東京・羽田空港で14日午前に起きた新航空管制システムのトラブルは、プログラムのミスが引き金となり、負荷が大きくなって処理能力が追いつかずに起きた可能性があることが分かった。

 国土交通省によると、同日夕までに羽田発の便など24便が欠航、出発地への引き返しなども含めて計210便が乱れた。日本航空と全日空あわせて計約4900人に影響したという。

 この日は、羽田、成田両空港上空の空域を統合し、羽田で「ターミナルレーダー業務」の一括管制を始めた初日で、これに伴って切り替えられた「ターミナルレーダー情報処理システム」(ARTS)に障害が発生した。

日米同盟深化が肝要=自衛隊幹部に訓示-鳩山首相(時事通信)
「陸山会」土地疑惑で小沢氏元秘書の石川議員を再聴取(産経新聞)
民主、広がる動揺=小沢氏進退、口つぐむ(時事通信)
<福俵引き>七福神が家人と綱引き 大分・天瀬町高塚(毎日新聞)
<エスカレーター事故>中学生8人転倒し負傷 NHK名古屋(毎日新聞)
AD