地球の未来のための上映会

一般社団法人ビジョンネット代表理事 上原一徳のブログです。


テーマ:
一般社団法人になる前のビジョンネット(以下、旧ビジョンネット)では、2011年4月から9月までの半年間、南三陸町歌津中学校避難所にて無料の公衆浴場を提供していました。
http://blog.livedoor.jp/vision_eastjapan/archives/51749178.html

3/30に代表の上原を筆頭に支援チームが現地入りし、4/1にお風呂を設営し試験運転開始、4/2には避難所のみなさんへ公開しました。

震災後3週間後にして初めてのお風呂の効果は素晴らしいものがありました。

詳細はこちらのブログ記事をご覧下さい。

みなさんが入浴した後の避難所の雰囲気がガラッと明るく激変してしまったのです。

それ以前はやはり非常に重苦しい雰囲気だったのですが、

ほんわかと柔らかい暖かい空気に包まれていました。


僕が12/3に、映画「かみさまとのやくそく」完成試写会の終了後に感じたのは、「南三陸の歌津中学校避難所のみなさんが初めて僕らがつくったお風呂に入ってくれたときの雰囲気とよく似ている」ということです。

つまり「かみさまとのやくそく」はお風呂のような映画、つまり

「心のお風呂だ!」

と感じたのです。

この映画をみると心の奥底にしまわれいた大切な想いが呼び覚まされるような感じがします。

次に心が奇麗に、すっきりとホンワカとあたたかくなります。

そして大切な人と分かち合いたくなるのです。


旧ビジョンネットでは、多くの方々のあたたかいご好意にささえられて、ご寄付いただいたお金を活用して無料の浴場を提供していました。

そのときの経験があるので、僕は「地球の未来のための上映会」ではチャリティーイベントとして

「心のお風呂となるような素晴らしい映画」をなるべく低料金で提供したいのです。

そのためには、当然ながら資金が必要となりますので、募金へのご協力を募ります。

また「心の無料浴場」に協賛してくれる企業や団体にチケットを買っていただきたいと考えています。

いわゆる「チケット協賛」という形です。

今のところ、法人様向けに7枚で10,000円のチケットセットを予定しております。

ご購入いただいたチケットは社員の方の福利厚生や社員教育の一環としてご活用いただければと思います。


そのほか、チャリティー無料上映会にご参加いただいた方には、映画を鑑賞したあとに

大切なお友達用に2枚で2,000円のペアチケットの購入をお奨めする予定です。


つまり


ビジョンネットでは、会員になると無料でチャリティー上映会にご参加頂けます。

会場では2枚で2,000円のペアチケットを販売しますので、そのチケットをお友達にプレゼントしてください。
(ビジター料金はお一人1500円)

次回上映会へは、チケットをプレゼントしたお友達と一緒にご自分は無料で参加できるというわけです。


ここまでブログを読んでくれたあなたは、「同じ映画を二度も観るわけないよ!」とお思いでしょう。

ところが、「かみさまとのやくそく」は

一度観ると次は大切な人と一緒にもう一度観たくなるという世にも稀な映画

なのです。

つまり、

協賛企業からのチケット販売収入と

前売りペアチケット、

無料上映基金への募金

の3つが無料上映会のための原資となります。

この基金をつかって、上映会を主催するのが難しい人口の少ない町村や離島の方々を応援できればと考えています。


しかし被災地ではいままで多くの映画上映会が行われてきたため、

ただ単に「映画上映会を行いますよ~」と呼びかけてもなかなか人が集まってくれません。

そこで僕は考えました。

地元の団体が主催する上映会のあとに、僕たちビジョンネットとしてリンパケアなどのボディーケアの講座や施術サービスを行って

「心と体を一緒に癒すイベント」を企画するのです。

まあ、正直な話し、このような企画も過去たくさんあったと思います。


しかし、心のお風呂でとなるような他にもたくさんあると思いますし

僕が幹事をつとめている「日本橋ビューティーセルフケアクラブ」のユニークで効果的なプログラムの組み合わせは、きっと評判を呼ぶものと思います。

好評を頂ければ再度その地域でこの「心と体を一緒に癒すイベント」を開催したいと思います。


そのための大事な一歩として、来る1/7(火)の上映会には、

僕の大切な友人でもある南三陸町の小野寺寛さんをご招待することにしました。

小野寺さんは、元南三陸町歌津総合支所長であり、前すばらしい歌津をつくる協議会の会長さんでもあります。

旧ビジョンネットは無料の公衆浴場だけではなく、すばらしい歌津をつくる協議会のITインフラとWebの提供や歌津中学校へのインターネット回線とPCの提供なども行ってきました。

小野寺さんはそのときから力を併せてきた地域復興の同志です。

被災地で上映会を行うためのファーストステップとして、まず小野寺さんに新ビジョンネットの活動を体験していただきます。

その上で、詳細を相談して上映会の開催をあらたなキッカケとして、ビジョンネットの復興支援活動へとつなげていきたい考えています。

なお、せっかくいらっしゃる小野寺さんのご要望もあって

1/7午前の上映会の後、14時から16時には、

「震災後三年間の南三陸町の復興への歩み」

「被災地の現状と問題点」

「復興への向けての課題」などについて資料をもとにお話して頂くイベントを開催する予定です。

詳細は決まり次第、公式Webサイトに掲載しますので、ぜひお気軽にご参加下さい。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ビジョンネット代表上原一徳さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。