箱田 忠昭
「できる人」の時間の使い方~なぜか、「時間と心に余裕のある人」の技術と習慣~

時間という有限で、しかも、誰にでも平等に与えられているものを、

どのように活用したらよいか、非常にシンプルに、わかりやすく、実践しやすく書かれている本だと思った。

誰もが時間を有意義に使いたい、限りある人生を最大限に楽しみたいと思いつつも、

できる人と、できない人、とがいるのは、なぜだろう。

そういった違いも、この本では理解することができ、そして、できない人がどうすればよいのかが、具体的に書かれている。

仕事も、人生も成功させたい方に、お勧めの一冊である。
AD

コメント(4)