宮内庁の羽毛田信吾長官は11日、皇太子ご夫妻の長女で学習院初等科2年の愛子さま(8)が通学に強い不安感を抱いていることについて「解決が図られる中で、元気に通学されるようになってほしい」と述べた。

 5日に野村一成・東宮大夫が会見し、連日のように報道され波紋が広がっていることに対して「なかなか悩ましいこと」と話した。発表したことに関しては、学習院の了解を得たうえであることを改めて説明した。

 宮内庁によると、天皇、皇后両陛下は野村東宮大夫から9日に経緯などの報告を受けた。今回のことに対し「十分に配慮を払うことが必要ではないかと思う」と述べたという。また、愛子さまは11日、「学年末のお話と整理整頓の時間」に出席した。雅子さまも付き添って参観した。

上司に「殴るぞ、この野郎」=暴言書記官を停職-横浜地裁(時事通信)
メタボ健診 見直し提言 肥満でない人も循環器病に注意(毎日新聞)
桜咲く、高知で平年より13日早く(読売新聞)
愛知の83歳を原爆症認定…名古屋訴訟控訴審(読売新聞)
もんじゅ、耐震安全性も「確保」=報告書ほぼまとまる-経産省(時事通信)
AD