2010-07-22 12:40:29

アンフェア

テーマ:タマさん

なんという事だ。下書きにおいてる間パソコンがダウン。やっとこ復活したら10月末。

捨てるのも物悲しい秋なので、このまま載せてしまえ(やけっぱち)


タマさんの発見者であるあーちゃんの「元かれ」が購入したおさるのぬいぐるみ。

毎日、毎日タマさんになぶられ、水の中に落としたのか?と思うほどのねぶられっぷり。


それを洗う為に、手でつかむのがちょっとうっとおしい8月 連日猛暑日の夜。




タマさんが来た border= あきらかに瀕死




3週間ほど前、家電に異常が発生した。
外からかけるとずぅ~っとお話し中。家で電話を使おうとして受話器をとっても、ぷーともピーとも言わない。

かなり前に写真のみ載せたが タマさんは電話機が大好きだ。ぽちぽちボタンを押し、パンチで受話器を落とす。無人のはずの留守宅から携帯に着信が入った時には心底驚いたが、「ニャッ にゃ」と留守電が入ったりするのは、なかなか楽しい。


が、問題はセキュリティーだ。電話回線を使用するので、タマさんが受話器をはずしてしまうとずっとお話中になりエラー信号を発信してしまう。仕方がないので、電話台の引き出しの中にしまうようにした。


が、この締め切った空間でうちの電話機はむんむんムレムレになっていた様。10年働いてくれていた働き者に対して、あまりの仕打ち…ううう リストラする側の気持ちというのはこういうモノなのか?と、一瞬社会を垣間見た気がした。

世はアンフェアで、利害が一致しない。

不公平で、不平等なものなのだ。


それでも たぶん いつか笑える時がくる。

そう信じているから 人は歩き出せる。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2010-07-03 17:07:36

手の届く範囲

テーマ:タマさん

セミが鳴き始めたと思ったら、びっくりする位に連日の雨。

被害にあわれた方々、お見舞い申し上げます。



タマさんが来た 洗濯槽なう。入っている姿が可愛いと思っていたら実はシッコをしていた事が判明え゛!

ある意味 水害ともいえる事態にめまいがした7月の日曜。


タマさんは時々宙をあおぐ。

そして思いっきり伸びて 前足で空をかく。

その姿は某保険会社のキャラクターの様だ。

ただ、多くは何に手を伸ばしているのかはてな5!が不明な事が多い。


わたくしが今更ながらも幼児体型脱出の為に コ○リズムをしていたところふと視線を感じた。

横を見るとタマさんが口をあんぐりあけてぼーぜん後ろ足立位で手の動きを前足で追っている。

その姿は吹き出すほど可愛いかったのだが、タマさん本人は同居人の不可思議な動きに半分興奮、半分当惑していた模様。

そして、わたくしの動きがタマさんの為に動いているのでないと認識するやいなや、憤り、猛ダッシュで部屋を駆け回っていたダッシュ


「ママにお月様をとってあげる」 幼い頃、空に伸ばした手。

いつ、どんなきっかけでその手が望みを叶える事は永遠にないと認識したのだろうか。

どんなに望んでも届くものと届かないものがあると学んでいくのが 分別がつく、いわゆる大人になるという事かもしれない。


すぐ目の前にあるものが、実はとても遠くにあるとわかるのが分別。でも、そもそも手を伸ばさなければ、触ろうとしなければ、それはわからない。だから触れようと手を伸ばし、行ってみようと踏み出す事はとても大切な事なのだ。


そんな事を考えながら、腰を振り終え、静かになったタマさんを探したところ…


冷蔵庫の上に2本足で立ち、天井にむかってパンチをしていた…え゛!


見たところ虫がいる様子もない。

タマさんは 何に触れようとしているのか。

そして彼女は何を得て 成長するのだろうか。

 



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-07-01 16:33:54

嫉妬

テーマ:タマさん

浴室に入ったところ、窓枠にタマさんが座っていた。

 「ふわぁぉっ!」と変な独り事に加えて妙ちくりんなリアクションまで取ってしまい 自分で自分を取り繕った6月末、マッパな夜。




タマさんが来た 意外と長い胴体


嫉妬に身を悶えさせる…

これまで、そんな感情とは無縁に暮らしてきたわたくし。


だが、タマさんは違う。

彼女から注意をそらす電話に、

自分が拒絶される浴室とトイレの扉に、

そしてわたくしの睡魔に 怒りをぶつける。


これはいったい何なのだろう。

他人に対して嫉妬を覚える瞬間、それは基本的に自分自身への自信が根底にあるはずである。

となると、タマさんは「自分が愛されるべき生き物なのだ」という、ゆるぎない自信を持っているという事なのだろうか。動物の自信はどこからくるのだろう。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。