主婦の日

テーマ:

今日は一日中主婦でしたww

メインは土いじりでしたが・・・

朝から駅前で催されていた「高井戸センター春まつり」にのんたんとお散歩。
お目当ては無料配布の花の苗。

ところが朝一番の配布はすでに終わっていたため、午後14時にもう一度来ることにしました♪

いつもお世話になっているお隣さんを誘って出直し。
去年は色々種類を選べたのですが今年は選べず(すでに袋に2つずつセットされていました)。
でも頑張って何度も並び合計6つも苗をもらいました。
さらにいくつか苗を買ったのですが、帰ってみると狭い我が家の花壇にはすでに植える場所がありませんσ(^_^;)。
そこで、お隣さんから大きなシャベルを借りてきて、土を掘り起こして植える場所作りから取り掛かりました。

天気がよかったので洗濯も3回まわし、満足!!

しかも花壇を綺麗にしたときに、葉っぱが大きくなってきていた蕗を刈り取り
⇒蕗のピーナッツ和え



お隣さんちに植えてある「うこぎ」の新芽を摘ませていただいて
⇒ひめうこぎのお浸し w/生姜醤油

ひめうこぎ

さらにご近所の神戸出身の奥さまがおみやげに「いかなごのくぎ煮」を頂いたので、本日の晩ごはんはとっても季節味溢れたものになりました^^

つぼみを咲かせるために間引いたお花で玄関も可愛くなりました♡
⇒花壇で間引かれたお花♡(写真右、ぼけちゃった・・・)

花壇の花

AD

電車男で

テーマ:

テレビをつけたら「電車男」をやってました。

リアルタイムでほとんど観なかったので、ついつい観ていると。

エルメスたんが「ベノア」好きだと知りました。

元旦明けからベノアティールームに行きたくなりました。

明日は銀座へ行ってみようかな♪

AD

ピカソの素描

テーマ:

ピカソの素描


ステキでしょー!!

ピカソの素描を頂きました♪

Real----------------------------------------

もちろん、コピーして頂いたものですww
ワタシなぞには本物は手に入りませんが、元の紙に近いクリームイエローっぽい素材に写してもらったらとてもいい感じになったですよー。

AD

あさま

テーマ:

blogをサボってた間に、実はちょっと軽井沢に行ってました。
車で行くつもりが、甥っ子を連れて長野新幹線「あさま」に乗ることに。

掃除中

えー。

はじめて見た「あさま」はおそうじ中でした・・・

男前豆腐店

テーマ:

我が家では「風に吹かれて豆腐屋ジョニー」という豆腐が今ブームだ。

前に「男前豆腐」というのも買ったのだけれど、断然「風に吹かれて豆腐屋ジョニー」だと思っていたら、「男前豆腐店」という同じお店のものだった。

お店のサイトがあったのだ。
びっくりした。

「お嬢」という商品もあるらしい。

是非食べてみたい。

http://otokomae.jp/index-pc.html

ほんとに出るとはねぇ

テーマ:
堀江貴文社長が自民党から立候補。

ほんとに出るとはねぇ。

小泉さんも何を考えているんだか。
話題性があればいいとでも思ってるのかなぁ。

堀江社長も誘われても断ったほうが、社長としての株が上がっただろうにと思うのはワタシだけだろうか・・・。

登録抹消

テーマ:

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、私はライブドアのPJというものに登録をして記事を書かせて頂いていました。
私の記事を楽しみにしていてくださった方もいらっしゃいました。

本当にありがとうございました。

昨日、PJの登録抹消を依頼し、手続きが済みました。
今後、私の記事がライブドアPJニュースに載ることはありません。

登録抹消を依頼した理由をお伝えしておきたいと思います。

これまで私は、映画記事を中心に数十本の記事を投稿してきましたが一本も非掲載になったものはありませんでした。
しかし、今回久しぶりに投稿した記事は「もしかすると営利目的の宣伝記事にとられるかもしれない」という心配がありました。

私は念のために某新聞社で長く記者を務められ今はたくさんの記者さんをまとめていらっしゃるその道のプロに文章を読んで頂き、そのうえで宣伝記事という理由で非掲載になることはないだろうという意見をもらったうえで投稿しました。


その記事が投稿後、1時間ほどで非掲載となりました。
書き直しの指示や助言もありませんでした。

そこで私は非掲載になった理由の開示を求めました。
非掲載になった理由が分からなければ、今後取材にきてほしいという依頼をお受けすることもできないし、自ら取材というアプローチをとることもできないと思ったからです。

「記事の掲載/非掲載を含め、個々の記事について、コメント致しかねます」というのがニュースセンターからの返事でした。

私は再度、「今後、非掲載になるような記事を書かないようにするためにも是非理由を教えて欲しい」と連絡をしました。
しかし、返事はありませんでした。
田端信太郎氏にも同様のメールを送りましたが、返信は頂けませんでした。

非掲載の理由を教えないというのは、記者や記事を育てるつもりがないのと同意であり、これは研修会を開き、広く一般から記者を募っているPJという仕組みと相反する行為だと思いました。

私は今後ライブドアPJニュースに投稿することはない、と登録抹消を依頼しました。
登録抹消の手続きは速やかに行われました。

PJに登録し記事を書いてきたことで多くの方々からご連絡を頂き、とても貴重な経験をしました。
このことは決して無駄なことではありません。

残念ながらライブドアPJニュースは、私が誇りをもって参加できる場所ではありませんでしたが、これまで応援してくださった方々に本当に感謝しております。

ありがとうございました。

野焼き

テーマ:

「野焼き」という言葉を聞いたことがあるだろうか?
焼畑農業じゃないよ、「の・や・き」。

廃棄物を焼却設備を用いず野外で焼却すること、を言うらしい。

これには、地面に穴を掘っての焼却、ドラム缶での焼却、ブロックで囲んだ中での焼却なども野焼きとみなされるらしい。

Real----------------------------------------

でも、自宅の庭木の処理とかで庭で燃やしている人って結構見かける。
うちの近所でもお庭のある家では、よく燃やしている。

あまり近くでやられると洗濯物に灰がついたり、のどが痛くなったりするけれど、ごみ収集車が持っていってくれないような木の枝なんかを燃やせてお庭のある家はいいなぁ、なんて思っていた。

そーかー。
禁止されていたのか・・・

燃やしている人たちは禁止されていること知ってるのかなぁ。
絶対知らないと思うなぁ・・・

魔法の言葉

テーマ:

骨折してから、随分多くの人が心配して連絡をくれた。
病気や怪我をすると友達が増える気がする。

「安静にしてね。」「ゆっくり休んでね。」というありがたいものから、「ダサっ!」という返す言葉もないメールを送ってきてくれた友達もいた。
(へぇへぇ、その通りでごぜえます)

なかでも一番多かったのが、「カユイよー」というお言葉。
言わなかった人はいなかったというくらい言われた。

別にかゆくなかったのに、かゆい気がする。

「カユイよー」

言われた瞬間、届かない足首とか足の裏とかがカユイ気がしてくる。

「これ、おいしいよー」と言われても不味いものはまずいし、「甘いよー」と言われても苦いものは苦い。
しかし! 「かゆいよー」はかゆくなくてもかゆいのだ。
しかも、「かゆくないよー」といわれてもかゆい。
要は、「かゆい」という言葉が発せられた瞬間、「かゆい」は現実のものとなる。

なぜだ?!

そういえば、「痛いよー」という言葉も同じような作用を持っている気がしてきた。

はじめての体験

テーマ:

昨日、ちょっと高い段差を踏み外し足をひねった。

ワタシはよく転ぶので結構怪我もしてきたが、これまでは擦り傷のひどいのとか、ちょっと切れて血がドバーッとでるくらいで病院に行くほど大変なことはなかった。

今回のはかなり腫れたので、捻挫のひどいのだなと思ってすぐに冷やした。
最初はくるぶしにソフトボールが付いてるみたいに腫れていたけれど4,5時間も経ったら、随分腫れは引いてきていた。
ところが、腫れは引いてきているのに痛みがひどくなる。
びっこをひいて歩いていたのが、最寄り駅で階段を下りたのが最後、支えなしでは歩けなくなった。

今朝になって、仕方なくタクシーを呼んで病院に行った。
先生はさわるなり「やばいですね」

そーか、やばいくらいの捻挫ってどのくらいで治るのかなぁ・・・
早く湿布かなんかしてくれないかなぁ、と思っていたら「ちょっとレントゲンとります」と言われた。

まぁ、病院なんてすぐレントゲンをとる。
あんまり気にしていなかった。

「現像するまでちょっと横になってて」とワタシに言い置いて、看護婦さんに「松葉杖調整してあげて」と言っている。

・・・え?

松葉杖って言った?

ワタシ??

「これで帰ることになるみたいですね♪」と明るく笑顔な看護婦さん。
「・・・折れたんですか、ね?」と聞くと、「それだけ痛いとそうかもしれませんね~♪」なおも明るく笑顔な看護婦さん。

え~!?
あんなので骨って折れるの?

すぐに先生は戻ってきて「ほら、ここ。キレイに折れてます」。

そんなん、折れたやつだけ見せられても折れてない状態知らんから分からんわ!
と思ったけど、「え?それって折れてるんですか?」としれっと聞いてみた。

「靭帯も一緒にキレイに折れてます」「ギプスします」

ひょえー!

「え!それって、どのくらいで治るんですか!!」

「2ヶ月くらいはみてください」

ぎゃおーんっ、2ヶ月~?
ああ、海へも行けない。
2ヶ月経ったらもう秋ではないか。

ボーっとしてる間にギプスを巻かれ、松葉杖の使い方を教えられる。

「変に捻挫するより、これだけキレイに折れてたらちゃんと治りますよ」と変ななぐさめ方をされ、またタクシーで家に帰った。

とりあえず、2階へ行きたい。
教えられたとおりに松葉杖で階段を上ろうと試みたが、あがれるかーっ!!
段差が高すぎるっ!
結局手すりにしがみつきながら2階へ登頂。

ぁあ、2階ってこんなに遠かったっけ。もうヘトヘトだ。
急いで商品企画の打ち合わせの予定をキャンセルしてもらった。
心配してお見舞いに来てくれると言ってくれたが、1階に下りてドアを開けなければならないことを考えると気が遠くなり、辞退。

松葉杖を使うのがこんなに難しいとは思わなかった。一つ発見。