国家の品格 by藤原 正彦

テーマ:
藤原 正彦
国家の品格

もし、ひとつだけ民族を生き残らせるなら、私は日本人を選ぶ・・・

確か、こんな文章が書かれていたような気がします。

これを見て、ジーンときました。

昔の日本人は、本当にすばらしい文化、伝統を築いたんだなあと・・・。

この作者は、独断と偏見が強いと思いますが、

知識が豊富で、教養もあるので、

なかなかおもしろいお話を聞かせてくれます。

天才を生まれるところというのは、

美しい文化、洗練された文化があるところだとか、

日本人は、非常に感性がよいとか、

いろいろな国を知った上で、そのようなことが書かれているので、

へぇ、そうなんだとおもってしまう。

日本人びいき的であるが、

ぜひとも、作者のいう、祖国愛が、

また深まっていけばよいなあと思う。

日本人はもっと日本人であることを誇りにおもうべきですね☆
AD

コメント(3)