VIVALET DAIKI official blog 「episode of DAIKI」

VIVALETのドラマー。
Are you ready to ROCK!?




テーマ:
7月13日(水)池袋Live in Rosa
Vagu*Project主催
「Ryo 誕獣祭~元気が出るオレの日~」
Open/未定 Start/未定
ADV/¥3000- DOOR/¥3000-
act:Vagu*Project / THE DIGITAL CITY JUNKIES / FICE座RAINBOW / VIVALET / and more...
<チケット取扱い>
A:前売り券・6月11日 Vagu*Project物販スペースにて発売(A001~050シャッフル販売)
※一度の販売でお一人様2枚までの購入とさせていただきます(並び直し可)
※販売開始時間は後日お知らせします。
B:各バンドWeb予約
C:当日券
<入場順>
A→B→C
AD
いいね!(2)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
{81FD0423-25A4-4D7D-B8C3-2D6421A54A4F}

Cure V-splash Vol.32

■巻頭大特集
 アヴァンチック / MEABEL

■本誌二大巻頭 Vocal Q&A
 暁(アルルカン) / 綴(MEJBRAY)

■新宿二丁目小原が斬る!!
 ジュエリー寺西(ギザ)

■麺の実態一日レポート
 紫音(VRZEL)

■そこまで聞いちゃう? ぶっこみ Q&A
 スティグマ

■イケ麺!!
 おひめくん(メルヴェル) / 霞-kasumi-(BUGscream) / 蒼夜(iNSOMNiA) / MAMI(Durandal) / XiAN(BRATBAX) / メル(BRATBAX) / 紗葵(SALIVAN) / レビ(Vexent) / 渚(Rides In ReVellion)

■バンギャルちゃんが贈る愛の証 スタンド花
 BLaive / Synk;yet / Black Gene For the Next Scene / SCAPEGOAT / VETIQUE / アルルカン / BLATBAX

■Brand New Comers!!
 0.1gの誤算 / Durandal / IV / CRUEL REASON

■ご当地BANDカタログ(東北編)
 MORRIGAN / ATRUS / EL-felia- / silk duzz factory

■BANDMAN PRIVATE FASHION
 Lolita Dark

■突撃!!描いて下さい!
 Smileberry

■FUNDAMENTAL INTERVIEW
 紅ク染マッタ記憶 / Faze / BRATBAX / Rides In ReVellion / VIVALET

■抜き打ちカバンチェック
 Phoenix Ash

■LIVE REPORT
  Cure V-splash Presents「V-SPLITS Vol.13」
   ~Cure World Visual Festival SIDE STORY~
 5月2日(月) 池袋BlackHole

■撮り下ろしInterview
 BLaive
AD
いいね!(5)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ワンマンツアー、しばらくブログを書いてなかった!


サボってました(笑)


まぁそれも中々このツアー中、ライブ終わった次の日は起き上がれないようなムチウチのような感覚に陥るくらい疲れてたんだよね(´д`)


今回のシングルの2度目の絶望~はドラム的に史上最強にしんどい曲で、、


デストラップなんかより全然しんどい。。。



まぁ、サボってた言い訳はこのへんにして(笑)




とりあえずワンマンツアーお疲れ様でした!


今回のワンマンツアーは全日程、お昼はインストアイベント、そこからリハーサル見学、本番


っていう流れでした。


VIVALETメンバーはもちろん早朝から夜までフル稼働。

疲れてたのはそれもあったのかもね(笑)


各地でコスプレもしました!




{4B1FB8C7-9DB6-4B60-BCD8-E58BF706A11B}

白衣きたり




{44BAC7C7-FADD-4AEB-A3C4-5D106BAC9927}

私服だったり





{7C0626E6-BFE0-4DBF-987D-40C46C78997D}

学ランだったり


仙台は仙台で横文字禁止のおかしな感じのトークになったり。笑


インストアイベント今回ほんと楽しかった。



で、リハーサル見学では元々セッティングや音作りが終わってからお客さんに入ってもらう予定だったんだけど…


俺たちの希望によりセッティングから見てもらうってことになりました!


だってさ、そういうとこ面白くない?笑


見たいかなって思ってさ!


まぁリハーサルはあんな感じです。


大阪では箱の人と一緒に野球見ながらリハしたな(笑)


仙台はやりやすすぎて大してすることなくてみんなに見せてあげれるものなかったな。


東京は初めての箱で結構色々試行錯誤したね。





そして本番は、、

全箇所最高に楽しめた。


今回のワンマンツアーは絶対にどんな状況でどんなことが起こっても本番は最高に楽しもうってみんなで決めて臨んだツアーだった。


それも無理に楽しもうとせずとも、一曲目の2度目~が始まってすぐ…

1サビ終わりの裏打ちのとこのみんなのヘドバンの綺麗さに感動してそのへんで俺はもう楽しくて仕方なかった。笑


よく裏打ちで頭振って揃うなぁって(笑)


みんなどこで拍とってんだろーって(笑)


で、今回のツアーは全箇所本編12曲くらいにまとめた。


曲数の割にはしっかり時間も使っていい感じのまとまりだったと思ってる。


夢幻らへんから俺はドラムソロの事しか頭になくて…


ドラムソロも俺結構行き当たりばったりで叩いてるんだよね。


あらかじめ考えてるのはキメのとこだけ。


だから毎回内容は違ったと思う。


前半のサイケデリックなシンセパートからそのまま間髪入れずに名探偵コナンのメインテーマ(純黒の悪夢ver.)に入るドラムソロ。


実はこれをスムーズに入れるようにするために前半の作ったやつのテンポをコナンのほうに合わせていじった。


最近かじってるDJの技術が役に立った。


だから本来より前半は少し急ぎ足のリズムだった。


俺は本来もたってるというか、ゆっくりなビートが好きで…


使い分けてはいるんだけどフィルインとかもすっごい後ろのめりで叩くことが多い。


RebellionのBメロ入る前のタ・ド・タ・ド!
とかね(笑)


そういうのが俺は好きで、ってかビジュアル系でそういうタイム感の人って少ないから結構意識してやってるんだけど!


本来そういうドラムソロの予定が結構急ぎ足になっちゃいましたの巻。


まぁそれでもやっぱりコナン始まった瞬間のみんなの「あ、来やがったな」って顔は面白かった(笑)



ワンマンの内容自体はそれこそ1本目の名古屋から全力で挑んだけど、やっぱり成長したのかなんなのか。
名古屋に比べると東京でのライブのほうが圧倒的に叩いてて、曲間の繋ぎだとか、間奏のやりくりとかメンバー間での空間というかチームワークというか…
サポートのRyosukeくんも含め。


それが俺は後ろから冷静に見ててすごいスムーズに行ったと思う。


このツアーを通して俺たちは成長したのかな?って思えた瞬間でもあったね!


そういえば東京のとき、In the rainでギターのアンプかなにかが死んでしまって。


段々ギターソロが迫ってくる中、さぁーどうしよーかなーって思ってて(笑)


俺はたくやさんが俺の事見たらアイコンタクトで「ベースソロ!」ってやるつもりだったんだけど残念ながら向かなかったから仕方なくドラムソロをやったって事もありました(笑)


あーやってやってみるとIn the rainのギターソロって尺なげぇーって思った。


正直前半の半分で俺のアドリブはネタ切れやった(笑)

まぁ逆にあれが面白いことになったしライブ感あって俺は俺で楽しかった(ノ´∀`)ノ(笑)




そう。
各地で本当に楽しかったという言葉が聞けて。。


それにお客さん同士もなんだかこのツアー通して仲良くなってけてる気がして…


俺物販毎回出るからわかるんだよね。空気感的なの。


だから俺は今本当に幸せ。


VIVALETが好きっていうただそれだけの理由で人が集まって、全く年齢も住んでる場所も系統も違うような人たちが仲良くなってそこに1つのコミュニティができてるって最高じゃん。


なによりそれが嬉しかった。


仲悪いよりは良い方がいいしね(笑)






もちろん、悔しい思いをしたツアーでもあったよ。


そこは心得てる。満足なんて全くしてないから。


でも今回のツアーはある意味俺たちの中で再出発って意味もあったんだ。


だからそういう意味では最高に楽しいスタートができたって本当に思えた。


心の底から楽しかったツアーだった。


みんな本当にありがとう。






みんなのことを誇りに思う。愛してる…で!



AD
いいね!(8)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。