鬼の目にも涙

テーマ:
闇の復活祭Samhainまで、あと27日。
魔性の者が辿り着いたのは山奥の村。村の子供に成り済まして生きた。唯一つ違ったのは、や〜い鬼っ子!と虐められたこと。山羊の角が生えていた訳ではない。虐められた顔が鬼の形相だったのだと。
ある晩、魔性の少年は呪詛に掛かった夢をみた。翌朝、村中の子どもたちの頭髪から角の様な物が。角が生えていないのは魔性の少年だけだった。
10月31日の黄泉がえりまで、またひとつ蝋燭の炎が消えた。

異形の血 その1

テーマ:
10月31日、魔のSamhainまであと28日。
異形の血とは何か?遠い異国からやって来た邪悪な魂が祖国の地を追われ、巡り巡って極東の此の地へやって来たのは今を遡ること数百年前。
隠れキリシタンの弾圧で無闇に血が流された鎖国の時代、此の異形の血を持つ邪悪な魂は降り立ったのであった。

クセになる美味しさ!

テーマ:
☆主婦A子さん38歳

このコクがあってキレもある
美味しさがあとを引くのよね
3時のおやつに、食べてます。
でも、子どもには、あげられないかな

☆会社役員B男さん41歳

初めて食べたときは、ちょっとクセがあって
食べにくいなあ~と思ったんですが、うちに帰ってから
もう一度、食べたいと思って、早速深夜のコンビニに
駆け込んでしまいました。
それ以来、ヤミツキで毎晩、夜食に食べてます。


スカッと爽やか!
あと口爽快!

ミント味と、砂肝味の2種類。

今なら、1ケースに1個
過去の記憶を消せる、当社特製、
スーパーカー消しゴムをお付けして

5月23日・渋谷青い部屋のご招待券も特別にお付けして
25000円のところ、税込み価格2000円でご奉仕!

お電話は
フリーダイヤル184ー1184(イヤヨ・イイワヨ)
(ウソの番号だからね。ホントにかけないでね!(笑))

深夜2時まで、お電話待ちしております。

☆花魁ロマネスク・テレフォンショッピングでした

熱海秘宝館

テーマ:
サロメの唇を聴いていた。
『こきりこ節』が良い。
マシュケナダのイントロ使用。Crazy Ken Bandさんも、
この手法を使っていたが、あの時代の空気感は素晴らしい。
『熱海秘宝館のテーマ』も消え入りそうに哀しくて、心に残る…。

13日のインストアイベントに顔を出そうかと思案中。

2010年も、昭和のB級テイストな生活を送ります…。
明日は都内に居ないので、今日が実質的に
ウェンディーズに行ける最後の日となる。

なので、この際、あのチョー強力なお肉3枚重ねの

『スーパーメガウェンディーズ』

を最後に食べておかねば、一生の後悔と思い…
(ちょっと大げさか(笑))

新宿御苑のウェンディーズに行ってみる。

新宿駅から離れているので、
きっと空いてると思ったのが間違い。
寒空の下、店の外まで行列ができている!

こりゃ、新宿駅近くの店舗だったら、
もっとすごいことになってるだろうな!
仕方なしに場所を移動。

高田馬場のウェンディーズに来た。

行列はしているものの、店内で収まる程度なので
ここで並ぶことにする。

店内のディスプレイを観ても
『スーパーメガウェンディーズ』のポップが
見当たらないので、ひょっとして、やってないのか?
と思いきや…

ちゃんとありましたね。



☆これが本当に、人生最後の

『スーパーメガウェンディーズ』
お肉3枚重ね、ベーコン、トマトレタス入り!



$花魁ロマネスク 美謝(visha)のサブカル的な日常!




☆そして
『ウェンディーズ・チリ』



$花魁ロマネスク 美謝(visha)のサブカル的な日常!




『チリ』はSサイズにしたのだが、ホット・チリソースを
かけて食べると、ナント激ウマ!
Lサイズにすれば良かったと後悔。


写真で観ると分かりにくいのだが、このお肉3枚重ねは
スゲエ、ボリュームで、本当に『肉の塊』を食べている
ような錯覚に陥る。

ヘンな脂っぽさも感じないし、ハッキリ言って
マックのクォーターパウンダーやメガマックを
食べるよりも、ズッと美味しいと思う。

無くなってしまうのが、マジで残念だ!


気になった方は、明日まで…
しかも、明日最終日は各店とも売り切れ&行列必至と
思われるので、早めにウェンディーズへGO!
ですな(笑)
1週間前の日曜日は自分のライブから、オールナイトの
イベントに居残りして、シーナ&ロケットなど
ロケンローな時間を過ごしましたが…

昨日の日曜日は、うってかわってJ-POP系のイベントに参加。
制作と進行管理のお仕事で1日過ごしてました。

8組のシンガーソングライターの方が出演する中、
飛び抜けて面白かったのが、モンゴル出身の女性シンガー
「ハンダーさん」

今年の4月にキングレコードからデビューCDを発売した。



衣装が、モンゴルの王様のお妃が着るという
超ゴージャスなお召し物で、楽屋に居たときから
ビックリ仰天!で、こっちはもうてんやわんや(笑)

来日したら、日本は暑いので
(モンゴルは、冬はマイナス40度になるという!)
本当はもっと何枚も重ね着するんだけど
少なめに着てるのだという。


$黄金伝説をブッ飛ばせ! 美謝(visha)のムチャクチャやらせていただきます!



さて、ステージは…
1曲目、坂本冬美さん「夜桜お七」のカバーで始まるやいなや
もう、カッコ良くてシビレた!

モンゴルの英雄、チンギスハーンを題材にした
オリジナル曲も、異国情緒が満点で一気にエキゾチックな世界へ…

最後には、ハンダーさんの弟さんにシャッターを押してもらって
写メを撮ってもらいました。

他のお客さんは、彼女の、一種
ミスマッチで、異種格闘技戦的な、ブッ飛びの面白さが
分からなかったみたいで、それほど盛り上がっているとは
思えなかったが、オレ一人、もう興奮状態だったなあ~。

この衣装で…

♪さくら~さくら~
花ふ~ぶ~き~!

ですぜ!(笑)


$黄金伝説をブッ飛ばせ! 美謝(visha)のムチャクチャやらせていただきます!
☆私も、虫を喰ったり、いろんなことをしてきましたが

さすがに、こういうものにはお目にかかったことがないです。

ある意味、ゲテものを超えているというか……

かなり、あり得ない域に達していますね。






☆ウーパールーパー丼




食べてみたいような、食べたくないような…

でも、生きてるのをみたら、食すのは、きっと無理だと思います(笑)