2006年に鹿児島などに大きな被害をもたらした豪雨の激甚災害対策特別緊急事業での用地取得をめぐり、地権者から現金500万円をだまし取ったとして、鹿児島県警捜査2課などは24日、詐欺容疑で国土交通省九州地方整備局川内川河川事務所用地第1係長本坊益隆容疑者(54)=鹿児島市小野=を逮捕した。同課によると、容疑を認めているといい、同課などは動機を調べている。
 逮捕容疑は、08年8月から同年11月、川内川河川激甚災害対策特別緊急事業の用地取得に伴って、取得用地の地権者だった同県姶良市の男性(77)に「(土地を買い取る前に)業者に立ち木の伐採代金を支払うので現金を準備してください」などとうそを言い、数回にわたって現金計500万円をだまし取った疑い。 

【関連ニュース】
時事ドットコム天気予報・関東甲信越の天気
時事ドットコム天気予報・東北地方の天気
時事ドットコム天気予報・北海道の天気
時事ドットコム天気予報・東海地方の天気
時事ドットコム天気予報・近畿地方の天気

<郵便不正>村木被告無罪の公算大 元部下の供述調書不採用(毎日新聞)
ビオトープ 国内最大級 産廃処分場が大変身 北九州(毎日新聞)
<口蹄疫>特別措置法が成立 国の損失補償、より手厚く(毎日新聞)
神戸地裁前で焼身自殺の男性死亡(産経新聞)
加藤元名人の敗訴確定へ=控訴見送り―野良猫餌やり訴訟(時事通信)
AD