第15話 ワクチンは1年に1回打たないとね

 

病気を予防するために、
ワクチンは1年に1回打たないとね。

ペットを飼っている人なら当然の事よね。


私はペットが来てから、
毎年忘れずに打ってますよ。

だって、病気にさせたくないし、
1年に1回打つのが決まりでしょ?
病院のポスターにも書いてあるし、
みんな打ってるもの。

私は飼い主として決りをキチンと守ってますよ。

 

あら~~、そうなんですね。
1年に1回もワクチンを打ってるんですね。

人間では1年に1回も打ってる人はいないと思うけど、
犬や猫はなぜそんなに必要なのかしら???


■今の常識■■■■■■■■■■■■■■■■
1年に1回、
ワクチンを打つのが飼い主としての責任です。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

□パラダイムシフト□□□□□□□□□□□□□
ワクチンは任意です。
打たなくてもいいんですよ。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

 

ワクチンは病気予防のためと考えている人が多いですが、
なんの病気を予防しているのか理解して打っていますか?

 

8種のワクチンは8種の病気予防と考えられていますが、
一度に8種の病気の種類は理解していますか?

 

ワクチンを打つのは、
一度その病気にさせるという事です。
病気にさせて抗体を作って、
感染しにくくさせるといわれていますが、
8種の病気になっちゃったら、
体は大変そうじゃないですか?

 

人間の世界で一度に8種のワクチンを打つ習慣はありませんよね。
毎年8種の病気予防のワクチンを打っている人が、
あなたの周りにどのくらいいますか?
毎年ですよ、毎年。
1年に1回ですよ。

 

ワクチンは健康な体に打つよう、
取扱説明書に書かれています。

ペットの健康をしっかり把握した上で、
打つ選択をしていますか?

 

例えばアレルギーがあるとしたら、
それは健康と言えますか?

 

例えば肝臓の数値が悪いとしたら、
それは健康と言えますか?

 

ワクチンを打つ事で免疫力が下がる事を想定しておいてください。
アナフィラキシーショックのように、
危険な事も起こりえると想定しておいてください。

 

ワクチンを打つのは、
決して安全な事ではありません。

ワクチンを打つ事が危険な事でもあるのだと、
認識しておいてください。

 

どこかに不調があるとしたら、
打たない選択をしてください。

 

必要ないと感じたら、
打たない選択もあるのです。

 

こんな怖い話しをよく聞きます。

 

『ペットホテルに預けるために、
ワクチンを打ってきました。』

 

『ドッグランに行くために、
ワクチンを打ってきました。』

 

そんな簡単な理由で打つものではないのです。
もっと真剣に、
どうするのが1番いいのかを真剣に考え、
勉強し、悩み、そうして決断するものなのです。

 

抗体検査をしてから打つ方法もあるでしょう。


感染の予測されるワクチンだけを選んで、
単体で打つ方法もあるでしょう。


まったく打たない選択もあるでしょう。

 

ワクチンが何で出来ているか考えた事はありますか?


ワクチンさえ打っておけば、
病気にならないと思っていたりしませんか?

 

体に化学物質を入れる危険性も考えてください。
人間でさえ副作用で悩んでいる人たちがたくさんいます。
しかも人生が一変してしまう程の大きな弊害で、
問題になっている現実もありますよね。

 

動物のワクチンの場合は保証もなく、
本人(ペット)が症状を訴える事も出来ません。

 

『ワクチンを打ってから調子が悪いんだよ~。』
って言ってくれたりしないんです。

 

毎年打たない人間の世界では問題になっていて、
毎年打つ動物の世界で問題にならない理由を考えてください。

 

ワクチンは義務ではなく任意です。
飼い主さんの意思で決める事なのです。

 

病院の先生に言われたから。。。ではなく。
みんなが打っているから。。。ではなく。

 

少し調べるといろいろ出てきます。
面白いくらいにいろんな意見が出てきます。

 

ワンちゃん、猫ちゃんの健康を守るのは、
ひとりひとりの飼い主さんです。

 

ワンちゃん、猫ちゃんのために、
しっかり勉強しましょうね。


◆今日のまとめ◆―――――――――――――――
  ペットを病気から守るのは、
  ワクチンではなく、飼い主さんです。
―――――――――――――――――――――――

 

ちえぞう

 

 

 

visions(ヴィジョンズ)では、人間用の良質な材料から作る無添加国産ペットフードやペット用おやつ、100%天然ハーブ素材のケア用品などを取り揃えております。 犬や猫のごはんやしつけ、健康のことでお困りのことがありましたらお気軽にお問い合わせください。 無添加国産ペットフードのヴィジョンズのサイトはこちら
r2actionは「犬のしつけ」や「命の教室」などを通じて命を大切にする子供達を増やしていく活動を続けています。 ドッグトレーナー『r2action』のサイトはこちら

AD

┌┐───────────────────*
└■ ペットパラダイム~人間社会で暮らして~
 【連載】目からウロコのペットライフ実践法   
─────────────────────*

 

第14話 ACさんより飼い主さん

 

うちのペットが何を考えているか知りたいので、
アニマルコミュニケーター(AC)さんにお願いする事にしたの。

 

ACさんに犬の気持ちを聞けたら安心でしょ。
だって、どう思ってるのかわからないものね、
うちの子が何を考えているか知りたいのよ。

 

ちょっとまってーー!!

 

ACさんに何を聞きたいの???
何をして欲しいかとか?
何が好きかとか?
しあわせかとか???

 

飼い主であるあなたが1番良く分かっているのに、
まだ聞きたいの?

 

■今の常識■■■■■■■■■■■■■■■■
  ペットの気持ちが分からないから、
  ACさんに聞いてみましょう。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

□パラダイムシフト□□□□□□□□□□□□□
  ペットの事を1番よくわかっているのは、
  飼い主さんです。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

 

 

『アニマルコミュニケーター(AC)』さんという方がいらっしゃいます。
動物の心がわかる能力をお持ちの方です。
ある意味では特殊な能力といえるかもしれません。

 

ACさんがペットの気持ちを聞いて、
飼い主に伝えてくれるのです。

 

今困っている事はどんな事?
なぜそんな事をするの?

 

犬や猫は人間と同じような言葉を持っていません。
ですから、

人間同士のように言葉でのコミュニケーションは出来ません。
飼い主としては悩む所が多いです。

 

ほんとうはどう思っているのだろうか?
こんな時はどうして欲しいんだろうか?

 

どこが痛いかを言ってくれたらな~。
痛くないようになんとかしてあげたいのにな~。

 

分からないからいろいろ想像してみるけど、
あってないかもしれないしな~。

 

ペットの気持ちを想像はするものの、
ほんとうの気持ちはどうなのか、
分からなくてジレンマを起こしてしまいます。

 

これでいいのだろうか?
これが正しいんだろうか?
ペットは喜んでいるのだろうか?
幸せだと感じでくれているのだろうか?

 

そんな風に悩むのもよくわかります。

 

気持ちがハッキリわかればどんなに楽か。
こうして欲しいというのがわかれば、
全力でそうしてあげるのに。

 

もっともっと分かり合いたいんだよね。
そしたらもっと近くなれるものね。

 

そんな不安からACさんにお願いして、
ペットの気持ちを聞いてみるんですか?

初めて会って1~2時間しか一緒にいないのに、
ペットの気持ちがすぐに分かるのでしょうか?

 

何が好きで、とか。
何をして欲しいのか、とか。

 

それ、ACさんに聞かなくても、
飼い主さんあなた分かってるでしょ?


意識してないかもしれないけど、
気づいてるでしょ?

ACさんに聞かなくても知ってたでしょ?

 

もっともっと深い、
前世だったり過去世だったりは、
なかなか飼い主では分からないかもしれないけど。

 

今の生活上の問題は、
あなたが1番理解しているはずです。

 

ACさんに聞く前に、
もっとペットの事を観察してみてください。

 

ペットたちがあなたに伝えたい気持ち、
あなたに伝わっているはずです。

 

ペットたちは飼い主を選んで来ています。
あなたの所を選んで、
望んで、ペット達は来ているのです。


もっと自信をもってペット達に接していきましょう。

 

ペットが1番信頼しているのは、
他でもない飼い主さん、
あなたなのですから。

ペットが思っている事、
考えている事、
感じでいる事を、
1番理解しているのは、
ACさんでもなく、
獣医さんでもなく、
トレーナーさんでもなく、
ペットショップの店員さんでもなく、
あなた自身です。

 

あなたが愛情をもってとっている行動は、
ペットが1番喜んでいます。

 

あなたが一生懸命考えて取った行動は、
ペットが一番望んでいる事です。

 

そして、それはあたなの傍にいる事が、
ペットにとっては何より幸せな事なのです。

 

言葉は通じなくても、
心を通わせる事は出来るのです。


ほら、すでに理解してるでしょ。

あなたのペットにとっては、
あなたがACさんですから。

 

 

◆今日のまとめ◆―――――――――――――――
  ペットの心の声をよ~く聴いてください。
  あなたにはもうしっかり届いています。
―――――――――――――――――――――――


ちえぞう

 

visions(ヴィジョンズ)では、人間用の良質な材料から作る無添加国産ペットフードやペット用おやつ、100%天然ハーブ素材のケア用品などを取り揃えております。 犬や猫のごはんやしつけ、健康のことでお困りのことがありましたらお気軽にお問い合わせください。 無添加国産ペットフードのヴィジョンズのサイトはこちら
r2actionは「犬のしつけ」や「命の教室」などを通じて命を大切にする子供達を増やしていく活動を続けています。 ドッグトレーナー『r2action』のサイトはこちら

AD

┌┐───────────────────*
└■ ペットパラダイム~人間社会で暮らして~
 【連載】目からウロコのペットライフ実践法   
─────────────────────*

 

第13話 この療法食しか食べれないの

 

うちのペットは獣医さんで処方された療法食しか食べれないの。
これ以外は食べちゃダメって言われているの。


と言う飼い主さん、いらっしゃいませんか?

 

うちの子のアレルギー体質だから、
一生この療法食した食べちゃダメなのよ~。

 

うちの子結石になりやすい体質だから、
一生この療法食した食べちゃダメなのよ~。

 

えっ?!一生療法食ですか?
えっ?!一生同じフードですか?

 

アレルギー体質だから、
療法食しか食べれないとよく聞きますが、
療法食にして治りましたか?

 

結石になりやすい体質だから、
療法食しか食べれないとよく聞きますが、
体質は変わらないのでしょうか?

 

一生同じフードしか食べずに、
必要な栄養が摂れるのでしょうか?
しかも療法食って。。。

 

■今の常識■■■■■■■■■■■■■■■■
  その子の体質によっては、
  一生、療法食を食べさせましょう。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

□パラダイムシフト□□□□□□□□□□□□□
  体質は変わります。
  同じフードしか食べなかったら、
逆に栄養不足です。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□


療法食というのは、
その病気に対して成分調整して作られたフードです。

 

脂肪の量だったり、
塩分だったり、
たんぱく質の種類だったり。

 

つまり普通のフードよりも
人間の手が加わっているのです。


加工度が高いというか、
自然から遠ざかっているというか。

 

加工の工程で手が加われば加わる程、
自然から遠ざかっています。

 

加工が多いという事は、
ビタミン、ミネラルなどの
大事な微量栄養素が失われてしまいます。

 

高温をかけて作るものは、
たんぱく質変性と言って
栄養の形も変わってしまいます。

 

病気の症状が出た時に、
療法食を短期的に使うのはいいかもしれません。


しかし、そのフードを一生食べ続ける事が、
体にとっていい事だとは思いません。

 

考えてみてください。
人間の世界にアレルギーだからと、
一生同じ食事内容の人はいますか?

 

結石になりやすいからと、
一生同じ加工されたものを食べ続けている人はいますか?

 

『療法食』だからと安心し過ぎていませんか?

 

いつも言うように、
しっかりとフードの原材料の所を見てください。

療法食であってもです。

 

1番始めに書かれているものは何ですか?


最初にトウモロコシや小麦粉などの炭水化物だとしたら。。。
怖い怖い。

 

1番始めに動物性たんぱく質の名前があるか見てくださいね。

 

動物性たんぱく質をしっかり摂れないのに、
そのフードしか食べれなくて、
しかも一生その療法食で、
しかもしかも、他のものは食べてはいけないって!!!

 

怖すぎます。

 

栄養不足にならない訳がない。

栄養が足りないと細胞が作れません。


細胞が分裂した時に、未完成のまま分裂したら、
健康な体は作れません。

 

栄養不足ではしっかりした骨にはなりません。
栄養不足では皮膚も正常にはなりません。
栄養不足では老化も早いでしょう。

 

そうは言っても、うちの子の体質だから。。。

 

体質ってなんですか?


細胞は生まれ変わるのに体質は変わらないのでしょうか?

 

あなた自身の体質を変えたいと真剣に思ったとしたら、
まず何をしますか?

 

食べ物、飲み物、
体に入れる物を変えるんじゃないですか?

 

真剣に体質を変えたいと思っていますか?
真剣に病気を治したいと思っていますか?

 

真剣に思っているのであれば、
食べ物の事をもっと勉強しましょう。

 

そして、もし自分だったとしたらと、
人間と同じ事を考えてください。

 

犬だから、猫だから、
療法食だけを食べさせていれば安心、
なんて事はありません。

 


◆今日のまとめ◆―――――――――――――――
  一生療法食しか食べれないなんて言ってたら、
  病気になりますよ。
―――――――――――――――――――――――


ちえぞう

 

 

 

visions(ヴィジョンズ)では、人間用の良質な材料から作る無添加国産ペットフードやペット用おやつ、100%天然ハーブ素材のケア用品などを取り揃えております。 犬や猫のごはんやしつけ、健康のことでお困りのことがありましたらお気軽にお問い合わせください。 無添加国産ペットフードのヴィジョンズのサイトはこちら
r2actionは「犬のしつけ」や「命の教室」などを通じて命を大切にする子供達を増やしていく活動を続けています。 ドッグトレーナー『r2action』のサイトはこちら

AD

第12話 具合の悪い時は食べて体力つけないと!?

 

体の調子がいい時は、
食欲だってしっかりあります。

出されたごはんは完食するし、
おやつだって大喜び。


でも体調不良の時は食欲も落ちるもの。

いつも大喜びで食事の時間を迎え、
あっという間に完食してくれるのに、今日は違う。。。
食事の時間になっても起きてこない。

 

すごく心配。
なんとか食べさせなきゃ。

 

『だって食べないと体力落ちちゃうよ。
無理にでも食べて体力つけてもらわないと!』

 

ちょっと待って!

 

食欲がないと言っているのに、
あれやこれやと工夫して、
なんとか食べてもらおうとしていませんか?

 

そして、
無理矢理何かを食べさせようとしていませんか?

 

■今の常識■■■■■■■■■■■■■■■■

 

具合の悪い時は、
しっかり食べないと体力落ちちゃうよ。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

□パラダイムシフト□□□□□□□□□□□□□

 

具合の悪い時は、
食事を抜いて体を休めましょう。

 

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

 

 

食べ物が体の中に入ると、
その食べた物を消化するために
体は相当なエネルギーを使います。

 

食べ物が胃に入った瞬間から胃は働きはじめ、
胃を動かすために体のエネルギーが集中します。

 

そして各臓器が食べ物を分解したり、消化したり。
各方面に栄養を送ったり、デトックスしたり。

体全体で食べた物に対してエネルギーを使うのです。

 

体のエネルギーを消化に使ってしまうと、
体を治すエネルギーがなくなります。

 

例えば、菌を殺す力
例えば、細胞を修復する力、
例えば、内臓を正常に動かす力などなど。

 

食べる事にエネルギーを消費すると、
当然ですが治るのが遅くなってしまうのです。

 

1食たべなかったからといって、
死んでしまう訳ではありません。

 

体のエネルギーを、
食べることではなく体を治す方に使わせてあげましょう。

 

その為に無理に食べさせないでください。
体が回復すれば食欲も出てきます。

 

具合が悪くて寝ている時に、
無理に起こさないでください。

 

体を丸めて寝ているのは、
体を治そうとしている時です。

ごはんの時間であっても寝ていた方がいいのです。

 

食べないことが心配だからといって、
心配ビームを送り続けないでくださいね。

具合が悪いときは食べないで寝ているのが1番です。

 

起こさず、食べさせず、
好きなだけ寝かせてあげてください。

 

無理に食べさせると、
治るものも治らなくなりますよ。

 

 

◆今日のまとめ◆―――――――――――――――
  具合の悪い時は食べさせない。
  食欲の無い時は食べさせない。
  『食べる』という行為はエネルギーをたくさん使ってしまうのです。
―――――――――――――――――――――――――――


ちえぞう

 

 

 

visions(ヴィジョンズ)では、人間用の良質な材料から作る無添加国産ペットフードやペット用おやつ、100%天然ハーブ素材のケア用品などを取り揃えております。 犬や猫のごはんやしつけ、健康のことでお困りのことがありましたらお気軽にお問い合わせください。 無添加国産ペットフードのヴィジョンズのサイトはこちら
r2actionは「犬のしつけ」や「命の教室」などを通じて命を大切にする子供達を増やしていく活動を続けています。 ドッグトレーナー『r2action』のサイトはこちら

┌┐────────────────────*
└■ ペットパラダイム~人間社会で暮らして~
 【連載】目からウロコのペットライフ実践法   
──────────────────────*

 

第11話 下痢をしたらすぐ病院へ!?

 

ワンちゃん猫ちゃんがある日急に下痢をしました。
いつもはキレイに取れるウンチなのに、
今朝は柔らかくて、手で取れないウンチです。

 

これは大変、どこか体の具合が悪いんだわきっと!
すぐに病院へ連れて行って、
注射してもらわなきゃ。


すぐに下痢を止めてもらわないと!

 

急いで支度して病院へ向かい・・・ますか???

 

■今の常識■■■■■■■■■■■■■■■■
下痢をしたら何かの病気かもしれません。
すぐにお薬で下痢を止めましょう。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

□パラダイムシフト□□□□□□□□□□□□□
下痢は悪い事ではありません。
体がいらないものを押し出そうとしているのです!!
少し様子を見て対処しましょう。
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

 

ウンチの状態が健康のバロメーターと言われています。
毎日のウンチの状態をチェックするのは大事な事です。

 

私たち人間もそうですが、
体調は日々変わるものです。
それによってウンチの状態も変わります。

 

気候が暑かったり、寒かったりで違ったり。
いっぱい遊んだり、お留守番が多かったりでも違ったり。


おやつをいっぱい食べたり、
お水をいっぱい飲んだり。

 

飼い主さんがなかなか帰って来ない事でストレスになったり。
飼い主さん自身に心配事があったりでも変わります。

 

いろんな理由により体調も変わるもの。
その影響を受けてウンチの状態も変わるもの。

もちろん食べ物でも違ってきます。


同じものを食べていたとしても、
環境が変われば変化もあります。

 

そんな事で、
昨日までいいウンチだったのに、
今日は柔らかいという事も当然考えられます。

 

さて、ウンチが柔らかかったり、
下痢状になる事はいけない事でしょうか?


すぐにお薬で止めなければならない程、
大変な事でしょうか?

 

食べた物などの排泄物の体内通過が早いと、
柔らかい状態で出てきます。

 

腸のあたりで「早く出てよー!」
と、押し出されている感じです。

 

これは体が早く外に出したいと思って取った行動です。


体の中に留めておきたくない物、
早く出してしまいたい物を急いで外に出しているのです。

 

下痢をしたからと言って、
すぐにお薬を使い下痢を止めたらどうなでしょう?

 

そう、体の中に置いておきたくないのに、
外に出せなくなります。


体の中にあってはいけないのに、
無理やり止められてしまうのです。

 

出したいのに出せないって、
考えたら辛い事ですよね。

 

お薬で確かに下痢は止まりますが、
体の方はたまったものではありません。


出してしまえばすっきりするものを、
出せずに辛い思いをするのです。

 

下痢をした時お薬を使う前に、
ワンちゃん猫ちゃんの様子を見てあげてください。

 

・食欲はあるか?
・元気はあるか?
・目の輝きはどうか?

 

上記の問題がなければそんなに心配せず、
2~3日様子をみてあげましょう。

 

薬は必ず副作用伴います。
すぐに薬を使わないで、
自然治癒力を高める方法を考えてあげましょう。

 

腸内にあるものを全部出させてしまうために、
絶食をするのも1つの方法です。
(お水は必ずいつも飲めるようにしておいてくださいね。)

 

ワンちゃん猫ちゃんの体調が悪くなると心配なのはとても良く分かります。
しかし、飼い主さんだって、
時々体調を崩す時はありませんか?

お腹が痛くなっても出してしまった後はスッキリって事はありませんか?


心配も必要ですが、
心配し過ぎるのはよくない事が多いです。

 

食事を抜いてエネルギーを節約したり、
体温を温めて免疫力を高めたり。

 

おやつもやめて、
ゆっくり寝かせてあげる事も大事ですね。

 

◆今日のまとめ◆―――――――――――――――
  下痢をしたからと言ってすぐに
  お薬で止めるのは逆効果です。
―――――――――――――――――――――――


ちえぞう

 

visions(ヴィジョンズ)では、人間用の良質な材料から作る無添加国産ペットフードやペット用おやつ、100%天然ハーブ素材のケア用品などを取り揃えております。 犬や猫のごはんやしつけ、健康のことでお困りのことがありましたらお気軽にお問い合わせください。 無添加国産ペットフードのヴィジョンズのサイトはこちら
r2actionは「犬のしつけ」や「命の教室」などを通じて命を大切にする子供達を増やしていく活動を続けています。 ドッグトレーナー『r2action』のサイトはこちら

┌┐────────────────────*
└■ ペットパラダイム~人間社会で暮らして~
 【連載】目からウロコのペットライフ実践法   
──────────────────────*

 

お散歩の時ってリード使いますか?
リードなんかいらないと思いませんか?

お散歩はリードが無い方が楽しそうじゃないですか?

 

だって、
リードが付いてたら自由に行動できないでしょ。


制限された行動しかとれないって、
犬はつまらなそうじゃないですか?

なぜリードをつけないといけないのでしょうか?

 

■今の常識■■■■■■■■■■■■■■■■
  お散歩の時に
  リードを付けないのはいけない事。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

□パラダイムシフト□□□□□□□□□□□□□
  お散歩は、
  自由に歩いたり走ったりするもの
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□


犬の歩く速さと、人間の歩く速さは違います。
犬の走る速さと、人間の走る速さは違います。

犬の行動範囲と、人間の行動範囲は違います。

 

あなたは犬と同じくらい早く走れますか?


足が絡まって転んだりせず、
一緒に楽しく走れますか?

 

犬は自由に歩いたり、走ったり、
全速力で走る事が大好きです。

 

あなたとリードでつながっていたら、
自由に行動が出来ず、
ウザったくって仕方ないのです。

 

山の中へ走って行きたいのに、
あなたはぜぇぜぇしてついて来ない。

 

海辺を夕日に向かってダッシュしたいのに、
あなたは汗だくになって止まってしまう。

 

犬の運動量とは、
あなたが十分だと思っているより、
はるかに多いのです。

 

リードなんかでつながっていたら、
毎日が運動不足です。

 

運動不足だとどうなるかご存知ですか?


ストレスが溜まり、イライラし、物に当たる。
おもちゃをかじったり、家具をかじったり、
壁をかじったり。

 

大声だって出したくなりますよ。

 

それは犬が悪いんじゃなくて、
しっかり運動をさせてくれない飼い主のせいなのです。

 

あなたがリードをもって引っ張っている限り、
犬の運動不足は解消されないのです。

 

『あーーあ、つまらない犬生だ。』


そんな犬の声が聞こえてきます。

 

「でもリードがなかったらどこに行くかわからないし、
帰って来ないですよ。」

そんな声が聞こえてきます。

 

だからリードが必要ですか?

 

それはね、
『呼び戻し』というもっとも大事な事を教えていないからなのです。

 

『呼び戻し』=呼んだら戻ってくる

 

これさえしっかり出来ていれば、
リードがなくても戻って来ます。


どこかに全速力で走って行っても、
呼ばれたらかえってくるはずです。

 

呼ばれたら止まって飼い主に注目!


そして次の指示で戻ってくる。

それだけです。

 

これが1番大事なのに、
しっかり教えられていないのです。


だからリードが離せなくて、
運動不足でストレスが溜まってしまう。

 

犬は走るのが好きな動物です。

自分の好きなように走れなくてどうするのですか?

 

犬に楽しい毎日を過ごしてもらうため、
呼び戻しをキチンと教えましたか?

 

もちろん車の多い場所ではリードが必要です。
人間社会には危険なものがたくさんあります。
その危険なものから命を守る事が飼い主の責任です。

 

しかし、
安全な場所では自由に体を動かす、
そんな時間が必要です。

 

ペット先進国ドイツでは、
公園の中でリードを付けている犬は、
リードが離せない危険な犬だと見なされます。

 

人間社会で楽しく幸せに暮らすルールを
あなたはしっかり教えてあげていますか?

 

犬が人間社会で楽しく暮らせる為に必要な事を教えるのが、
飼い主の責任なのです。

 

あなたは犬の自由を奪っていませんか?

 

『たまにはロングリードにして、
思いっきり走らせてもらいたいもんだ!』

 

な~んて犬の声が聞こえませんか???

 

日本も早く動物先進国の仲間入りをしなければなりません。


犬を尊重し、犬の自由を奪わない。
そんな飼い主になりたいものです。


◆今日のまとめ◆―――――――――――――
  お散歩はリードでつながれていない、
  自由な時間にしてあげましょう。
―――――――――――――――――――――

 

ちえぞう

 

 

visions(ヴィジョンズ)では、人間用の良質な材料から作る無添加国産ドッグフードや犬用おやつ、また愛犬と飼い主さんにも優しい100%天然ハーブ素材のケア用品などを取り揃えております。
愛犬のごはんやしつけ、健康のことでお困りのことがありましたらお気軽にお問い合わせください。
無添加国産ドッグフードのヴィジョンズのサイトはこちら
r2actionは「犬のしつけ」や「命の教室」などを通じて命を大切にする子供達を増やしていく活動を続けています。 ドッグトレーナー『r2action』のサイトはこちら

┌┐─────────────────────*
└■ ペットパラダイム~人間社会で暮らして~
 【連載】目からウロコのペットライフ実践法   
───────────────────────*

 

第9話 生肉は食べさせちゃダメ?

 

人間の食べ物を食べさせちゃダメですよ!
生肉は食べさせちゃダメですよ!
ペットフード以外は食べさせちゃダメですよ!
 
えっ?!
昨日生肉があったらから食べさせちゃった!
一昨日はお刺身欲しがるから食べさせちゃった!

ペットフード以外は食べさせちゃダメなの?
病気になっちゃう???

 

みなさんはペットフード以外のものを、
食べさせた事はないですか?
ほんとうにダメだと思いますか?


人間が食べているものにもいろいろあります。
生のお肉やお魚、野菜などの食材もそうですし、
加工して作られた、かまぼこやパン、
お菓子などもそうですね。

 

『食べもの』という範囲はほんとうに広くて、
いろんなものが含まれます。

 

現在は加工された食べ物が多いですが、
食材が加工される段階で、
いろんな添加物が加わります。

 

保存する為のものや、
色をきれいにするためのもの。

 

舌触りをよくするものや、
柔らかくするもの。

 

油と水を混ぜ合わせるためのもの。
などなど。

 

それら添加物のたくさん入っている加工品を
私たち人間は食べていますが、
犬や猫に食べさせる事はあまりお勧めはしません。

 

しかし、
加工されていない自然に近い食材を食べる事は、
犬や猫にもとても必要です。

 

加工されていない食材には、
自然から与えられた栄養が豊富に含まれています。


それらの栄養を摂り、
体は健康を維持されていくのです。

 

■今の常識■■■■■■■■■■■■■■■■
犬や猫には
ペットフード以外食べさせてはいけない。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

□パラダイムシフト□□□□□□□□□□□□□
ペットフードだけではなく、
自然に近い食材を食べさせる必要がある。
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□


野生動物は何を食べているのでしょうか?

 

肉食動物は草食動物を食べています。
草食動物は植物を食べています。

 

私たち人間だけが
熱を加えたり、冷凍したりと
加工する事を覚えました。

 

人間が自然の食材を加工することにより、
栄養は壊れ添加物を加えられ、
食べ物は別の物に変わります。

 

確かに、
食材を加工する事で人間の生活は便利になりました。

 

しかし、
加工されたものを食べる事は、
体にとってすごくいい事ではないのです。

 

出来るだけ自然に近い食材を食べる事が、
生きているものに必要なのです。

 

犬や猫にはペットフードしか食べさせてはいけないって、
誰が言っているのでしょうか?

 

もしかして、ペットフードメーカーの人だったりしませんか?
もしかして、ペットフードを販売している人だったりしませんか?

 

ペットフードだけを食べさせなさい、
という人がいるとしたら、
その人は犬や猫の体の事を考えて言っているのではないかもしれませんね。

 

犬や猫との生活が便利になるように作られたペットフード。
ペットフードは加工品です。

 

加工品だけを毎日食べさせるのではなく、
出来るだけ自然に近い、
加工されていない食材も食べさせてあげてください。

 

出来るだけ多くの自然の恵みを体の中に入れる工夫をしてあげましょう。

 

何よりも、
元気に長生きして欲しいですからね。

 


◆今日のまとめ◆―――――――――――――――
ペットフード以外に、
自然な食材を食べさせてあげましょう。
―――――――――――――――――――――――


ちえぞう

 

 

visions(ヴィジョンズ)では、人間用の良質な材料から作る無添加国産ペットフードやペット用おやつ、100%天然ハーブ素材のケア用品などを取り揃えております。 犬や猫のごはんやしつけ、健康のことでお困りのことがありましたらお気軽にお問い合わせください。 無添加国産ペットフードのヴィジョンズのサイトはこちら
r2actionは「犬のしつけ」や「命の教室」などを通じて命を大切にする子供達を増やしていく活動を続けています。 ドッグトレーナー『r2action』のサイトはこちら

第8話 お散歩デビューはワクチンが終わってから?

 

子犬が家に来たら、
外に出しちゃダメですよ。

 

子犬が家に来たら、
ワクチン終わるまでお散歩はダメですよ。

 

ペットショップの店員さんにこんな事、
言われませんでしたか?

 

生後2~3か月の子犬といえば、
人間でいうと7~8歳。

 

まだ何も分からなくて、
いろんな事を吸収する時期です。

 

好奇心旺盛で、
いろんな物が気になります。
いろんな事を学ばなければいけない大事な時期。

 

例えば、
そんな子犬の大切な時期に、
1週間外に出さないとしたら、
人間の子供を数カ月間外に出さないのと同じ事。

 

人間の元気な子供が数カ月間、
外に出ないとしたら、
どんな風に育つでしょうか?


■今の常識■■■■■■■■■■■■■■■■
  お散歩デビューは
  ワクチンが終わってから
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

□パラダイムシフト□□□□□□□□□□□□□
  ワクチン終わるのを待ってたら、
  社会化が遅れて大変な事に。
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□


子犬が新しい家族になった時、
環境に慣れるまでに少し家の中で過ごすことは大事な事です。


しかし、
疲れが取れれば1日も早く外の環境を見せてあげましょう。

 

小さいうちに外の空気や音、
目にする風景やいろんなニオイ。


これらを経験させてあげる事を、
『社会化』といいます。

 

これから自分が暮らす、
人間社会の事です。


そこで暮らすのですから、
知っておかなければなりません。

 

道路はどんな風になっているのか。
どんな事に気を付けなければいけないのか。
外ではどんな事が起こり得るのか。

 

みなさんワクチンが終わってからでないと、
外に出せないとおっしゃいます。

 

例えば生まれてから3~4ヶ月まで、
1歩も外に出ず家の中だけで過ごしました。

さて、4ヶ月過ぎてワクチンが終わりました。
さぁ外で楽しく遊びましょうと言っても、
楽しく遊べるものでしょうか?

 

今まで見たこともない車に出会ったり。
今まで会ったことのない人間に出会ったり。
今まで見たこともない犬や猫に出会ったり。

 

目にするものがすべて初めて。
びっくりするものばかり。

外に出る事が怖くなります。
人が怖い、犬が怖い、音が怖い。

 

怖いと吠えたくなります。
だって怖いんだもん。

 

お外に出たら何が起こるかわかりません。
びっくりする事が起こるかもしれないし。
誰かが襲ってくるかもしれないし。
痛い思いをしたら嫌だし。

 

そりゃー怖いですよ!

 

怖いから先に吠えるのです。

吠えるのは犬の意思表示です。


飼い主さんが小さい頃に社会化をせずに、
大きくなった結果です。

 

犬が悪いのではなく、
飼い主さん、あなたの責任です。

 

ワクチンが終わる4か月まで外に出してはいけないと、
誰が決めたのでしょうか?


それは人間です。

 

野生の動物はワクチンをするでしょうか?


野生の動物は生後4か月まで他の動物に会わないで過ごすでしょうか?

 

ワクチンをしていなければ動物は死んでしまうのでしょうか?

 

親から離される子犬は環境が変わるので
ストレスになります。

そのストレスが確かに病気を誘います。

 

子犬を迎え入れるのであれば、
出来るだけストレスのない子犬を迎えるために、
離れるギリギリまで親や兄弟と
一緒にいられるブリーダーさんを選びましょう。

 

ストレスを出来るだけかけない事で、
免疫力の低下を防げます。

 

免疫力の低下を防ぎ、
環境が変わった後も体調をくずす事なく過ごさせてあげられれば、
ワクチン前に外に出る事も、
ワクチン前に他の犬に会うことも問題ありません。

 

家の中に閉じ込めて社会化の出来ない子に育てる事が、
大人になってからどれほどのストレスになるかを考えてあげてください。

 

社交性のある、
穏やかな子に育てるための重要な事柄が、
子犬の頃にあるのです。

 

※ワクチンを打つ、打たない問題はまた別の機会に。

 

◆今日のまとめ◆―――――――――――――――
  お家に来たその日から必ず、
  社会化を始めましょう。
―――――――――――――――――――――――


ちえぞう

 

┌┐───────────────────*
└■ ペットパラダイム~人間社会で暮らして~
【連載】目からウロコのペットライフ実践法
─────────────────────*

 

第7話  殺虫剤を体に?

 

えっ?ノミが心配だから殺虫剤を体の中に入れるの?
えっ?ダニが心配だから殺虫剤を体の中に入れるの?

 

殺虫剤を体の中に入れる方が、
虫に刺されるよりも怖くないですか?

 

 

夏が近づくと虫の心配が出てきます。
ノミがつかないだろうか?
ダニがつかないだろうか?

 

虫の問題は悩みのタネです。
私も虫はとっても苦手です。

 

ただ、そのノミ・ダニ対策として、
殺虫剤を体の中に入れるのは、
危険が大きすぎるように思います。

 

殺虫剤はその名の通り、
『虫を殺す』ために作られた物です。

『殺す』成分が入っているという事です。

虫が死んじゃうんです。

 

殺虫剤にはこんな風に書いてありませんか?

 

虫は殺せるけど、
犬や猫の体には心配いりません。

 

え~これってどう思います?


ほんとうに犬や猫には心配ないのでしょうか?

 

 

■今の常識■■■■■■■■■■■■■■■■
ノミ・ダニの時期は、
殺虫剤を使って虫対策をしましょう。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

□パラダイムシフト□□□□□□□□□□□□□
殺虫剤を使って体は大丈夫?
ダメージが大きくて病気にるかもしれません。
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

 

 

以前、こんな経験をした事があります。

 

ラブラドールを飼っている時に、
山に遊びに行きました。


そしたら竹藪の中に入ってしまい、
その時にたーくさんのダニがついたようなのです。

 

ダニはとても小さいので、
付いたことにはまったく気づきませんでした。

 

2~3日すると体にくっついて血を吸っていたダニが、
どんどんどんどん大きく成長してきました。

 

そして、
すご~くたくさんのダニが体中についているのが分かったのです。


犬を触ると体中がボコボコなんです。

 

きゃーーーー!!!鳥肌!!!

 

これは大変、もう1匹1匹取っている場合ではない!
急いで獣医さんへ!

 

そして病院で処置してもらったのは、
フ●ン●ラ●ンのスプレー式のもの。

 

『飼い主さんは口をふさいでください。』
『ちょっと離れててください。』
といわれました。

 

先生は手袋にマスクです。

 

そのスプレーを犬の体にシューシューと吹きかけると、
次の瞬間。。。

 

『ドサッ』 『ドサッ』


と犬の体についていたダニが一斉に落ちたのです。

 

そう死んじゃったんですね。
だって殺虫剤ですからね。
殺虫剤とはそんなものです。

 

そんなものを犬や猫の体につけて、
体内に入れるなんて考えると怖くなりますね。

 

犬や猫に使う前にご自身で使ってみるといいかもしれません。
そしたら、みなさんの体にノミやダニがつきません。


いや、刺した後に死ぬのか。
あんまり意味ないかな。

 

虫が付くのを心配して、
まだ付いていない時から殺虫剤を使う必要性はありません。

 

毎日山奥の、藪の中へ入るから虫の事が悩みのタネ!
という事なら考えてもいいかもしれませんが。

 

ノミやダニに刺されたくらいでは、
犬や猫は死にません。

 

それよりも、
体へのダメージの方が大きいのです。


元気で長生きして欲しいと思うのであれば、
違う選択をしてみてください。

 

殺虫剤ではなく、
虫よけスプレーで良くないですか?


虫が寄って来ないように、
除けていただければいいのです。

 

虫を殺すわけではありません。

 

どうしても殺虫剤を使いたいのであれば、
まずは自分の体でどうなるか、
試してみてからお使いくださいね~。

 


◆今日のまとめ◆―――――――――――――――
  殺虫剤はその名の通り虫を殺すもの。
  殺虫剤を体につけるのは危険ですよね。
―――――――――――――――――――――――


ちえぞう

 

 

 

 

visions(ヴィジョンズ)では、人間用の良質な材料から作る無添加国産ペットフードやペット用おやつ、100%天然ハーブ素材のケア用品などを取り揃えております。 犬や猫のごはんやしつけ、健康のことでお困りのことがありましたらお気軽にお問い合わせください。 無添加国産ペットフードのヴィジョンズのサイトはこちら
r2actionは「犬のしつけ」や「命の教室」などを通じて命を大切にする子供達を増やしていく活動を続けています。 ドッグトレーナー『r2action』のサイトはこちら

┌┐────────────────────*
└■ ペットパラダイム~人間社会で暮らして~

【連載】目からウロコのペットライフ実践法

──────────────────────*

 

代6話 給与量は守ってますか?

 

フードの給与量キチンと守って食べさせていますか?

フードは毎日キチンと計って食べさせていますか?

 

えー、そんな事してるんですか?

フードの量なんか適当でいいんですよ。

毎日計ったりしないでくださいね。

 

フードに記載されているフードの給与量を、

キチンと守っている人がいます。

フードの量を毎日計って食べさせている人がいます。

 

そんな事はしなくていいのです。

そんな時間がもったいない。

 

フードに記載されている給与量は、

1つの目安にしか過ぎないし。

体重が同じでも、

その子によっては食べる量は違うのです。

 

フードに記載されている給与量は、

最初だけの参考量にしてもらえればいいのです。

 

■今の常識■■■■■■■■■■■■■■■■

フードの給与量を

キチンと守って食べさせましょう。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

□パラダイムシフト□□□□□□□□□□□□□

給与量は単なる目安。

守らなくていいし、毎日量が違っても問題なし。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

 

 

給与量の表示は目安です。

そしてだいたいは多めに書かれています。

だって、出来るだけ多く食べてくれた方が、

消費が早いですからね。

 

給与量を参考に食べさせてみて、

だいたいの食べる量が決まったら、

後は給与量ではなく、

食べている犬や猫の状態を観察してあげてください。

 

ウンチの形はどうか?

体型はどうか?

元気はどうか?

 

食べているごはんの量が少なければ、

ウンチは硬くコロコロして、

途切れたウンチになるでしょう。

 

食べているごはんの量が多くなれば、

ウンチが柔らかくなるでしょう。

 

エネルギー消費よりも食べている量が多ければ太ってきますし、

エネルギー消費よりも食べている量が少なければ痩せてきます。

 

1日中家の中でお留守番している日と、

1日中お外でいっぱい遊んだ日は

食べる量が違うのが当然ではないでしょうか?

 

夏は体温を上げる必要がありませんから。

エネルギーをあまり使いません。

ごはんは少な目でいいのです。

 

冬は体温を上げないといけないので、

エネルギーをたくさん使います。

ごはんは多め目でいいのです。

 

毎日同じ量にする必要はありません。

毎日量が違っても問題ありません。

 

フードに書かれている給与量は忘れてしまってもいいくらいです。

 

私たち人間も、

すごーくお腹が空く日と、

食欲の無い日があります。

 

食べる量も毎日同じではありません。

計って食べているわけではありません。

 

調子が悪い時は食べない日もありますし、

運動した日はいっぱい食べたりします。

 

計った量で安心するのではなく、

犬や猫をしっかり観察する目を養いましょう。

 

 

◆今日のまとめ◆―――――――――――――――

   フードの給与量を参考にするのは最初だけ。

   その子の状態を観察しながら量を調整しましょう。

―――――――――――――――――――――――

 

ちえぞう

 

 

本日もご購読いただきまして、誠にありがとうございました。

 

 

 

visions(ヴィジョンズ)では、人間用の良質な材料から作る無添加国産ペットフードやペット用おやつ、100%天然ハーブ素材のケア用品などを取り揃えております。 犬や猫のごはんやしつけ、健康のことでお困りのことがありましたらお気軽にお問い合わせください。 無添加国産ペットフードのヴィジョンズのサイトはこちら
r2actionは「犬のしつけ」や「命の教室」などを通じて命を大切にする子供達を増やしていく活動を続けています。 ドッグトレーナー『r2action』のサイトはこちら