2007-06-07

誕生

テーマ:作品説明
どうも Hです。
今月でGALLERY K1周年です。
でもホームページは去年のままです。
リニューアルしようと思うのですが・・・

現在お店はクッシュの作品だけにしています。
なので 彼が教えてくれたヒントを載せてみました。


Sunrise by the Ocean The egg symbolizes the rising Sun and the beginning of life. In many myths about the creation of the world, a cosmic egg is laid by a giant bird in a formless, ancient ocean. The egg splits into two and the sky and the earth appear from the halves of it, while the sun is seen in the yolk. You can see in the picture that the newborn Sun still hasnt taken its final shape yet. Shreds of primary matter continue to stream from the burning sphere rising over the ocean. According to Polynesian myth, the Hawaiian Islands were born from such an egg.

Sunrise by the Ocean
ポリネシア神話を始めとする数々の神話では、
世界の始まりは巨大な鳥が大きな卵を産み、
その卵から世界が生まれたと言い伝えられている。
卵から空と大地が生まれ、黄身が太陽となった。
そしてこの絵では卵から流れ出たばかりの
空、陸、海、太陽、そして人が描かれている。
作者はこれらを通じて新しい生命の始まりを表現している

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2007-05-18

作品記述訳2

テーマ:作品説明
 Romance for Juliet
Romance for Juliette
この絵に描かれている町並みはシェイクスピアの“ロミオとジュリエット”の舞台となったルネッサンス時代のベローナをモチーフに描かれて いる。赤い屋根の家が立ち並び、バルコニーにはジュリエットを彷彿させるような白いドレスを着た女性が立っている。絵の前方には不思議なギターが無造作に 置かれている。ギターは赤いベルトをボディに巻き、ネックには若い男性の顔が描かれ、今にも動き出しそうである。作者はベローナの町並みと不思議なギター を通じて、シェイクスピアと対象的なファンタジーな世界を象徴し、現実と非現実を表している。


The painting guides us into the magical romantic two-worldness. Narrow side streets descending to the sea, houses with red tiled roofs, a balcony and a girl in white dress standing on it� The artist depicts a real Italian town of the Age of the Renaissance, possible Verona � the native town of Shakespearean Juliette. But now we turn our eyes to a guitar standing in the foreground and an another world comes into its own � the fancy romantic world tinged with light irony. As in the weird tales of Hoffmann a thing transforms into a living
creature (remember his Nutcracker) without losing its qualities as a thing. We see a musical instrument girding itself with a belt, the red color of which has something in common with red tiles of the roofs. Its neck takes the grotesque shape of a young man in profile (having a somewhat futuristic haircut). Just wait a moment and the guitar seems to begin to play touching the strings of its body...

結構めんどい・・・
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2007-05-17

作品記述訳1

テーマ:作品説明
どうもHです。
危なく 
日本語画集価格3885円

3万8千円と書いてあるDMをだしそうになりました。(;´▽`A``




最近、まだまだクッシュ作品の意味を
理解していない事がわかった為、
英訳を知り合いに頼んでみました。

ですから直訳だと
わかりづらい所を少し書き換えて訳してもらったものを
今度は自分なりに又作り直しました。



Family Tree

この絵は家族という人間社会において最も重要な要素を描いている。木を家系図の意味で例え、神話の世界でも語られる“生命の木”をモチーフにしている。この生命の木は地からエネルギーを吸い上げて成長を続ける。太い幹は家族の団結力を表し、枝はそこから派生した子供達を象徴している。木のドアの上に置かれた曼荼羅は東洋の聖なるシンボルであり、精神世界と物質世界を結んでいる。この曼荼羅は物質世界の混乱から家族を守っている。

The painting is a hymn to the family remaining the principal element of human society. It represents the
family tree as a mighty tower trunk surrounded by tiers of towers-branches. Its appearance reminds us the
saying “My home is my fortress.” The trunk of the tree symbolizes the unity of the family, while its branches
represent the diversity of life. The Family tree is a grown-up sprout of the Tree of Life – a mythological
image known in many cultures. It originates in the idea of the great tree as the central axis of a divine energy
stream. Here, the spirals of reinforcement represent this spiral movement from the bottom to the top.
The family tree tower continues to grow, conveying the idea of the continuity of life. Above the door of the
tree home hangs a Mandala – a holy geometric composition symbolizing spiritual and cosmic order opposing confusion and disorder of the material world.

わかります?

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。