アスリートにとってメンタルは重要!

体質改善ならおまかせ!
小南東洋治療院 奥村です。

先日、久しぶりに大阪で陸上競技の日本選手権が
行われました。
観戦はできませんでしたが
テレビでしっかりチェックしました!

その中で女子100m、200mで敵なしだった
福島千里選手が走りに伸びがなく
世界選手権の代表から漏れてしまいました。

いろんな情報から走ると足のけいれんが起き
まともに走り切れず練習もままならなかったとの事・・・

真偽のほどは定かではありませんが
もしそうであれば原因のほとんどはメンタルにあるかもしれません。






当院でもバレーボールをすると背中が痛む、自転車に乗るとお尻が痛む
などある動作をすると決まって痛みが出るという症状の方がおられます。

これは脳内で「この動きをすると痛い」と記憶されている場合があります。

似たような症状で長居公園2周目になると腰が痛む、夜寝る時に決まってしびれる
といった症状の方もおられます。

すべて原因はメンタルにあるとは言い切れませんが
メンタルが大部分を占めていることは間違いないでしょう。

昔の人が「病は気から」とはうまく言われたものだと感心します。
ほんとに悪い部分はあるんですが
メンタルにより2倍、3倍に痛みを感じることもあるんでしょうね・・
AD