野ブタ。をプロデュース
がついに終わってしまいましたね。

笑いあり、感動あり、青春あり、コネタありの、

なかなかユニークで、

おもしろ悲し感動なお話でした。

でも、このドラマは、

笑い、

悲劇、

感動、

などなど、とてもバランスがよかったような気がします。

ワンパターンといえば、ワンパターンなのですが、

どこか、

笑い、感動・・・の距離感がうまくとれてるような気がしました。


どこか心に残るドラマだった気がします。


それにしても、

いろんなグッズがでてきたな。

これだけ、多くのグッズがでてきた、なかなかないのでは?

修二と彰, zopp, Shusui, Fredrik Hult, Jonas Engstrand, Ola Larsson, 山下智久, Tomohisa Yamashita, Tomoji Sogawa, 亀梨和也
青春アミーゴ (初回限定生産盤)

主題歌も、ミリオンセラーになるし、

いろんな意味で、話題性もあったと思うし、

なかなかよいドラマだと思う。

まだ、見ていない方は、

ぜひ、ビデオなどでご覧あれ☆


ヒロインの演技はなかなかおもしろかったですね。

帰って最後の笑顔が一番下手だったようなきもします笑

かなりうまくはまったのでは?

AD

花より男子 最終回

テーマ:
どーみょうじのくさいセリフが聞けなくなるかと思うと、ちょっとさびしいなあ。

最初から、最後まで、一貫しているところがよいね。

ストレート☆

マンガでは、これはまだまだ話の途中?

マンガもぜひ読んでみたいですね。

神尾 葉子
花より男子 Vol.1 完全版 (1)
実写版も意外と悪くないなと思ったのは、俺だけ・・・じゃないよね。

大人気だもん。

たまには、こういうドラマもおもしろし☆

AD

鬼嫁日記

テーマ:
カズマ
実録鬼嫁日記―仕打ちに耐える夫の悲鳴

アメブロ発の鬼嫁日記。

本になる前に、ブログを見たことがありましたが、

なかなかおもしろかったような・・・?


今日のドラマでは、

株のお話。

ハッピーエンドで終わらないことはわかっているのであるが、

ついつい見てしまう。


今回も、

先行きの見える話ではあるが、

でもなかなかおもしろかった。





ドラマででてきた、

株用語のインサイダー取引

でも、実際こんなの取り締まることなんて、なかなかできないのでは?



AD

野ブタ。をプロデュース

テーマ:
いまさらだけど、今回のクールで一番お勧めのドラマは、

これ↓







「野ブタ。をプロデュース」


白岩 玄
野ブタ。をプロデュース

修二と彰の青春アミーゴも大人気ですね。
修二と彰, zopp, Shusui, Fredrik Hult, Jonas Engstrand, Ola Larsson, 山下智久, Tomohisa Yamashita, Tomoji Sogawa, 亀梨和也
青春アミーゴ (初回限定生産盤)

(ネタばれ注意↓)

今回は、

野ブタ。グッズを販売して、有名になるというプロデュース☆

最初はなかなかの売り上げだが、

調子に乗って、新製品を発売するも、失敗。

あれは失敗するでしょ笑

しかし、

その野ブタが誰かの宝物になっていることを知る。

そして、

最後にはよかったなあで終わるというワンパターンであるが、

なかなかココロの動かされる話の作り方であると思う。


なかなかおもしろいと思うので、

ぜひご覧あれ。







私は見たことがないが、

大奥がおもしろいとか・・・

そうなの?


前は、内山と小池がビンタしまくったとか・・・!?