教科書のない高校

テーマ:

アリゾナ州ベールにあるエンパイア高校で、教科書が廃止されたそうだ。

生徒数340人。
ワタシが居た高校と同じくらいの規模だ。

Real----------------------------------------

その生徒全員にiBookが支給されたそうだ。

全生徒がノートパソコンで教材をダウンロードし、課題を提出する。

その方式に納得した生徒だけが入学するらしいが、定員オーバーの入学希望者がいるとのこと。

なかなか羨ましい。
なぜにアップル iBook?っていう疑問がよぎるが、iBook好きなので、ま。いっか。

AD

男前豆腐店

テーマ:

我が家では「風に吹かれて豆腐屋ジョニー」という豆腐が今ブームだ。

前に「男前豆腐」というのも買ったのだけれど、断然「風に吹かれて豆腐屋ジョニー」だと思っていたら、「男前豆腐店」という同じお店のものだった。

お店のサイトがあったのだ。
びっくりした。

「お嬢」という商品もあるらしい。

是非食べてみたい。

http://otokomae.jp/index-pc.html

AD

つくばエクスプレス

テーマ:

「つくばエクスプレス」が開通した。
開通記念パスネットは3時間で売り切れたらしい。

秋葉原からつくばまで最短45分。
しかも、車内で無線LANも使えるとか(事前登録制)。

鉄道と地域開発を同時に進行させるという「つくばエクスプレス」のコンセプトは、バブルの真っ只中に提唱されたらしい。

だもんで、駅舎は完成したものの周辺地域の開発はまだまだ進んでいない。

広大な空き地の中にぽつんとある近未来的な駅舎がなんとなく不釣合い。

つくば駅周辺は大きなマンションがどんどん建設されているけれど、これから開発を実施していく他の駅はマンションを建てるだけじゃなくて、都心から出掛けたくなるような街を作ってほしいなぁと思う。

駅前にマンションが立ち並ぶところに、わざわざ出掛けたくはならないもの・・・

AD

natsukashiness

テーマ:

「懐かしい」にあてはまる英語がないらしい。

表現的にはいろいろ文章で表すけれど、単語ではないらしい(あえてあげれば Memory?)。

そこで、ある外国人の方が使ってる言葉が「natsukashiness(ナツカシネス)」

ツボにハマりました・・・
ワタシも使ってみたいと思います。

世界に広めたいと思います「natsukashiness」。

怖がり

テーマ:

ワタシは怖がりだ。
おばけを信じているわけではないが、何か感じることはよくある。

で、嫌いなもののひとつが鏡だ。

見えないところにある鏡が嫌い。
特にお風呂でシャワーのところに鏡がある。

髪を洗っているとき、自分が鏡に映っているのに自分ではそれが見えないときがある。

そのとき本当は何が映っているんだろう。

ふとそう思うときがある。
そうなると悪寒に襲われ顔があげられなくなる。

いつもってわけではない。
ふっと何か違う、と思ってしまうときがあるのだ。

Real----------------------------------------

大学時代、神保町にとてもお気に入りのハンバーグ屋さんがあった。
よく友達と行ったものだ。

あるとき、そのお店に入ってハンバーグを注文すると、ワタシの肩は石のように重くなった。
ハンバーグができあがったときには目からポロポロ涙がこぼれ落ちるほど痛い。

ワタシは泣きながらハンバーグを食べた(それでも食べるか)。

食べ終わると食後のコーヒーを頼むこともなく、そそくさと店をでた。
ビルの3階にあるその店を出て階段を下りると、すっと肩が軽くなった。

そのとき友達が言った。

「ねぇ、いつもあの店に行くと痛いって泣いてるよね・・・」

はじめて気がついた。そういえば何度かそういうことがあったとは思っていたが、毎回この店だ。
その日から、あの店には行っていない。

ほかにも、友達の家に遊びに行って車で送ってもらう帰り道、ときどきものすごい吐き気に襲われ気分が悪くなることがあった。
そのときも「・・・この道通るといつも気分悪くなるよね?」と言われて気がついた。

それ以来、その友達は違うルートで送ってくれるようになった。

東京へ引っ越してくるときに不動産めぐりをしていたときにも、不動産屋の車から降りるのもイヤになるほど寒気を感じたマンションがあった。
「有名芸能人も住んでるいい物件ですよ、見るだけでも」としつこく言われ、仕方なく建物には入ったが、あまりの気持ち悪さに部屋の中へは入れず、ダンナだけが入った。
結局、ワタシが入れないのに入居を検討する余地もなく断ることになったが二度と近くには行きたくない。

お化けもいるならいると主張して出てきてほしいものだ。
なんとなく感じる、というのが一番気持ち悪い。

ワタシは怖がりなのである。

アンチ小泉

テーマ:

まずカミングアウト。

私はアンチ小泉だ。

あの、人をなめきった態度が好きになれない。首相になった当時から「改革、改革」と具体例を出さずに叫んでいるだけなのも気に食わなかった。
自衛隊派遣にしても、アメリカにへいこらしてるだけのようにしか思えなかった。

そして、今回の選挙だ。

Yahooニュースをふと見たら、時事通信から

選挙戦を「民営化に賛成か反対か」と単純化し、「刺客」擁立の演出で話題をさらう小泉首相らの手法に対し、民主党内では「想像以上に巧み。敵ながらあっぱれだ」(幹部)との声も

などと書かれていた。

ふざけるなよ?!

堀江社長や東ちづるが「刺客」だと?
国民をなめるのもたいがいにしろ!


民主党も民主党だ。何が「敵ながらあっぱれ」だ!

政治をゲームにしか思ってないのが丸わかりじゃないか!
ワタシたちはあんた方のゲームに付き合って投票に行くんじゃないんだ。

自分たちが払った税金で自分たちの住む世界をよくしてもらいたいために投票するんだ。

せめてもっと普段から政治に興味を持って行動している人間を選べよ!

11秒と14秒

テーマ:
昨日の宮城県での地震で気象庁は試験運用中のシステムが役に立つことが分かったようだ。

実際の地震しか証明するものがないなんて、新薬の人体実験みたいだけれど、予報が難しかっただけにこれから活躍してくれないと困る。

そうそぅ、読売新聞が11秒前・産経新聞が14秒前にそのシステムが警告を出したと報じていた。

読んだだけでは3秒の違いはよく分からなかった。
なんなんだろうなぁ。