宮崎県高原町の狭野(さの)神社で18日、豊作を祈る苗代田祭(なわしろだまつり)「ベブ(牛)がハホ(女性)」があった。保存会の約20人が代かきから種まきまでを面白おかしく演じた。

 木彫りのベブにすきを引かせて田を整え、身重のハホが種モミを持って登場する場面がヤマ場。時事問題を織り込んだ方言による即興の掛け合いが見ものだ。

 今の旬は、やはり「政治とカネ」。小沢氏政治団体の土地購入費を揶揄(やゆ)して「4億円のベブよー」と牛を呼び込み、母親から多額の資金提供を受けた首相には「おいたちもこども手当がほしかあ」。【木元六男】

大仁田氏応援で松山千春が「恋」熱唱…長崎県知事選(スポーツ報知)
<食肉センター訴訟>住民側敗訴、最高裁が審理差し戻し(毎日新聞)
<訃報>石田健夫さん81歳=文芸評論家(毎日新聞)
<児童福祉法>親権制限導入見据え、改正作業着手へ(毎日新聞)
二審も捜査怠慢認定=「殺害防げた」と賠償命令-箱詰め女性遺体事件・東京高裁(時事通信)
AD