Vitamin supliの 今よりも もっときれいに!元気に!

アンチエイジングしながら ライフステージをUPさせる
情報を お届けします。
一緒に きれいに!元気に!なりましょう!!


テーマ:

こんにちは。
VItamin supliです。

ここ1~2日で またまた 寒くなってきましたが
体調を崩されていませんか?

ひどくならないうちに ケアして
無理されないようお過ごしください。


先日から 受験勉強まっただ中の子供が
どうも肩が痛くて 治らない、というので
病院へいくことにしました。

レントゲンをとっても
骨に異常はなく
神経性のものなのか、筋肉性のものなのかも
よくわからず、 でも 痛いのは続いているので
痛み止めの注射と 湿布を処方していただいて
帰ってきました。



時間が 閉院直前で あわてていたことや
本人が 口下手と自分で感じていることもあり
医師に 症状を上手に伝えることができなかったため
収まらない痛みとともに そんな自分にも いらだち
プンスカ、プンスカしていて
他の者に当たり散らしていたので
雷を落としました。

”どうやって感情を抑えたらいいかわからない。。。”
そんな内なる声が聞こえたような気もします。

感情に振り回されているときは
その感情でいっぱいいっぱいになっていて
”ここにどんな学びがあるのだろうか?”などと
考えるスキマもないようなときもありますよね。

ただ イラつく!怒れる!

子供の場合は 思春期で ホルモンのバランスが
乱れがちなのも あるのですが
痛みだけでなく プレッシャーも加わり
不安や恐怖を感じ 自己防衛が 痛みや
不満炸裂という形になってしていたのかも
しれません。

そうはいっても みんな同じなんだから、と
プンスカさせておくわけにも いかないかな、と
ショックを 与えたのでした。
(雷を落とすだけでは まずいと思いますけれど)


大人でも 似たようなことが多々あると思います。

以前 怒りの感情は 自分が 相手に伝えられないことから
くる悲しみのあらわれ、ということを書いたことがありますが
その通りのようなのです。

自分の目は 外をみるようについているから
外ばかりみて 自分を内観することは
意識してやらないと みれないようです。

”どうして その現象から 怒りが来たのか?”
そこを よく自問自答するとよいようです。
それは そこの反応した部分に
自分の恐れや不安になる起因となった出来事が
あったのかもしれないし、なにかしらの ことが わかると
いうことのようなのです。

感情(気持ち)ばかりを 外へ向けて
批判、誹謗、中傷、愚痴、ぼやき、拗ねる、ひねくれる・・・と
このようなことを吐き出すことは
自分の悪いカルマ(業)を
増やしているだけなのだそう。

すぐに聖人には なれないかもしれませんが
ひとつひとつを
”どうして その感情がわき出てきたのか?”
”過去に なにかあったのか”、
”それは どんな思い違いがあったのか”
などと 分析して 自分の腑に落ちれば
感情にまかせて 悪いカルマを増やすことも
減ってくる、ということなのでしょう。 

そういうことを 積み重ねていって
気が楽に 元気に 楽しく 生きられるようになるような
気がするのです。

今日は 少し 堅苦しいお話でした。


新しい アメンバーさんも 募集しています。
アメンバー募集中
収入の柱のひとつとして、
また きれいに、健康になるためのアイテムとして、
ネットワークビジネスについての
お話を掲載しています。
ご興味のある方は
アメンバーさんの申請をして
情報をGETしてくださいね。

またのご来訪をお待ちしております。


 

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日は鏡開き。
松の内の間に飾った しめ縄や門松を外した
後に 行う風習だそうで
関東と関西では その日も異なる様子。

鏡開きとは、お正月に神様、仏様に供えていた鏡餅を下げ、
それを食べるという風習だそうです。

神様に供えた食べ物には力が備わると考えられ、
神様や仏様に感謝しながらそれを食べることによって、
無病息災を祈願するんだとか。



今年は あたたかいねぇ・・・などと
のんびりしていたら
ぐぐっと寒くなってきたので
鏡開きをきっかけに
体をあたためるものをいただきたいところです。


さてさて、鏡開きということで
正月気分も一区切り。
新年早々にたてた目標や計画は
滞りなく 進んでいらっしゃいますか?

ドキっ!!

と、された方は

もう一度 今年の抱負を見直してみませんか?


計画通りに進められなかった、という方は
どうして 進めることができなかったか?と
自問自答してみるとよさそうです。

正月気分で ついついだらけてしまった・・・なら
ここで 気持ちを引き締めなおす、
体調崩して・・・なら
まずは 体調を元通りにして
再発しないような知恵をだしてみる、とか。

自分の弱さにひきずられてしまったのなら
反省して これから 弱さに負けないように
作戦を練り直せばよいのです。

なんだか やりたくない~~ってこと
だれでもありますよね。
体調不良の前兆だったり
女性の場合は ホルモンバランスの乱れからも
やる気消失することも。
寒くても 体がうごかない・・・。

そんな時は
足の指をグーパーと繰り返し
足に力を入れてみてください。

その次は 手。
手をグーパーと繰り返し
肩もぎゅっと縮こまり
その後脱力。

そんなことを繰り返しているうちに
ひょいっと 立ち上がれます。

どうぞ お試しを~~。

それでは ごきげんな1週間を
お過ごしくださいね。

アメンバー募集中
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。
Vitamin supliです。

あらためまして 謹賀新年。
新しい年の始まりですね。

この1月は 私にとっては
どうも 新年という感覚がもてず
宇宙元旦と ちまたでいう 3月後半あたりが
しっくりきたりします。
(私、宇宙人なので・・・(ははは~(-_-;))

ま、それはさておいて
我が家は 受験一色。

受験生1名様を なんとかやる気にさせるべく
あれやこれやの戦略(というたいしたこともないですが)を
試みております。




何十年も昔の同じ受験生のころは
そこそこ(?)理解していたことが
今は全く忘れていて 訊かれてもわからない・・・。
超・文系宇宙人なので 数学などさっぱり。
くそ~!と 私の方が 血が上り
意地でも解いてやろうじゃないか!と
問題にとりくんだりして・・・。
なぁんて 過ごしていました。

そんな中で ふと思い出したことがありました。
某予備校の先生がされた講座の中のお話です。

「数学って 何のためにやるの?」という
問いかけをうけることが 結構な頻度であるそうです。
(数学の講師の方でした)

“三平方の定理のどこが 世の中の役に立つんじゃ?”とか
“サイン・コサインなんて 使わないよね~”、とか。

この問いに対し、
数学の教科書がいい教材である、と。


まず問いがある。
それに対し 先人たちが 解いて導いた公式がある、
で、その公式は どうして そう導かれるのかを
解説している、
そして 演習問題。
それを解くために 公式をあてはめて考えてみる。
その後 発展問題へ続き
もろもろを公式や 知恵を使い
応用力を試行錯誤しながら試して 問いを解く。

そういった構成になっている教科書が
すぐれた教材なのだ、と。

そして 数学は その応用力を養うことに
非常に有効な学問であり
人生の岐路に立った時に そこで 培った応用力を
役立たせることができるのだと。


そういえば、高校の数学の先生も
同じようなこといってたよな。。。

数学がきらいなのに
どういうわけか 数学の先生が担任になってしまって
こりゃ~いかん、などと思っていたのですが

20代・30代と 生きていけば
解がないような 問題にぶち当たる。

その時に この数学が役に立つのだ。

先人たちが どういう考え方をして
どう導いたかを たくさん学ぶことで
その自分なりの解を出していける、と。


学生時代は ピンとも来なかった。
数学なんて、って そう思いましたし、


今 この時に これを思い出すのは
私にとって 非常に意味のあることだったりした。

“目標があって うまくいかないのは
方法を変えたらいいんだ。
その方法は いくらでもあるんだよ。

期間限定でも 死ぬ気でやったら
あなたのリミッターは 以前とは違い
各段にあがっているのだ!

次のステージにいけば
こないだまで ぶつくさ言いながら
やっていたことは あれれ?と思うほど
簡単にできるようになる。

死ぬ気でやってみ!
使命を果たしていないうちには
そんな簡単に 死なないから。

血ヘド吐く~なんてこと ないしっ。

一生のうちに 一度でも この経験
しておくと 宝物の自信になるね。

あなたの努力が
報われる日を 心待ちにして・・・。“




そんな
神がかり的な メッセージを
いただいた気がした1月早々でした。






実は
サイン・コサインや 三平方の定理って
気が付かないだけで 意外と知っていると
得することも あるんですよ。(実体験済み)

そんなことをコミカルにマンガで
書かれた本がありましたのでついでにご紹介。

マンガ - コサインなんて人生に関係ないと思った人のための数学のはなし (中公新書ラクレ)/中央公論新社

¥886
Amazon.co.jp



今日も ご機嫌な1日を~~。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。