栗がおちてました

テーマ:

栗が落ちてた

軽井沢を散歩してたら、意外に栗の木が多いのねー!!
つい、拾って持って帰ってきちゃいましたよ・・・

花壇に植えたら実がなるかね・・・

桃栗3年だっけ?
3年で実が獲れるなら植えてみる価値あるよな。

AD

KASAKASA

テーマ:

ワタシは肌が弱い。
石鹸はお友達が作ってくれる特製ソープを使っている。

大阪にいたときの友達だが、石鹸を手作りしては送ってくれる。ワタシの生活のうえではもう、彼女の石鹸なくしては考えられない。

毎年かさかさになっていた手足も随分よくなった。

今の悩みは唇のカサカサ。

リップクリームを塗り塗りして眠るが、我が愛犬「のん」が全部なめちゃって意味なし!

肌の弱いワタシがお出かけのときできるのは、口紅とアイブロウくらい。
ファンデーションもつけない。

だから、唇くらいはきれいにしておきたいのに。

かさかさ。
口紅をつければ皮がはがれちゃう。

はぁ、なんとかしたいなぁ。

AD

アンチ小泉

テーマ:

まずカミングアウト。

私はアンチ小泉だ。

あの、人をなめきった態度が好きになれない。首相になった当時から「改革、改革」と具体例を出さずに叫んでいるだけなのも気に食わなかった。
自衛隊派遣にしても、アメリカにへいこらしてるだけのようにしか思えなかった。

そして、今回の選挙だ。

Yahooニュースをふと見たら、時事通信から

選挙戦を「民営化に賛成か反対か」と単純化し、「刺客」擁立の演出で話題をさらう小泉首相らの手法に対し、民主党内では「想像以上に巧み。敵ながらあっぱれだ」(幹部)との声も

などと書かれていた。

ふざけるなよ?!

堀江社長や東ちづるが「刺客」だと?
国民をなめるのもたいがいにしろ!


民主党も民主党だ。何が「敵ながらあっぱれ」だ!

政治をゲームにしか思ってないのが丸わかりじゃないか!
ワタシたちはあんた方のゲームに付き合って投票に行くんじゃないんだ。

自分たちが払った税金で自分たちの住む世界をよくしてもらいたいために投票するんだ。

せめてもっと普段から政治に興味を持って行動している人間を選べよ!

クロネコヤマトが好き

テーマ:
サークルKがゆうパックを採用して、取扱店舗数がヤマトを追い抜いたらしい。

クロネコヤマトが好きなワタシにはとても残念なニュースだ。

とにかくワタシが今までお世話になっているヤマトのお兄さんはみんなとても感じがよい。ゆうパックの係の人とは比べるべくもない。
先日、そんなお兄さんと世間話をした。

彼によると郵便局はクール便専用の車両がないにもかかわらずクールの取り扱いをしているらしい。
自宅にいるときは簡単に集荷に来てもらえるからいいのだけど、コンビニからクロネコヤマトがなくなると困るなぁ。

失望

テーマ:

「失望した」

こんな言葉を使うことはあまりない。
少なくともワタシの場合、記憶に残っている過去数年の間使ったことはない。

しかし、今度ばかりは失望している。

いわずもがな、ライブドアPJニュースである。

このところしばらく、ライブドアPJニュースとは関わらないようにしていた。
仕事が忙しいこともあったし、何より今後よい展開が望めそうにないと思ったからだ。
なので、記事自体しばらくの間全然読んでいなかった。

ワタシは何度かニュースセンターに、閉鎖されてしまった掲示板の復活やメーリングリストなどの方法でPJが情報交換できる場所を作ってもらえないかとお願いをした。
そして「メーリングリストは検討しています」という答えをもらった。
なので「では検討の経過をご都合のいいときにご連絡いただけませんか?」と頼んだ。
しかし、それは断られてしまった。
「どうしてですか?」と尋ねると「必要ないからです。」という返事。
こっちは必要があるから頼んでるんだけどなー、と数回食い下がったが「必要ないものはないんです。」の一点張りなので、あきらめた。

でも、やっぱりそういう情報交換の場って必要だなと今回改めて思った。

先生、忘年会予約しました?』 という記事である。

特に気になったのは

お店側の見解しか載せていないことと

「有名学校の先生たちはもう忘年会を予約したのでしょうか?」という最後の一文。

まず、複数の立場がある場合の記事を書くとき、必ずすべての立場の意見を取材するのが鉄則だと思う。
ノーコメントというコメントを載せるのも大事なことだという話をこないだどこかで見た。
でも、この場合お店側の意見しか載せていない。

それから最後の一文も、有名学校の先生ならそんなことしないですよね? という意味なのか、有名学校の先生もそんなことしてるといけませんよ! なのかは分からないが、この最後の一文がものすごく嫌味で失礼な雰囲気を醸し出していることに変わりはない。

なぜ、こんな初歩的なことをニュースセンターが指摘しなかったのかもよく分からない。


オピニオンだから構わない、ということなのだろうか?

ワタシが研修会やPJ塾で教えてもらいたかったのはそういうことだ。
何を書かなければならないか、何を書いてはいけないか。
それをニュースセンターが教えてくれないなら掲示板やメーリングリストで自ら学んでいくほかないと思う。

この記者さんとワタシは面識もないし、掲示板でお話をしたこともない。
だからこそ、話ができる手段があったら何か言えたのに・・・と思えてならない。

学校の先生とお話する機会があると書かれていた。
その方々に「先生のところでももう忘年会の予約されてるんですか?」と聞いたのだろうか。
聞いていないから、その経緯が書かれていないのだと推測する。

もし、メーリングリストなどがあれば、

「ワタシの知ってる教員の人にも聞いてみようか」と言えたと思う。
幸か不幸か有名学校の先生にも、そんなに有名でない学校の先生にも知り合いはいる。

そして話ができる仲になっていたなら、この記事がアップされたのを見て、

「ねぇ、最後の一文ちょっとまずいと思うけど、どういう意図で書いたの?」と聞けたはずだ。

そのような機会を奪っているニュースセンター担当者にそろそろ憤りを感じてきている。

根っこが増殖

テーマ:

根っこ

我が家には観葉植物がそこらじゅうに置いてある。
どれもそれほど大きくはないが、3年くらい経っているものが多い。

最近、観葉植物の根っこが増殖して鉢の土が盛り上がってきてしまい、水をあげるとあふれ出す始末。

植え替えてあげなければいけないのだが、鉢が気に入っているものが多く、どうしようか悩んでいてまだ手をつけていない。

うーん。どうしよう。

海でビール!

テーマ:

つい数年前まで、ワタシはビールが嫌いだった。

最初のひと口は素直に「うまぃっ!」と思うのだけど、それ以上は飲む気にならなかった。

だから大抵、グラスに一杯頼むくらいで、ビアホールでビールにまみれるっていうことは避けて通ってきていたくらいだ。

もともとお酒だけ飲むというより、食事と一緒に飲むのが好きだったから、ビールを飲むとおなかがいっぱいになって食べられなくなるという弊害があったからでもある。

それがこの頃、ビールのおいしさに目覚めてしまった。

特に、海で飲むビールは最高だ。


なんでか分からないが、おいしいけれど何杯飲んでも酔わないし。

この海でビールっていうのも、去年知った楽しみのひとつ。
一緒に海にいった人が必ずクーラーバッグと氷を用意してくれていて、コンビニで大量にビールを仕込んで海へ向かう。

一泳ぎして、砂浜で転がりながらビールを飲むと、「このビールを飲みに海に来ているのかも・・・」とちょっと思ったりする。

今年もビールを持って海に出掛けにゃ。

禁煙居酒屋

テーマ:

ワタミが「居食屋手づくり厨房」っていう全面禁煙の新しい居酒屋ブランドをたちあげるとか。
メニューとかも有機野菜なんかにこだわって、健康志向でいくらしい。
しかも、1号店はなぜか「赤羽」。

100席あるらしいけど、流行るのかな・・・
家族で居酒屋に行く人ってどれくらいいるんだろう。

タバコを吸う人はお酒を飲むときは特に、タバコを禁止されるとイライラしちゃうらしい。

だから、タバコを吸う人は絶対に行かないでしょ。
まぁ、子供連れとかね。
居酒屋で禁煙っていうのは、吸わないワタシはどっちでもいいけど、くつろげなさそうで可哀想というか・・・