人気洋菓子店「マダムシンコ」を経営するカウカウフードシステム(大阪府高槻市)会長、川村信子さん(58)の同府茨木市の自宅マンションに空き巣が入り、貴金属など約3億円相当が盗まれたことが4日、茨木署への取材で分かった。犯行直前の2月11日に、民放テレビ番組でマンションの内部が放映されたばかりだった。

 茨木署などによると、2月13日午後1時から14日午前1時ごろの間、何者かがマンションの窓ガラスを割って侵入し、指輪やネックレス、高級バッグなど約70点を盗んだとみられる。

 川村さんによると、テレビで放映された貴金属類などは残っていたという。川村さんは「昨年5月に亡くなった兄がくれた万年筆も盗まれた。返してほしい」と話している。

 同社は大阪府や兵庫県などで人気洋菓子店「マダムシンコ」を6店舗経営し、バウムクーヘンの通販は4カ月待ちの人気という。

【関連記事】
バレンタインに“コテコテのなにわスイーツ”はいかが?
パン職人の五輪、初の金メダルへ決意 日本代表・西川さん出発
変わる百貨店1階にスイーツ売り場 デパイチ登場
人気ラスク“生みの親” 宮城・石巻の益野歩夢君
うたチョコが人気 人気パティシエとアカペラグループが初コラボ
黒船か? 電子書籍の衝撃 揺れる出版界

ヤンキー先生、北教組の「ひどい実態」暴露(産経新聞)
<雑記帳>大分大5年生 人気のタマ(毎日新聞)
普天間返還後も国が管理 有事の際に米軍利用可能に(産経新聞)
<雑記帳>イチロー五月人形 三重・四日市(毎日新聞)
夫婦別姓導入に全力=法相ら(時事通信)
AD