愛知産ジビエ普及拡大事業

「愛知産ジビエ普及拡大事業」とは

年々増加する野生鳥獣による農作物被害に対処するため、捕獲した猪や鹿を食材として有効活用し、山村の活性化に役立てようという愛知県の取組です。

その事業を我々、NPO法人ボランタリー・ネイバーズが受託してします。


テーマ:

3.12の中日新聞・豊田版に


豊田東高校の獣害対策の授業の様子が掲載されました。


(⇒豊田東高校・生物多様性の保全






生徒の発表の場面の写真が載っています。


生徒のアイデア・「イノシシの突進する力を使って、発電する」というものは


記者さんにも 斬新なものとして映ったようですね。




中日新聞さん、ご掲載ありがとうございます。





AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:
3/11。

豊田東高校。

1年生の生物基礎の授業にお邪魔しました。

(⇒豊田東高校・ESDの活動



愛知県農業総合試験場の主任専門員の方を招いての

「獣害」についての授業です。

プレゼンテーション室で行われました。





農業総合試験場・主任専門員の方の説明です。

今年の1月にも、一度説明して頂いています。



その説明を受けて、今回は生徒さんたちの発表です。




生物多様性の保全についての理解を深めるとともに、地域と連携し「獣害」という地域課題について問題解決に取り組む、ということです。

高校生の発想は柔軟で、すばらしいですね。


面白いのは、捕まえたイノシシを発電用に使うという意見もありました。

試してみたくなります。





農業総合試験場・主任専門員の方のくくりわなについての説明もありました。



鹿がくくりわなにかかる映像も見せていただきました。




中日新聞さんも取材にきてくださいました。
ありがとうございます。




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
3/11(火)。

震災の日でしたが、私は朝から豊田東高校を訪問しました。

そうです、以前、猪肉を使ったお菓子、「いのっちもちもち」を開発して、
新聞各社に取り上げられた高校です。


(⇒豊田東高校・ジビエ調理実習

「いのっちもちもち」↓



この「いのっちもちもち」は3年生の食物調理の生徒さんたちが開発しましたが、

今回は1年生の理科の授業にお邪魔させていただきました。




理科の授業を行うプレゼンテーション室から外をみると

名古屋グランパスエイトのホームグラウンドが目の前に見えます。


この高校はユネスコに登録され、ESDの活動に力を入れています。


ESDとは、「持続可能な開発のための教育」というユネスコの取り組みです。

今回は
1年生の「生物基礎」の中の「生物多様性の保全」という単元で、
「獣害」について学ぶということで、

「獣害」の専門家である愛知県農業総合試験場・主任専門員の方を

講師に招き、授業を進めていきました。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。