バイスマンのプルプルボルダリング

奈良の自転車屋『TRANSIT(トランジット)』店長のブログ。
奈良県内では取扱店が少ないメーカーを中心に、
ママチャリからロードやMTBまでジャンルを問わず取り扱っております。もちろん修理もお任せください。
奈良県奈良市富雄北1-1-5 富雄駅から徒歩30秒です!

自転車とクライミンググッズのお店『TRANSIT(トランジット)』
自転車販売、自転車修理、クライミングシューズ・クライミングウェア販売。

『TRANSIT』
営業時間:13:00~20:00 定休日:水曜、第二火曜日、イベント日
奈良県奈良市富雄北1-1-5 Tel:0742-81-3090
Web:http://www.bc-transit.com/
Online shop:http://transit.ocnk.net/
mixi:http://p.mixi.jp/transit
◆各社クレジットカード取り扱いOK!◆

SURLY取り扱い開始しました!
バッソプレミアムディーラーになりました!

12月の営業のお知らせ

6日(水)定休日
12日(火)定休日
13日(水)定休日
17日(日)臨時休業
20日(水)定休日
27日(水)定休日
29日(金)臨時休業
30日(土)臨時休業
31日(日)臨時休業
_______________________________________________________

日曜日や雨の日は18時で閉店して帰っちゃうことがあります。
その他、臨時休業するかも知れませんので、
ご来店の際は事前にお問い合わせいただきますようお願いいたします。

テーマ:
さてさて続きっす。

朝メシ食って、テント撤収してパッキングを終えたところ。
{396A8E87-0E94-4818-B5EF-69F3B5669346}
フロントキャリアにテントとマット、リアキャリアにシュラフ、パニアバッグにその他諸々。

昔ながらの荷物満載ツーリングスタイルで、コレはコレで雰囲気あって気に入ってるんですが...


普段からファストパッキングのスタイルで登山するMちゃんのパッキングがやはりすごい。
{472C24D3-64EB-41A8-AB69-CACA6D9E6038}
とても自転車ツーリング初めての人には見えない、バッチリなバイクパッキング。

コレで荷物全部なんですぜ?すごすぎる。ウチの店としてもこれは見習わねばならん。


バックパックを豪快にフロントキャリアに縦積みしたジャンク兄さんもすごいっちゃーすごい。
{4A144C4D-8503-4AC7-BFDA-FE04F31D0D2B}


さて、2日目の目的地は特になし。琵琶湖大橋まで50km、のんびり走りましょう。
{FEBBF684-2DC6-43FA-849C-46895904F300}
ホンマは針江生水の郷ってところに寄りたかったけど、うっかり通り過ぎちゃった。

カタオカさんは昼からバイトのため、近江高島駅でお別れして輪行で奈良へ帰る。
{7835B8E5-BDCC-4D6B-810F-8D0AFC8117E9}
電車が来る直前まで荷造りしてモタモタしてたけどなんとか間に合ったみたい。お疲れ様!

みんな腹ペコだったので白鬚神社ちかくの白ひげ食堂に寄ることに。
{78399643-1068-4184-9984-5D7DD4F91D29}
湖面に立つ鳥居が有名で、横断歩道のない国道を無理やり渡って写真を撮るのが盛ん。

ワシらはそんなことより早くメシが食べたい。

駐車場も常に満車でえらく人気の神社のようですよ。
{D26D482E-5D27-4C36-A72A-DDBF30E96631}

白ひげ食堂に行ったらまさかの満席。お外でけっこう待ってようやくありついたおでん!
{47148957-D18F-4477-9146-AC0F67B83134}
味がようしゅんでて美味しい味がした。近江牛のスジ肉、イイね。

そしてここの名物、豚汁ラーメン。コク辛豚汁ラーメンをチョイス。
{EECBFD32-0FB0-46DB-877D-E3B1FBBA0290}
ちょうど良い辛さでとっても暖まります。味はまんま豚汁に麺を放り込んだ味。

琵琶湖大橋まであとちょっとのところで発見して全員吸い込まれるように入って行ったおはぎ屋さん。
{32BB1FEF-FA44-45BD-A2A9-33824D4CEC78}

かわいらしいお婆ちゃんが手作りしてるおはぎをいただき、温かい茶をすすってあとひと頑張りよ。
{46658F84-144A-4716-8EE3-C4B61908F923}

そして琵琶湖大橋直下の米プラザ到着。土産物を物色するも何も買わず。
{AB697B44-EBFD-496B-81E6-D6AFC4B759EE}
楽しかった旅ももうすぐ終わり。

琵琶湖大橋を自転車で渡るのはもちろん初めて。結構高さがあって眺めがよろしい。
{EAFC2837-1D5C-4065-BF8E-47D4784377A5}

今まで走って来たところをずっと見渡す。晴れてたら良かったのになー。
{E75E8CF5-3D53-4F72-980C-477A3CD3FFC8}

最後に記念撮影。みんなお疲れ様でした!
{42E3FB99-3F3C-4BBA-97A4-5FDAD2B8EF0D}
ワシはこの日の夜から恐ろしい下痢に見舞われて一週間ずっと体調不良。

みんなは全然大丈夫だったみたいなので鮒寿司が原因では無いな。

これからも積極的にキャンプツーリングしていきたいと思っております。

クロスチェックも良いけどディスクトラッカーとかトロールも気になるし、

バイクパッキング系の装備も揃えないと...。取り扱いアイテム増やしていきますよ!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ちょっと間が空いたけど続きです!

今回のキャンプ地はマキノサニービーチにございます知内浜オートキャンプ場。

計画段階で非常に困惑したのが、キャンプ場のサイト利用料ってどうなってるの?ってこと。

知内浜の場合は宿泊の場合1区画5900円って書いてあって、コレはテント1張なのかどうか?

実際のところ、1区画っていうのは結構広くて、ソロテントなら10張くらいイケそうでした。

さらに!サイト利用料には駐車料金も含まれてるから、自転車の場合はその分引かれまして、

4400円で5人泊まれたので非常にお安く済んじゃいました。素晴らしい。


さて本題です。欲張ってイスもテーブルも持ってきたワシはラーメン茹でてご機嫌なディナー。
{4FA7B10D-7AF9-40E9-B722-FBFF3DB1E1C0}
あったまるー。オニギリも買ってきて放り込めば良かった。

このキャンプ場は直火禁止。サイト利用料があまりにも安かったので、

BBQコンロを借りて薪も買って焚き火台代わりに使用。花火で着火!
{9D7945C8-A9B0-4DBF-AD61-DEAA9AA1ADB5}
焚き火ができて本当に良かった。焚き火無しだと耐えられない寒さでございましたよ。

さっき吉田酒造さんで(実際にはそのすぐ近くの酒屋さんで)ゲットした日本酒を燗する!
{13281915-E456-49DE-9646-13246E598316}


丁度いいぬる燗になったところで取り出したのは鮒寿司!6切れ1728円也。高級食材なのね。
{F6698287-08DC-4020-B67E-7D6BFEE4CF6B}
初めて食べた感想としては、酸っぱくて塩辛いけど美味い!臭さは全然気になりません。

同じく初体験のMちゃんも恐る恐るパクリ。
{0D474C99-7006-4406-9B33-A0EB8D024C51}
意外とイケるけど、どうしてもフナを感じるらしくもう食べないとのこと。

そして身を食べた後に残った米の部分にオニオン風味のポテトチップスをディップすると!
{071117AE-0D19-433D-BB95-A40DCD5A4D2B}
あら不思議、濃厚なサワークリームオニオン味になりますよ!これは酒がススむ!

ほぼ貸し切りなので、雰囲気を邪魔しない程度に音楽を流して微睡む。
{800CB7DF-EA03-46BD-B3C9-EA930B802483}
ええわあ。楽しいわあって皆んな言ってました。

さてそろそろ寝支度。ワシはその辺で拾ってきた石を焚き火の中に放り込み、

水をかけたら瞬時に蒸発するくらいに熱した!

コレにタオルを巻いて湯たんぽ代わりにすれば朝までグッスリよ。
{6E8A2007-822C-472F-A146-0A0298C162D9}


そして朝。釣り人どもの声で日の出よりちょっと早めに起こされちゃった。
{30F92B1E-2DE5-4993-AE55-1C2C3E3D727A}

昨夜仕込んだ石は7時間ほど経った今もほんのり温もりを放っていた。
{53134955-A648-4D01-BBAC-7235DB51B3B2}
貧乏でダウンのシュラフが買えなかったワシは、

コイツがいなければ極寒の夜は越せなかっただろう。命の石、いや奇跡の石や!

欲張ってミルとヤカンまで持ってきたワシはパイロットコーヒーで買った豆を挽いてモーニング。
{519E72A1-CFB6-43CE-8E84-5F95EA7A1998}
サラダパンすごく美味しかった!

そしてついに太陽が顔を出す。このキャンプ場を選んだ理由の一つに朝日が綺麗ってのがある。
{AF3D65D2-A242-4590-AE9E-72608D10BFCE}


奇跡の石も朝日を浴びて神々しく光り輝いておる。
{43F24D13-EB9A-44F1-9863-9ADE8578920E}
このまま置いていくのは惜しいが重荷になるので松の木の下にデポ。


トイレ行って帰ってきたら知らないおじさんが混じってる、と思ったら

この朝から合流して一緒に走るジダーンヌだった。
{DC0256D0-145E-4AEE-990B-F28CA2332BD1}

最後はアウトドア系のカタログでよく見る、テントについた水滴を振り払うやつでお別れです。
{DA324C5B-4D74-4B58-BFB7-38D9F321AF0D}

後編へ続くはずー。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
11月25日の土曜日早朝。パン屋を乗せたミーのカーは琵琶湖沿いの道を守山へ向かう。
{A485593E-245E-4104-9D14-8A0D1C8F1C26}
晴れてくれてホンマに良かった!まさにビワイチ日和でございます。

色々悩んだ末に、集合場所は木浜1北駐車場に。

ロングライドが初めての人もいるので、琵琶湖大橋から北側を一泊二日で回りますよ。

自転車乗るのも目的ではあるけど、テント積んでってキャンプするのが大きな目的なのよね。
{B2541BE5-9183-4499-8492-14AD20C4275B}
なのでワシのクロスチェックはすごい重量になっちゃった。欲張ってイスもテーブルも積んじゃった。


普段からウルトラライトな装備での登山に勤しむMちゃんは、

自転車ツーリング初めてだというのに完璧に仕上がったバイクパッキング仕様。
{C840218B-E84C-4507-98D2-278E095F4223}
カッコよすぎる。ワシもUL装備を揃えて今度は超軽装ツーリングがしたい。

重装ツーリングに慣れたカタオカさんは前日の夜に京都から自走して琵琶湖畔で寝てたらしい。
{A90999E4-6411-4A15-84C9-6F1A7D1033E1}
若さですなぁ。パン屋が持ってきてくれたパンをパン屋自慢のモーラナイフで切り裂いて食べて、

ほなそろそろ出発しましょかー。

うっかり琵琶湖大橋に入りそうになりながらまずはユルユル走り出す。

マイアミ浜を越えたあたりでパン屋が汗ダクになったので小休止。
{514C562B-4B6C-457B-84CC-2521FB194636}
ウィンドブレーカーの下にダウン着てたらそりゃ暑い。さっさと脱ぎなはれ。

ウチで作ったそのGTも街乗りにはバッチリやけどツーリングはしんどいやろうから、

さっさとサーリーに乗り換えなはれ。


これは近江八幡あたりかな。気持ちのいい道をスイスイ進む。
{27EDA902-D7F9-4485-993D-BA9ACF219EC8}
そういえばもう1人の参加者ジャンク兄さんは寝坊して1時間ほど遅れて出発しております。

米原に入って道の駅でお食事タイム。
{679BF490-7708-4206-9547-7AFDB8F367E1}
出発地点からキャンプ場がちょうど100kmで、この道の駅がちょうど50km地点。

ここまで4時間ちょいで来てるから、このままのペースで走ればチェックイン時間には間に合う。

ここでジャンク兄さんを待とうと思って連絡入れたら、「大仏越えた?」とか言ってる。

ここまで来る途中で大仏は見てないから、メシ食ってる間に追い抜かれたのね。追いかけまーす。


そして20分くらい走ったとこで発見ジャン兄!
{08F15E10-62A0-409A-825F-D1F664662EEA}
バックパックをフロントキャリアに縦に積むというダイナミックパッキングなクロスチェックで。

急いで来たからすでに膝が痛いらしい。大丈夫、ゆっくり走っても17時までには間に合うはず。


と思ってたけど、ここら辺りからパン屋のペースがガタ落ち。風に負けとる。

木之本あたりでワシとMちゃんは先行隊でキャンプ場へ急ぎ、

他の3人はサラダパンを買いに行ってからゆっくり追ってもらうことに。

ちょっと上りになるけど、賤ヶ岳はR8じゃなくて旧道を抜ける方がいいとYouTubeが言ってた。
{25B8C443-7F07-4619-AD60-4C6851E3CA46}


旧トンネルを抜けてちょっと進むと、素晴らしいビューポイントが!
{FB09D8CE-D475-488B-9B2C-632A6FA13C00}
ものすごい逆光やったけどなんとかええ感じに。

やっぱ琵琶湖は大きい。そしてやっぱり自転車で出会うこの景色にこそ感動があるね。
{D6660DF8-983D-4245-81DC-084C21B346B6}


その後はR8に合流してR303に曲がって、しんどいしんどいトンネルを抜けてやっとマキノ。

かなりぶっ飛ばして来たからチェックイン時間まで余裕がある。

ご当地の酒を求めて吉田酒造さんへ。
{CF94D281-EAA5-4EB6-95DF-20A57B9D342E}
そしてその三軒隣の魚治さんで鮒寿司もゲット。

ほぼ貸切のキャンプ場にインして、テント設営しながら夕陽に乾杯やー。
{8F543B2F-4314-4A56-9616-91C98521668E}


それから遅れること1時間あまり。後発隊も無事キャンプ場に到着。
{D352E0BB-1212-47FF-ADFD-64F07DC172D6}
パン屋もジャン兄も初めてテント買って初めての野外設営。頑張って立ててさっさと焚き火しましょ。


月明かりでも簡単に立てられるモンベルのムーンライト1型らしいけど、

カタオカさんが中古でゲットしたヤツはなんだか様子がおかしい。
{45FD7FA6-EB90-474D-8205-83CD06A40756}
センターポールの中のゴム紐が切れてて、しかもどうやら関節一つ分足りてないみたい。

アウトドアマンMちゃんのおかげでなんとか形になったけど、これはクレーム事案ですな。

こうしてクソ寒い中、宴が開始されるのでありました。

次回へ続く...はず。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。