VirginiaCamel's Blog

Virginia Camelのサバイバルな道をチャレンジして行く様を
書き記す甘酸っぱくロマンチックなブログ、ここにあり!


テーマ:
{7BB9397C-77A4-4EEF-BD35-B2518F320180}

Yeah、昨日2017年の一発目のライブが完了。

今年はキャメルをよりポップスから逸脱して、ブルース色を濃く、以前のナンバーもさらに光らせる目的で動いているところです。

ただただブルースバンド目指して。

ストーンズ、ドアーズはもちろん、ボディドリー、ロバートジョンソン、チャックベリー…とにかく時間あるときは勉強かな

なので今回のセトリはメンバーとも話していたけど、純粋にブルース基盤のハードロックというものをぶっかけました。

A→B→サビだの規則性だの複雑なものはなく、単純明快な構成でいかに空気感を打ち出せるかをメインに構成しました。

キャメルはもともとそういうバンドにしたかったのもあったからね。

時代遅れといえばそうだけど、昔のレコードは本当に奥が深いし色褪せない。例えばキャロルキングのタペストリー(邦題:つづれおり)ってアルバムは発売から40年くらい経つのかな、今聴いても最新のカントリーアルバムに引けをとらないし、新しい。レイチャールズにしたってこの前も話したけどwhat you sayはシンコペーション曲の重要さを打ち出している。

おこがましいけどキャメルのナンバーもそうであってほしいな。

流行りよりも、車やiPodで聴いて一瞬でクラシックロックを聴いているイメージになってほしい。

エフェクターやアンプは表現の最小限でいい。

まあ、メンバーは表現に貪欲な分、いろんなものを常に目指している。前だけ見つめて。


前に進むってなんだろうね。

誰かに理解されたいけど、結局その人の「前」は誰にも分からない。

だからホームの中の立ち位置として何を学び、どうしていきたいか。

作ったもんは壊してまた作る。

キャメルはずーっとそうして来た。

これからも。

もうすぐ10年だしね。

しっかし…


濃密すぎな10年〜(笑)

セトリはこちら

Six-Dogライブ

1.HEAVEN AND HELL
2.Bengal
3.Black-out
4.Again
5.Awkward Clown

シックスドッグでやれてよかった。

昔を超えれたと思うぜ!


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
Virginia Camelのアツシです。

早いもので一か月きりました、2017年の一発目のライブまで。

どんな風になるのか、本当にリハーサルを見てると気になります。

でも見えないもの、やらなくてはいけないもの、いろいろ見えてきます。

そういうとき、俺は一番後ろから見ます。

キャメルを後ろから。

そうするとすーっと楽になる。

そういうもんなんだなぁって。

前線にいてセンターで歌ってる自分と、一番うしろ、うちのShoya.Nより後ろで見てる気分になると、「あー、ここ、俺のれるのかなぁ。」「ここ、どう思って弾いているのかなぁ」って見えてくる。

もちろんかっこいいんだけどね!

だけど俺の背中についてこい!って人ならいいけど、リーダーの俺はそういうタイプじゃない。

右向いてKoji.Yにパスして「この切り口、リハの時みたいに攻めて!」って一歩下がりながら優越感に浸る。

会場を緊張感もたすとき、「Mackey、ここ、たぶんお客さんが目をつむるかもしれないから、それにのっかろう!」とか。

今回たまたまメンバーに口に出して伝えたけど、あんまし本当は言いたくない。

こういうの(あくまで俺の勝手な考えで)言葉じゃイメージ変わっちゃうんだよね。


でも、チームをどれだけ好きか。妄想して、妄想して、妄想して。

勝手な理想像を組み立てて、それをぶっ飛ばすリハーサルを見せてくれてる。

そんな独り言です。

ではまた!!


ライブで!!

直近のライブについては、詳しくは公式HP「LIVE」タグにて!!!

{B292ADD7-65A6-4BAD-8CF7-A9F975BDC832}




 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
2017年、新年あけましておめでとうございます。
本年も宜しくお願いします。
Virginia Camelです。

昨年は最高にアツいライブやPVシューティング、レコーディングに新体制作りに没頭し、目まぐるしい一年になりました!おかげで今までで最高にアツいバンドに生まれ変われた。
レコーディングも順調に進み、今年にはアルバムを引っ提げて東京遠征を行う予定です!

有言実行!

…うん、やろう!(大丈夫!!)

(笑)

さて、幕開けともなる一発目!前回のGSPライブやその前の東海バンド図鑑ライブにて
メンバーと話し合い、もっとアメリカ臭い曲を書いて、もっとブルースロックを基にするサウンドを作り上げようということで新曲を用意し、アツいライブをかまします!

ブルースといえばロバートジョンソンやBBキング。そこから派生したロックンロールといえば
チャックベリーだったりするけど、最近はやっぱり「メインストリートのならず者」を聴いて、インスパイアされたりしてるw

ホーキンボーボーもとんでもないブルースアルバムだと思うし、聴きまくってる。

シーナ&ロケッツの鮎川誠(超カッコイイっす!!)が言ってた「簡単なフレーズでも
魂のこもったギター、ボーカル、サウンドでロックすること。ブルースってのはそういう
自由を求める音楽として始まった。シンコペーション一つでリフになる」

シンコペーションってのは、強い拍と弱い拍の位置を通常と変えて、リズムに変化を与えること。レイチャールズがWhat I Sayでそうしたように。

新曲もそうだけど、書いたうちの一曲は、北インドの湖畔にあるベンガルドラの王国、女王マッチェリがいたとされる歌。その聖域に侵入する人間との対峙を書いた。
トラが治める国ってのに惹かれてある本と出会い、歌にしてみた。

とにかく生々しい雰囲気を出したくて、空気を殺さず作り上げた。

その曲をライブでやるから、是非来てほしい。

それじゃ告知です!


2017年2月18日(SAT)
~LIVE VOXX Pre.~
終りを始めることに何の意味があるんだろう vol.4

Live House SiX-DOG
〒460-0006 名古屋市中区葵1-27-32カイフビルB1F
http://six-dog.com/pg114.html

OPEN  16:20
START  16:50
adr \2,000 / door \2,500 (+1DRINK)
<ACT>
 梦々木ルイ / Virginia Camel / kutulog / 百々川 / 黒銀のハミルトン / STUP3 / パノニカ /  オルタードシステム


  
  
  
  
  
  
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。