12月号

テーマ:

さてさて、月一ペースで月刊ブログ??みたいなことになっていますが、

みなさんお元気でしょうか?

今年は12月なのに暖かいですね!

外は昼間は紅葉、夜はイルミネーションでにぎやかで楽しくて、

ひそかにうれしい玉田です:*:(・∀・):*:ウヘヘ

それから9月から続いていた卒業試験が先日やーーっとこさ終焉をむかえました!:*:(・∀・):*:ワハハー





先日というか結構前ですが、ベトナムの友人が

卒業試験で大変だからこれで癒されて!

と、ベトナムの伝統音楽を送ってくれました。

その音楽をブログに載せて、みなさんにも癒しをおすそ分けしよう!

と思ったのですが、mp3のアップの仕方がわからないので、

挫折しました・・・



その曲は“Trong Com”(お米の太鼓)で演奏されています。

YOUTUBEでTRONG COMと検索すると、あまり音や曲は良くないですが、

お米の太鼓(円筒形)とその音を聴くことができます。

興味がある方は試してみてください。




この、TRONG COMですが、昔からの言い伝えがあるそうです、

原文が英語だったので、私のざっくりとした、いいかげんな訳ですが、紹介します。



昔々、一人の貧しい儒教の門弟がいました。

彼は競技会や試験で上手くいかず、施しを受けて生活をしていました。

毎日彼が裕福な邸宅の前を通ると、

そこにはいつもある女の子が彼にお米を渡そうと待っていました。

彼は女の子の行いにとても感動し、また自身を恥じて、

女の子に感謝の意を伝えに行くと、

女の子は彼女の若い女主人に言われてお米を渡していたと知りました。

彼がその女主人に会うと、彼女が言いました。

「あなたの不幸に同情しただけです、気にしないでください。

今から旅立たれるなら、旅のための少しのお金と、

この金のヘアピンを贈らせてください。

このヘアピンにはいつかあなたが生活にもあなたの道でも成功するように

願いを込めています。

そしていつかこの地へ戻ってきて。。。。」

彼女は最後まで言いませんでしたが、彼は彼女の言いたかったことがわかりました。

その後彼は彼の仕事で上手くいかないと気づき、音楽の道で成功することを決意しました。

時が経つにつれ、彼は有名になりました。

そして昔の約束を胸に抱き、彼女に再会するためにあの地へ帰ってきました。

しかし着くとすぐに彼は彼女が病気で亡くなってしまったことを知りました。

悲しみにくれながら、彼は彼女への捧げ物のため、彼の楽器を売り、

彼女の式では円筒形の太鼓を作りました。その太鼓の両方の頭にはお米がついています。

太鼓を持つ細い布には喪章をあらわす白い布が使われています。

そして彼が太鼓の頭をたたくと、その悲しげな音が彼の深い悲しみと愛する人の喪失を

反響します。






い、以外と長かった( ̄Д ̄;;(汗)





さてさてもうすぐクリスマスですねクリスマスツリー!!

今年は早めに孤児院へクリスマスカードを送れました(*´Д`)=зヤホーイ!

いつも3日前くらいになって、確実にクリスマスに間に合わないやー

なんてことになっていたので、今年はちょっと満足( ´ー`)

まあ、ちゃんと届けてくれるかは期待できませんが(´Д`)あはー


↓↓封筒に落書き。。。中身は秘密です


ベトナムに会いに行こう★―勉強メモ-クリスマス


子供の頃のクリスマスのわくわくドキドキが

子供達やみなさんに今年もやって来ますように☆

AD

おすそ分け☆

テーマ:

ベトナムの友人たちがMid Autumn Festival(中秋節)の写真を送ってくれました^^

あんまり楽しそうなので、みなさんにもおすそ分けしますヾ( ´ー`)↓↓


ベトナムに会いに行こう★―勉強メモ-mid autumn

中秋節とは日本で言うお月見のことだそうです。

中国発祥で、中国では月餅を食べますよね。

それが日本では月見団子にかわったそうな(・ω・)b!

ちなみにお月見のお団子ってなんなんですか??

玉田家ではてきとうにお団子を食べてたような。。Σ( ̄ー ̄;)?

あの白いお団子は特別なお団子?中はどうなってるの?積み上げられるの??

何ものなんだwww

サザエさんに書いてないかなφ(.. )


とにかく、日本のお月見にはない盛り上がり!

友人たちも準備を頑張ったそうな。

ホーチミン市から数十キロ離れた村に行って、

イベントをやって、プレゼントを配ったらしい。


私もこんなイベントがあるときに、旅行してみたいものです。

今年もお正月(旧正月)に行けない(涙)←国試中



ベトナムに会いに行こう★―勉強メモ-mid autumn

AD

見ました!?(本題)

テーマ:

いやぁ、ちょっと脱線のつもりが、意外と書きすぎてしまいました。。(下のエントリー)

(夜ってこわいーー(*´σー`))





というわけで、本題ですが、

見ました!?

9月29日のプロフェッショナル(NHK)!?


陰ながら尊敬させていただいている進藤奈邦子さんでした!(本当に陰だーー(*´σー`))


皆さんも注目されている新型インフルエンザの話題だったので、

興味をもたれた方も多かったのではないでしょうか!?




http://www.nhk.or.jp/professional/

進藤 奈邦子さん

WHOメディカルオフィサー

新型インフルエンザ危機対策チーム統括





鳥インフルエンザの特集をしていた時に、初めて見させていただいたのですが、

今回もバリバリ働いておられ、

本当になんでこの人がインフルエンザにならないんだろうという疑問で今でも悶々としています(笑)



ただ、前の鳥インフルエンザの時と違い、それほどの緊迫感はありませんでした(もちろん死ぬほど忙しいですが)

前のときはやはり強毒ということもあり、命をかけて仕事をしているという感じが

ガンガンに伝わってきており、当時11歳と8歳の子供達にも、

いつももしもの時のために、自分のことは自分でさせているし、

心の準備もさせていると言っていたのが印象的でした。



今回はタイからの専門科派遣の要請の際も、

防御は手袋のみで、前回の完全防御と比べると、やはり差を感じます。



ただし、新型インフルエンザに対しても油断できない点は多く、

重要だと思ったことを少しかいてみると、



新型インフルエンザは鳥インフルと違い、とても感染しやすいということ、

そして、約1%の人で重症化がみられること。

しかも若く健康で基礎疾患のない人でも重症化することが問題である。

さらに経過がとても速く、重症化で死に至った例では平均8日から2週間以内で死亡している。



新型インフルエンザへの対応で重要なのは、

マスク、手指消毒など、基本的な感染防御、感染拡大予防もあるが、

早期に症状を発見し、48時間以内にタミフル投与することである。

インフルエンザが疑われたら、結果を待たず、医師の判断でタミフルを投与しなければならない。

ということは、患者側も風邪症状を自覚したら、いつものように様子をみるのではなく、

早く医療機関を受診し、48時間以内のタミフル投与を受ける必要がある。



8月にタイで100人もの死者を出した原因は、診断の遅れのために治療が遅れたことによるという。



また、他のサイトで読んだが、学級閉鎖などの集団予防対策も(そういった対策をとらなかった他国と比べて)

効果が見られたという。

http://scienceportal.jp/highlight/2009/090907.html





感染を拡げないための集団的な対策と、

重症化を防ぐための早期治療という個人的な対策を

組み合わせていくことが重要であると思いましたー(`・ω・´)ゞ!



それがクリアできれば、気になるのは48時間以内にタミフル投与を受けられないor可能性の低い

人たちの問題ですね。。



一応、番組で勉強したことをチョコっと書いときますーφ(.. )メモメモ

上記の内容も含め正しいかどうかは自己判断で(σ・∀・)σデヘー。。。(←The・無責任っ☆)





季節性と同じような風邪症状に加え、重症化すると重度の肺炎(ウイルス性肺炎)、多 臓器不全が生じる。特に若く健康で基礎疾患がない人に重症化するケースが多くみられ、異常な状況である。


感染した人の1%前後が重症化し(入院を要する)、そのうち約1/4が集中治療が必要となる。



重症化した例では、48時間以内にタミフルが投与されていないケースが多い。そのため、早期診断、そして早期治療(タミフル投与)が重症化を防ぐのに有用と考えられる。



新型インフルエンザウイルスは遺伝子的に安定しており、強毒化する可能性は低いと見られている。




重症化する要因は不明である。免疫グロブリンの一種が欠如している人や、感染時のウイルス暴露量などが関係しているなど諸説ある。




2009年8月、タイではアジア最大、100名近くの死者が出ていた。



ベトナムに会いに行こう★―勉強メモ-うまー

うまー(*^▽^*)


(↑お分かり思いますが意味ないです。)









AD