で決まるとのこと。どうせならば、ランキングの再開時にやれば良かったのに・・・と思ったが、まあ遅くても修正しないよりはマシ。これで俺のところに読者登録する人もいなくなるだろう(自嘲)。って言うか、読者機能って要るのか?勝手にリンクしちゃえばいいだけのような気がする。

直接の原因は「デースケドガー」だと思うが、既に"トラックバックそのものが変質している"と言うことが遠因なのだろう。機能的には能動的にリンクを貼り付ける機能のため、本来の意義である、リンク・引用の通知とはほど遠いのが現状だ。既に指標としては形骸化していると言っても過言ではない。あえて言おう、カスであると。

で、こうなると予想されるのがランキングの固定化。きっと上位はおなじみの顔ぶれになるのだろうなあ。そしてお金目当ての浅ましい泡沫ブロガーはモチベーションを失って徐々に更新が遠のく・・・と。

そこで考えた。書くことによってランキング上位に上がることが難しい(俺のような)泡沫ブロガーを惹きつける方法を。

エントリーへの投資


多くの人にとって、全てのエントリーが均等にクオリティを保つことは難しい。
だが、一つや二つ、きらりと光るエントリーがある・・・かもしれない。
で、毎月はじめに10なりのポイントを付与し、気に入ったエントリーに"投資"する。
で、そのエントリーが上位に入ると、投資した人にも"配当"がある。
まあ、"投資"と"配当"にしなくても、要はエントリーにコメント以外で評価を示す機能があると励みになるんじゃないの、ってことで。
似た機能の例が、株式会社Webmoneyが運営するNetLaputa Blogにおいて、NetLaputaBlog CLAP

余談


これでサーバ負荷が軽くなり、安定してくれるといいのだけど。それはともかく、毎月1日にリセットされるくせに、何でDownなん?
AD

祝!ランキング再開

テーマ:
ランキング再開のお知らせ:スタッフブログ

9時に見た時、ランキングが訪問者も含めて真っ白で、
あ、なるほど、ロボット的なアクセスはカウントし無いように進歩したんだ、
と早合点したものの、昼に見たら普通に表示されててがっくり一安心
ここのところ、不正なIDと言われることも無ければ、ビジーで繋がらないことも無い。
どこのブログでも安定→激重→メンテ・補強→安定のサイクルを繰り返すものなので、
まあ、いつかはまた繰り返すだろうが、頑張って欲しいもの

しかし・・・このブログがトラックバックランキング9位とはね。。
言うまでも無く、これは"デースケドガー"の影響で、多重トラックバック等も多数。
正常なランキングとは言い難いな。時間を見てまた整理して・・・勘違いして勝手に怒ったりするのだろうか?<俺

とりあえず、次の機能強化は<nofollow>でお願いします。

深い失望

テーマ:
昨日のスタッフブログを読んで、深い失望におそわれた。
ランキングの停止の替わりによる企画が"アメブロナンバーズ"というのは、まあ、安直というか、企画力がないな、と言う感想を抱くだけなのだが、問題はその中の一文だ
"・この企画にはアメブロガーからしか参加できません。他のブロガーの方は是非お引越しを!"
【重要】ランキング障害と1月の月間ランキングについてと言うスタッフブログのエントリーにおいて、
昨年12月からの急激な開設者数の増加に伴い、12月下旬よりランキング計算処理が現行システムの許容量を超えてしまいました。その結果、今までのように毎日ランキングを更新することが困難となってしまいました。と書いた舌の根も乾かぬうちに・・・
未だ、アメブロの新規加入を募集する広告も目にするときがある。

それともこれは俺の杞憂で、スタッフも機材も増強し、全く問題ない状態になったのだろうか?