ありがとうございます!

テーマ:
本日、経営者の勉強会「千代田区中央倫理法人会」モーニングセミナーにてお話しをさせて頂きました。貴重な時間を頂き、本当にありがとうございます。千代田中央倫理法人会の皆様に感謝致します。

また、2月27日(木)の内幸町ホールでの「塩狩峠」の公演は、「決断・命のビザ“SEMPO”杉原千畝物語」となりました。重ねてご連絡させて頂きます。

ありがとうございます。


倫理法人会
AD

すみません!

テーマ:
27日の「塩狩峠」は、延期となりました、すみません!。

代わりに「決断・命のビザ“SEMPO”杉原千畝物語」の公演となります。

「塩狩峠」を申込みをされた方は、こちらから至急連絡させて頂きます。
AD

『塩狩峠」稽古中です!!

テーマ:
岐阜県可児市、大垣市での公演(決断・命のビザ)が終わり、2月27日(木)公演予定の「塩狩峠」に向けて、稽古中です。

詳しくは水澤心吾オフィシャルウェブサイトをご確認下さいませ。皆様とお会いできることを楽しみにしております。

ありがとうございます。

水澤心吾オフィシャルウェブサイト
http://www.misawashingo.org/


塩狩峠
無事「決断・命のビザ“SEMPO”杉原千畝物語」東京公演を27日に終えることができました。ありがとうございました。

当日は、杉原千畝さんのご親族の方がいらして「実際の千畝は、ものすごく寡黙な人間でした、でも、その胸の内、心情をここまで、表現して頂き本当にありがとうございます、逆に感謝致します。」との、言葉を頂きました。

更に、「芝居を観て、感動のあまり震えた」との、嬉しい感想を沢山の方から頂きました。




27日②

27日①
新年明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願い致します。



昨年は、地方公演で学校での公演を多く頂きました。1000人規模の中学・高校生に「決断・命のビザ“SEMPO”杉原千畝物語」を観て頂き、たくさん熱いメッセージを頂きました。この公演を通して学生さんがそれぞれいろいろな想いを抱いて頂いていることに、本当に嬉しく思います。



さて、いままでHP等でお知らせしておりました「塩狩峠」の公演が決定しましたのでお知らせ致します。(以下詳細です)



「塩狩峠」公演決定!のご案内

「塩狩峠」
→ある雪の日、逆行する客車の中に大勢の取り残された人々、それを救わんがため、
長野信夫(主人公)は自分の肉体で止めることを決断する。
明治末年、北海道旭川の塩狩峠で、自らの命を犠牲にして大勢の乗客の命を救った一青年長野の「愛と信仰」に貫かれた生涯。

■俳優 水澤心吾(みさわしんご)

■講演概要
2014年2月27日(木)  開場18:30~ 開演19:00~
前売り 3,000円(当日3,500円)全席自由席
劇場  千代田区立内幸町ホール
○主催:ヴィジョン企画

■アクセス
住所 : 〒100-0011 千代田区内幸町1-5-1
電話 :  03-3500-5578
都営三田線:内幸町駅A-5番出口より徒歩5分、東京メトロ銀座線、都営浅草線:新橋駅7番出口に向かい内幸町地下通路    (E方面)より徒歩5分

■チケット
前売り3,000円(当日3,500円)全席自由席
お振込:三菱東京UFJ銀行 渋谷中央支店 普通 0389186 (株)ヴィジョン企画

■チケットお問い合わせ&申込み予約
株式会社ヴィジョン企画 事務局
TEL070-6962-4141 FAX03-3465-1400
E‐mail: misawa.shingo@gmail.com

■水澤心吾のオフィシャルホームページ
HP : http://misawashingo.org

*「塩狩峠」の公演時間、チケットお申込み等、毎月の「決断・命のビザ」の東京公演と異なりますので、ご注意下さい。

塩狩峠
本日、神奈川の女子高・清泉女学院で公演をさせて頂きました。

暖かくお迎え頂きありがとうございました。1000人以上の女子学生さんの前で、そのパワーに圧倒されそうでした。

でも、熱い喝采を頂き、私が貴重な体験をさせて頂いた感じです。

清泉女学院の先生方、並びに学生の皆様、本当にありがとうございました。

ようこそ

ホール

ありがとうございました。

テーマ:

10月12日(土)の新橋・内幸町ホールでの「決断・命のビザ“SEMPO”杉原千畝物語」を


無事公演させて頂くことができました。


今回より、公演終了後ロビーにてドリンク等をご用意させて頂き、


ご来場頂いた皆様とお話しをさせて頂き、より濃い時間を過ごすことができました。


ご協力頂きました(株)三五館の社長様、並びに社員の皆様、本当にありがとうございました。


また、今後このホールを中心に東京公演を継続して行いますので、改めてよろしくお願い致します。


「水澤心吾オフィシャルウェブサイト」



水澤心吾のブログ-1012a

水澤心吾のブログ-1012b