声楽家として
被虐体験者として
ジストニア患者として

と、このブログの説明にあります。

最初は、痙攣性発声障害と
診断され、のちに
声のジストニアと
病名は変わりましたが
発声障害で、一時は喋る声も
出なかったのは事実です。

今は、何不自由なく
歌い、喋り、仕事をしています。

こんな経歴を持った者として

病気の克服に役立ったこと
体験して後悔したこと(^_^;)

何を、どんなつもりで続けてきて
症状を克服するに至ったか

実践してよいと思われること
避けた方がよいと思うこと

そんなお話をさせて戴きたいと
思い立ちました。

私の例が
必ずしもすべてのジストニア患者の方に
当てはまるとは思いませんが

難治病と言われるこの病に罹った私が
病気の真っ只中にいた時

「治ったという人の声を聞きたい!」
「どんな些細なことでもヒントが欲しい!」
と切に思った気持ちを振り返ってみて

お話しできることは
すべてお話ししよう、と思っています。




健全な声帯にメスを入れたり
金属片を埋め込んだり
ボツリヌス菌を定期的に注射したり
はたまた
脳に電極を埋め込んだり…

という、西洋医学的な手段の他に
改善の道はないのか?と
疑問を感じ

考えられること
ご縁を戴いたことは
およそすべて試みて

そして、やっと

病というのは
こうして人を冒していくのだ

そして、こうして人は
病から立ち直るのだ

と、私なりに
ある理解に至りました。


せっかく歌い手なのだから(笑)
出るようになった声で、ついでに
30分ほどミニコンサートを
講演の前におこないましょう!
という趣向です。

また
終わり30分間ほど
客席の皆さんからの
質疑応答の時間を設けます。

会場はこじんまりとしたサロンを
取りました。

35席という少ないお席ですが

主に発声障害の方を対象に
ご来場者を募ります。

もちろん、何のご病気がなくても
この講演会+ミニコンサートに
ご興味を持ってくださったすべての方の
ご来場を、心よりお待ちしております。

みすぎ絹江 講演会+ミニコンサート
【ジストニアからの生還】

日時:11月29日(日) 14時開始
      (13時40分開場)
   終了予定 16時

会場:マエストローラ・サロン
   東京メトロ丸の内線
   「新宿御苑前」駅より徒歩3分

入場料:3,500円/お一人様

定員:35名様

お問合せ・お申込み:
 下記アドレスに
 タイトル「講演会」として
 メールをお願いいたします。 
  ⇒ 
silky_misughi@hotmail.com

 

AD

コメント(10)