ウイルス対策ソフトを使うとPCが重くなりがちですよね。

でも、下記のようなウイルス対策ソフトもあるんです!!!


最速・最小・最軽量のウイルス対策ソフト

どんなに堅牢なウイルス対策ソフトだとしても、パソコンでの作業に支障がでてしまうくらいの負荷をかけてしまっては元も子もありません。 キングソフトのウイルスソフトはとにかく軽くて速い!ウイルスソフトのせいでパソコンがストレスにならないよう、 ソフトウェアの軽量化に努めています。しっかり守るし邪魔もしない。それがキングソフトのウイルス対策ソフトのポリシーです。

ウイルススキャン時のスピードが速い

KINGSOFT AntiVirus2011で使用しているクラウドスキャンエンジンは新開発の「BlueChipII」。 最新のクラウドスキャン技術とエンジン改良により、メモリ使用量とCPU使用率を低下し、スキャン所要時間を圧倒的に短縮しています。

必要な容量が小さいので、ライトなパソコンにも最適です

ウイルス情報をクラウド上に保持することでお持ちのパソコンに必要とする容量を大幅軽減!ネットブックなどの容量に不安があるパソコンにも最適です!

必要とするマシンパワーが少なく最軽量

スキャン時のメモリ使用量は約30MB、CPU使用率は約30%と非常に快適。キングソフトのセキュリティはNo.1の軽さを実現します。

AV-Comparatics TEST で世界トップレベル(世界第2位)のADVANCED+を獲得

キングソフトインターネットセキュリティ2011は2010年8月に行われた世界的なウイルス対策ソフト、 セキュリティソフトの評価機関であるAnti-Virus Comparativesの「パフォーマンステスト」において、世界最高ランクである「Advanced+」を受賞しました。

このテストは、「File copying」、「Archiving / Unarchiving」、「Launching applications」をはじめとして、7つの検証項目があり、 キングソフトインターネットセキュリティはファイルコピー時のパフォーマンスを評価する「File copying」、圧縮、解凍時のパフォーマンスを評価する 「Archiving / Unarchiving」、Microsoft Word、及び PDFファイル(Adobe Acrobat Reader)ドキュメントの起動、及び終了時のパフォーマンスを評価する 「Launching applications」などにおいて高い評価を得て、世界総合2位を獲得しました。



今回の受賞により、最小・最速・最軽量を目指すキングソフトインターネットセキュリティ2011バージョンが、第三者機関における客観的評価として認められたことになります。 今後も、キングソフトは更なる品質の向上に努め、より快適で安全なパソコン環境を目指して参ります。


キングソフト 使ってみたくなりますね。

http://www.kingsoft.jp



AD

セキュリティ用語集

テーマ:
ウイルス対策セキュリティ関連用語

パソコンを利用していて、わからない用語はありませんか。
そんなときはこの用語集でチェックしてみましょう。


セキュリティ用語集


その他にもこんなセキュリティ用語集がありました。
> トレンドマイクロ用語集
> シマンテック用語集
> マカフィ用語集


AD

キングソフト新製品!!!

テーマ:
 Kingsoft(キングソフト)が新製品!?


その名も。。。

「Kingsoft Internet Security(キングソフトインターネットセキュリティ)2011」
※2010/7/8.リリース

ネーミングは超・・・一般的。。。。。

※Kingsoft Internet Security(キングソフトインターネットセキュリティ)」とは
初代、無料ウイルス対策ソフトのキングソフトインターネットセキュリティがさらにアップグレード!!!

新技術のクラウドセキュリティ技術を搭載し、最速で新型ウイルスからパソコンを守ってくれます。

※クラウドセキュリティ技術とは
クラウドコンピューティングを利用して、最新のウイルスに対抗する技術です。

キングソフトでは1日あたり約300000件もの悪意のあるプログラムを収集しており、20種類以上もの分析方法を利用し分析しています。
これにより、95%の未知ファイルの安全性をわずか1分以内に分析できます。

更に軽いソフトに!!!

このままだとどっか飛んでっちゃうんじゃない???

更にインストール容量やCPUとメモリの利用率も格段に下がりました。
パソコンにやさしいソフトに仕上がってます。

※その他の新機能については以下のキングソフトホームページをご覧ください。
Kingsoft Internet Security(キングソフトインターネットセキュリティ)2011


アンチウイルスの評価の仕方とはのブログ


また、Twitterと連動したKingsoft Internet Security(キングソフトインターネットセキュリティ)2011は
こちら→キングソフトインターネットセキュリティ2011キャンペーンサイト

豪華プレゼントがあるみたい。
AD
Kingsoft(キングソフト)株式会社が7月中旬に
セキュリティソフト(ウイルス対策ソフト)製品、
Kingsoft Internet Security(キングソフトインターネットセキュリティ)の
新製品発表に伴いキャンペーンサイトを立ち上げました。

ちょっと見てみたけど、毎日プレゼントがあたるって!!!
しかもこの美少女は誰?タレント?

キングソフトから目が離せない。

このブログを見た方は、クリックして見ましょう。
URL:http://info.kingsoft.jp/kis2011/

キャンペーンツイッター:
http://twitter.com/kis_2011


各ページの説明とURLは、以下のようになってます。

キャンペーンサイトトップページURL:
http://info.kingsoft.jp/kis2011/

セキュリティソフト(ウイルス対策ソフト)
Kingsoft Internet Security 2011(キングソフトインターネットセキュリティ2011)の特徴説明ページ:
http://info.kingsoft.jp/kis2011/anti-virus-point.html

謎の美少女とtwitter会話できる:
http://info.kingsoft.jp/kis2011/buchake/

セキュリティソフト(ウイルス対策ソフト)新製品発売に伴いキャンペーンを実施中:
http://info.kingsoft.jp/kis2011/campaign.html

パソコンの動作が重くなったときに開くページ:
http://info.kingsoft.jp/kis2011/pc-diet/

皆さん、ウイルス対策ソフトをパソコンPCにインストールしたとたん、パソコンPCが重い感じたことはありませんか。


その原理は簡単です。パソコンPCにはメモリというものがあり、それによって、同時に起動できるプログラム数は、限られます。

WindowsOSや常駐プログラムはパソコンPC起動時から常にある一定量のメモリを消費してますので、そこにウイルス対策ソフトも加わるとプログラムに必要な残りメモリは、どんどん少なくなりパソコンPCは重くなります。


メモリの簡単な説明

パソコンPCのメモリが100MBだとします。

OSが起動すると、そのうちの30MBを消費し続けるとします。プラス、その他の常駐プログラムが加わり、合計40MBがパソコン起動に必要なメモリの量だとしますと、残り60MBでインターネットブラウザやEメールなどをつようすることになります。

この40MBにウイルス対策ソフトA、B、Cがあり

Aがメモリ使用量=20MB

Bがメモリ使用量=10MB

Cがメモリ使用量=5MB

だとします。

※ここでウイルス対策ソフトの性能は無視します。


ここで、Cを選択しておきますと、5MBですむので、合計45MBですみますが、Aを選択しますと、合計60MBになり、残り40MBになりインターネットブラウザとメールを同時に起動させた時点で、パソコンPCの動作が重くなる可能性があります。


パソコンPCにはプログラムを広げる領域に制限があるということです。


去年、セキュリティの軽さの検査が行われた結果を示します。

提供元:http://www.av-comparatives.org/comparativesreviews/performance-tests



ウイルス対策ソフトでパソコンが重い!-fast

Kingsoft(キングソフト)Avast(アバスト)が軽いと結果がでてますね。



ストレスなくウイルス対策ソフトを使い続けるには、パソコンのパフォーマンスをさげない、軽くてはやいセキュリティソフトを選ぶことが一番です。



セキュリティソフトはさまざまなものがあります。

以前は、セキュリティソフトは店頭で購入するもの(有料版)でしたが、ここ近年、Kingsoftキングソフト(http://www.kingsoft.jp/is/ )が無料セキュリティソフトを配布してから他社も続々と制限つきなどで、無料セキュリティソフトを提供されています。


当初、初の無料セキュリティソフトと話題を呼びましたが、近年ではさまざまな企業が無料セキュリティソフトを提供しているので、皆さんは、どれを入れたほうがよいのだろうと感じていると思います。


・Kingsoft(キングソフト)「http://www.kingsoft.jp/is/

=Kingsoft Internet Security

キングソフトのセキュリティソフトはAntiVirus(アンチウイルス)とPersonalFirewall(パーソナルファイアウォール)、※SecurityCare(セキュリティケア:パソコン診断)の3つで構成されており、無料版で、全機能、制限なく利用できます。

また、サポートセンターも充実しており、インストール手順からなんでも電話で対応してくれます。


・avast!「http://www.avast.com/ja-jp/index

=Avast! Home Edition 4.8

avastのセキュリティソフトは、ウイルス対策をソフトのみです。ファイアウォールはありません。こちらは日本語版が出たとたん、大きく普及しました。サポートはありませんが、軽いと評判ですが、去年あたりに、大きな誤検出があり、Officeが利用できなくなった方も多いと思います。

誤検出の際にサポートセンターがないのは困りますね。


・AVGhttp://www.avgjapan.com/

=AVG Anti-Virus Free Edition 9.0

AVGもウイルス対策ソフトのみです。こちらはインストールするとパソコンが重いと良く聞きます。

ユーザーからは普通の声も多くあります。

こちらもサポートはございません。


・Avirahttp://www.avira.com/jp/pages/index.php

=Avira AntiVir Personal

日本に来たのがまもないAviraですが、最近では、よく似た偽者もでまわっているみたいで、傘マークのロゴには注意が必要です。

検出率は高いとされてますが、誤検出率も他のセキュリティソフトに対すると高いとされてます。ゲームなどを行ってる方は注意が必要ですね。



参考にしてください。