銀ブラ

テーマ:

銀座の街を散策してみました。

 

大好きなBvlgariには、迫力のある飾り付けがしてあり、セレブ感満載!

 

 

隣にある「Louis Vuitton」のビルとの相乗効果で、ゴージャス感・有アリでした。

 

 

お店のショーウインドウに飾ってあった「トトロ達」。

手作りかなー?

 

 

車屋さんに飾ってあったお相撲さんは、外国人受け間違いない作りで、まさに芸術作品でした。

 

 

メイン通リにはこんな照明も飾られ、きらびやかさを増していました。

 

 

 

 

お洒落な「銀座」!大好きです。

 

 

 

いつもご覧くださり、ありがとうございます。

 

 

 

 

AD

皆さん こんにちは

 

皆さんはコルクの木ってご存知ですか?

 

 

表面がゴツゴツとしていて変わった形状の木なのですが、日本では育たないため、目にしたことが無い人が多いのではないでしょうか!

 

写真は見学中の様子!

 

手前の女性は、地元の「ツーリストインフォメーション」の担当者で、私を案内してくださったマルタさん。奥の男性がカメラマンです。

 

お二人ともとっても優しくて、おかげでとても楽しい滞在ができました。

館内では「コルコ」の収穫の様子から、工場での加工の工程がわかりやすく解説されており、展示作品もありました。製品には写真のようなコルク製の「タピストリー」もあり、手の込みようにびっくり!

(写真はガラス越しに撮影したので、上手に撮れませんでした。ごめんなさい)

 

「パラフルジェール」の街は、20世紀初頭コルク産業で栄えており、地元の大半の人がコルク産業に従事していたそうですが、コルク製の食器や傘なども多く使用されていました。

 

最後にお決まりの売店をのぞいてみましたが、私が気になったのは、好きな長さが購入できるコルク製のクロス。

 

コルクはエコロジー製品で、環境にも人体にも優しく、使用心地も良いので、何種類かを購入して帰りました。

 

床に敷くと音を吸収してくれ、抗菌効果が強いので、水回りにも使えるんです。

 

次回は2日目に宿泊した海沿いのホテル・スペイン「ジャフランク(Llafranc)」にある・Hotel  「Llevant」について、レポートします。

お楽しみにね!

 

 

 

いつもご覧くださり、ありがとうございます。

 

 

 

 

AD

みなさん こんにちは

 

今回は、スペインの美しい場所:コスタブラバ地方にある「カプ ロイグ植物園」のお話です。

 

私は、前回お話したパラフルジェールで開催された「ガロイナーダ(Garoinada)」のパックメニューに,ここの「植物園」の入場券が含まれていたので訪問したのですが、正直景色に感動&場所に癒されました。

 

”ヨーロッパで最も美しい”と言われる景色は絶景!

2月の雨まじりの天候の日の景色が写真のような美しさでした。

 

そして、園内には本物のお城もあり、日本人がイメージする「植物園」とはイメージが違う!!

 

夏にはこの場所で、国際的なミュージックフェスティバルも開催され、大変盛り上がります。

過去の出演歌手には、レディーガガやスティングなどのビックネームも多数集結!見逃せないイベントなんです。

 

ここには日本では感じることのできない癒しがあります。

詳しい情報は、「たびねす」の記事:スペイン・コスタブラバ地方「カプ ロイグ植物園」で絶景と自然に酔いしれる!をご覧ください。

 

http://guide.travel.co.jp/article/24168/

 

 

 

 

いつもご覧くださりありがとうございます

AD

皆さんお久しぶりです

 

スペイン・カタルーニャ地方に取材旅行に出かけており、ちょっとご無沙汰してしまいました。

 

今回目玉になったのは、画家「ダリ」の故郷として有名なジローナ県の「パラフルジェール」という町で、毎年1月から3月の期間に開催される”グルメの祭典”「ガロイナーダ」。

 

毎年ウニ漁の解禁期間に行われるお祭りなんですが、10か所の参加レストランで、ウニを含むフルコースが頂けます。

 

なんといってもすごいのは、前菜で出てくるウニの量が、ひとりなんと12個(一ダース)。

 

 

メインディッシュは2つのメニューから選択になりますが、私が選んだシーフードたっぷりの「Fideuフィデウ(ショートパスタ)」は、具材たっぷりな贅沢な一品でした。

 

 

こちらの鍋が一人前で、お皿に盛ってサービスされました。

 

食事中にウエーターさんから「お代わりできますよ!」と、声をかけていただきましたが、お腹いっぱいで泣く泣く我慢!

お持ち帰りしたいほど美味しかったです。

 

レストランの前には、ヨーロッパで一番美しいと言われる地中海の景色も広がり、気分はもうセレブ~

 

写真(「ガロイナーダ」が開催される場所のビーチ)

 

 

「ガロイナーダ」のコース料理の内容は、食前酒・パン・前菜(ウニ一ダース)・メインディッシュ(2品より選択)・デザート・コーヒーにテーブルにつきワイン1本とミネラルウウォーター1本

 

料理の内容が充実しているので、値段が破格で、申し訳ないくらいでした。

 

「ガロイナーダ」の料理のみを楽しむ場合、各レストランに予約を入れるのですが、そのお値段の幅は、38ユーロから45ユーロまで。(お得なパックを申し込んだ場合は、どこのレストランで食べてもOK)

 

ホテルやアクティビティーなどが盛り込まれた、お得なパックセットは、下記の3種類。

 

「週末プレミアムパック(Formula Cap de Setmana Premium) 」税込115ユーロ。
ホテルの宿泊と朝食・ガロイナーダ(昼食または夕食)・クルージング・プール利用券・コルク博物館・植物園・ヴィラ カサス美術館・ジョセ プラ博物館の入場券にワインとリキュールの割引券が付き、さらにお土産付き!

 

写真(パックに宿泊できるあるホテルのロビー風景)

「週末パック(Formula Cap de Setmana) 」税込85ユーロ。
ホテルの宿泊と朝食・ガロイナーダ(昼食または夕食)・プール利用券・コルク博物館・植物園・ヴィラ カサス美術館・ジョセ プラ博物館の入場券にワインとリキュールの割引券付き

 

 

 

ガロイナーダとクルージングパック(Formula Garoinada プラス sortida en vaixell) 」税込65ユーロ。
ガロイナーダ(昼食または夕食)とクルージング

写真(クルージング船内で、「ガロイナーダ(ウニ)」を食べるための準備をしているところ)

 

詳しくは、私の「たびねす」の記事http://guide.travel.co.jp/article/24162/

 

タイトル:スペイン・パラフルジェール”グルメの祭典”「ガロイナーダ」でウニを堪能!

 

をご覧ください。

 

関係先リンクは:「パラフルジェール」公式HP http://visitpalafrugell.cat/en/

 

 

スペイン在住10年の私でも知らなかった素敵な穴場「パラフルジェール(Palafrugell)」

 

グルメもアクティビティーも景色も最高でした。

 

バルセロナからのアクセスも意外に良いので、日本からのバカンスにもお勧めですよ!

 

今日から数回に分け、この街の魅力をレポートしていきます。

 

次回は、「ガロイナーダ」宿泊パックにも組み込まれている「Cap Roig 植物園」についてレポート。楽しみにしていてくださいね!

 

それでは、いつもご覧くださって、ありがとうございます。

 

 

 

 

 



 

 

 

 

 

 

 

 

 

スペインの肉料理専門店

 

牛肉のステーキとか絶品で、大好きなんだけれど、いわゆるジビエ料理(シカ肉やイノシシ肉)も扱っているので、こんな飾りが店内に沢山飾ってあります。

 

イタリアの「シエナ」という町は、イノシシ肉のソーセージが有名で、たくさんのイノシシ君が店頭に飾ってあったのを思い出した!

 

日本人にはあんまりうれしくないレストラン装飾と思うのは、私だけかな~

 

(手とか見ていると、リアルで、食欲なくなっちゃうんだよね・・・・・)

美味しかった~

 

ホテルで食べた「ジェラート」

 

それも、マイナス20度の大理石の上で、好きな具材を混ぜ混ぜしてくれるんです。

 

混ぜたからと言って、味が美味しくなるわけでもなく、必要性は感じなかったのだけれど、演出としてはありかな・・・・・・

 

でも、混ぜるものについてはちょっと残念だった!

「ドライフルーツ」とか「ナッツ」とか、味のグレードが上がるものが欲しかったんだけれど、そうするとコスト的に厳しいんだろうな~

(ちなみに東京のホテルでの出来事でした!)

 

 

 

ヤギのヨーグルト

日本では乳製品といえばポピュラーなのは、牛のミルク!

 

でも、スペインでは「ヤギ(CABRA)」の乳製品も結構ポピュラー。

 

 

これはエコロジー製品で、ヤギの「ナチュラルヨーグルト」。

 

牛のミルクに比べると、ちょっと酸味があるのですが、柔らかめの製品で、そんなに癖はありません!

 

 

見た目のように、液体に近い感じなので、私はヨーグルトソースのような感覚で何かにかけて食べたり、あえ物に使うことが多いです。

 

ドレッシング感覚で野菜に合わせたり、フルーツにかけたり。

 

カレーやボルシチなどの料理も使っても美味しいです!

スペインは武術が盛ん!

 

それもアジア全域の武術。

 

剣道・柔道・タイコンドー・カンフーetc.

 

2017年2月4日に住んでいる町の劇場で発表会があった。

 

日本では劇場の舞台で武道のイベントなんてやらないから不思議な感覚!?

 

 

デモンストレーション中ずっとロックな音楽がかかっていて、これまた異次元♪

 

 

いずれにしても小さなころからこういった武道に、外国人が慣れ浸しんでくれるのは一応うれしいと思っています。

(一部間違った伝わり方もしているんだけどね。。。。)