2006-12-19 09:55:54

持ち味をいかせない最近のチューニングなんていらない

テーマ:車の事色々

久々更新で、ずばりぶった切りのタイトルつけてしまいましたが、先日掲載しま

した、日本で一番熱いらしいD●グランプリのFRインプレッサでドリフトってやつ

のけちつけた内容の更に発展版、って捉えて欲しいですね。

まぁ、なんですか、喧嘩売るわけではないのですが、むかつくようであれば、そ

れは十分私がこれから述べることに後ろめたさのようなものがある証拠です。


数年前から、エンジンスワップ、と言っても同系エンジンではなく、関係のない

エンジン載せ変えが流行っています。まぁ、それはそれで認めないわけではな

無いんですけど、ある意味チューナーさんの腕とかの凄さを売り物にするいい

機会ではありますが、持ち味を生かせない、とどのつまりチューニングでしかない

って私は思います。特に、公道走行をする車では・・・・。

話題性は結構あると思います。シルビアからJZのエンジン音がすればそりゃ凄い

し、パワーだって計り知れないし。でも、そんな車はシルビアじゃない。

エンジンが重いからRBからSRのせかえするセフィーロやローレルもいっぱいいた

けど、SRにしたらセフィーロでもローレルでもない。大体、RBが重いから軽い

SRに載せ変えてなんてチューニング自体がサーキットならともかく、公道でまか

り通って当たり前で、それに誇りを持っているというのが持ち味をいかせないださい

発想だと思っています。

86にロータリー載せれば速いしパワーもあるけど、そんなのはまともに勝負できな

いアホ。Z33にRB26のっけるのもわからないでもないが、そのエンジンで勝負

できない、ようはチューナーとしての、ユーザーとしての負けを認めているも同然

だと思いませんか?私は思います。そんな事はそっちのけである意味なんでもあり

なチューニングなんて、エンジンが凄いだけで、その車に本来系列が無いものを

載せているから、車の価値はどうだっていいわけであると推測せざるを得ない。


もっとアホだと思うのは雑誌。これまで散々けちつけてきましたが、今の低レベルな

事しか理解できない人が多い世の中で、雑誌に載せればそんなお馬鹿さんたちは

それが普通だと思うようになるわけです。聞いた話では、検挙率はスピード違反より

も違法改造の度合いが多いそうです。それを生み出すのは、情報源を発信している

雑誌であるわけです。そして、ショップもそれに同じくらい責任があるわけですが、

編集者のおつむを時折疑ってしまうことがある。自信満々に持ち味ではないチュー

ニングをい絶賛している内容は、いかにその雑誌の編集者が低レベルかが一発で

わかる。正しい知識はそっちのけで、おいしいところだけ押し出す。以前にも書いた

けど、結果的にそれが事故の原因につながるわけです。

タイトルとは多少ずれてしまいましたが、他車エンジンを載せてまでいじるチューニ

ングは一体どうなんでしょうね。私はいらないですがね。公道を走る車に対しては

特にそうですが、そのエンジンが気に入らなくてまったく違う種族のエンジンに乗せ

変えるなら、そんなあなたにはその車に乗る資格は無いですよ、ホント。

まぁ、どっかのD●インプレッサなんてホント、論外ですがね(笑)前に書いたとおり、

4WDのままやってるなら凄いけど、FR化させれば極端な話誰でもできるって(笑)

それで自慢するヤツの気がしれない。ホント、このD●インプレッサだけは喧嘩上等

な車だと思っています。4WDでやるかFFでやれば認めますけどね。


まぁそれくらい持ち味のないチューニングが横行しているのが現状であって、そんな

チューニングは行き詰ったからやった苦肉の策でしょう。自信があればそのエンジン

で勝負、その駆動方式で勝負しますからね。

ちなみに、チューニングの意味を知っているでしょうか?チューニングとは調律をとる

ことをいいます。つまり、今回の内容は調律を取ってないからいらないってことです。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

たかさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。