かけじろうのビバ!蕎麦スタンド

立ち食い蕎麦を中心に、ちーぷなグルメを熱く語るのです。


テーマ:
東海林さだおさんの著書『偉いぞ!立ち食いそば』を読み終えた。

この著書のなかで路面店のパイオニア『富士そば』について、ページの多くが割かれている・・・。
というか、エッセーの舞台が『富士そば』なんです。『富士そば』のために出版されたような本だと思えてしかたがありません。
『富士そば』の社長と東海林さんの対談まであるしな。。

でも、東海林さんの意外な一面を知ることのできる一冊でもあった。庶民派エッセイストである東海林さんが『かけそば』を食べたことがなかったというのである。

ジィィ──(。¬д¬。)──ッ


なんだコイツ、本まで出しておいて知らないのかよ、


立ち食い蕎麦屋の中で最も粋でカッコイイのが『かけそば』なんだぜ!

ガキは注文禁止のメニューなんだよ。

そしてな『かけそば』の正式な旬は真夏なのです。

姿勢は直立不動、

さらに『かけそば』を注文するときには男性はスーツでネクタイ着用、女性は男性の正装に見合う服装が義務づけられている。


真夏にスーツを着て、涼しい顔で粋に啜るのが正しい『かけそば』の食べ方なのです!!


その証拠に、

ジャージの上下にジャンパー、サンダル履きで『かけそば』を注文した東海林さんはドカンと『わかめ』を盛られている。これでは『わかめそば』であって『かけそば』ではない。

これは、オバちゃんから《『かけそば』をなめたらいかんぞ!》という無言の忠告であって、サービスでも人情でもなかったのです。

偉いぞ!立ち食いそば (文春文庫)/東海林 さだお
¥590
Amazon.co.jp

そんな訳で、東海林さんが絶賛していた『春菊天そば』を頂くために『富士そば』に行ってきました。

(;^ω^)


かけじろうのビバ!蕎麦スタンド-春菊天そば@富士そば1


かけじろうのビバ!蕎麦スタンド-春菊天そば@富士そば2


春菊天そば(380円) 富士そば(神保町店)
あまり好みではないが美味しい。微妙な評価ですけど。。
(^^ゞ

汁・・・僕の記憶にある『富士そば』といえば、僕が苦手な甘味が強くでた汁という印象があって、敬遠していたのですが、甘味なんて感じなかった。美味しかったですよ。

店によって違うのでしょうか?


今年、他の店でカツ丼を食べたときについてきた汁だって、甘すぎて口に合わず、飲まずに店をでてきたのですけど?


そばの茹で加減も好みでした。



ただ、春菊天がね、、

汁を吸いやすいペロンとした食感で、あまり好みじゃなかったのでした。

それに『利根そば』や『濱そば』の春菊天と比べると見劣りしてしまうのでした。


m(o´・ω・`o)mペコリン




ペタしてね

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。