Life is ART!~ Houcaのアートライフ

インディアンインクアーティストであり芳香療法家、ときどき文筆家の鳳香のアートブログ。


テーマ:

日差しはすっかり春。


Spring is coming so far.

I drew beautiful flowers of Spring.
 





 

If Winter comes, can Spring be far behind?




 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

Valentine 's Day has gone, but I will upload my heart's work.





Night night. Have a good dream♪



 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


海に舟を浮かべて、糸を垂らす。

針にかかるのは、なにかわからない。

長靴であったりするかもしれないが

そうであれば、失った片方へ想いを寄せるだろう。

糸がたぐり寄せたものから、次のものへ

気持ちは馳せていく。

音の糸は 言葉の糸であり、人の心をひきよせる糸であるのかもしれない。






なんて美しい装丁。

長い長い道を歩いた果てに、天に向かってすっと立つ1本のイトスギを見たような。

すがすがしさと、ときめきがあります。









 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

Mornin♪

ちょっと気分のいい朝は

この曲を聴いたりすることもあった。


Al Jarreau アル・ジャロウ。

“Take five”も”Spein”も”Moonlighting”も、どれも好きだった。



今ごろ、神さまと握手しているのかもしれない。



My heart will soar~

With love that's rare and real

My smiling face will feel every cloud

Then higher still

Beyond the blue until♪

(Songwriters: Jay Graydon, David Foster, Al Jarreau)







 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


このたび文化芸術賞を受賞いたしました。

皆さまの励ましを、つねづねありがたく思っております。

3月、ぜひ多くの方と会場(国立新美術館)でお会いできますように。




※制作途中の一部分



 

 

I have won the Culture and Art Prize.

 

I appreciate your encouragement every once in a while.

 

I hope to see you at the National Art Center in March.




 

 

 

 

【第49回 全日本水墨画秀作展】

the 49th All-Japan Suibokuga-art Excellent Work Exhibition

 

会期:2017年3/8(水)~3/19(日)

   10:00~18:00(14日火曜日は休館日)

   March 8, 2017 to March 19 ,

   from10:00 to18:00(Closed on the 14th)

 

会場:国立新美術館(乃木坂)

   the National Art Center Tokyo

 

 

展示分野:水墨画・額装作品、およそ300点
主催:全国水墨画美術協会
後援:外務省、文化庁、上野の森美術館
北海道新聞社・河北新聞社・秋田魁新聞社・茨城新聞社・埼玉新聞社・東京新聞・神奈川新聞社・信濃毎日新聞社・静岡新聞社・静岡放送・伊勢新聞社・京都新聞・神戸新聞社・山陽新聞社・中国新聞社・山陰中央新聞社・西日本新聞社・宮崎日日新聞社・南日本新聞社・美術新聞社・南画院・岩崎書店・金の星社・秀作社出版・高橋書店・東京書籍・宝蔵館・八木書店・京橋エージェンシー(順不同)

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

立春は過ぎたけど、本格的な寒さはこれから。

赤い椿も凍っています。

Risshun (The first day of spring) has passed, but full-fledged cold is coming.

The red camellia is also frozen.






Today's theme of drawing is "red camellia with snow”

El tema del dibujo de esta noche es "La camelia roja" ..y la nieve




 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

『我々はどこから来たのか、我々は何者か、我々はどこへ行くのか』

(D'ou venons-nous? Que Sommes-nous? Ou allons-nous?)

これは、有名すぎるゴーギャンの作品のタイトル。

作家は作品の完成後に自殺を図った。

愛娘を失ったことで、無常を儚んだのかもしれない。




映画『コンタクト』(1997)で

地球外知的生命体を探求するDr. Arrowayが

同じようなセリフを言っていた。

I've been searching for something, some reason why we're here.

What are we doing here?

Who are we?

と。



でも、Dr. Arrowayは宇宙を見上げこうも言った。

A vision of the universe, that tells us that we belong to something that is greater than ourselves, that none of us are alone.

宇宙は伝えてくれる。

わたしたちはとてもちっぽけだけど、とても貴重な存在だと。

私たちはより大きな何かの一部であり、決して孤独ではない。

と。



それに、こんなに広いのだから、

If we are alone in the universe, it sure seems like an awful waste of space.

私たちだけだとしたら宇宙がもったいない。








 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

闇の中に孤独に光るひとつの点。これは、ボイジャーが写した『地球』です。

http://photojournal.jpl.nasa.gov/jpegMod/PIA00452_modest.jpg [ボイジャーが写した地球]

カールセーガンの言葉がとても佳いなと思ったので抜粋します。








「この距離から見る地球には、特に興味を覚えないかもしれない。

けれど我々の目には違って見えるはずだ。

もう一度この“点”について考えてみて欲しい。ここだ。

これがふるさとで、私たちがいる。

この点の中で、あなたの愛した全ての人たち、知り合いの全員、

今まで耳にしたことのある全ての人たち、

人間ならばどこの誰であろうと、ここに生きてきた。

(中略)

地球は、壮大な宇宙のアリーナの中の、小さな舞台だ。

このわずかな“点”の瞬きの支配者となった、全ての将軍や皇帝の勝利と栄光の影で、

流れ出たおびただしい血の量を考えてみて欲しい。

この1ピクセルの“角”に存在する住民が、

まるで見分けのつかぬ別の角に存在する住民に対する、

その終わりなき残虐行為を考えてみて欲しい。

なぜゆえに人類は頻繁に誤解し合い、殺戮を熱望し、強烈に憎悪し合うのか。

私たちのおごりが、私たちのうぬぼれが、

宇宙で特権のある地位にいるというその錯覚が、この色褪せた光に試されている。

この惑星は、大きく暗い宇宙 空間の中にひっそりと存在する、

孤独な“しみ”でしかない。

こうも広大な宇宙の中でぼんやりとしていては、

人類が人類を救うきっかけは外からは来ない。


(中略)


私にはこの点が、より親切に互いを思いやり、色褪せた碧い点を守り大事にすべきだと、

そう強調しているように思えてならな い。

それがたった一つ。我々の知る、ふるさとなのだから。」 

——カール・セーガン


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

久々に創作を離れ、展覧会会場へ。

After leaving creative work for a while, I went to some exhibition.



書画展

“International calligraphy and ink painting exhibition”
at the National Art Center
本日6日まで。





Mini-frame and art Exhibition at Kiyosumishirakawa
11日までの開催。





the Exhibition of Masami Hayasaki @ Gallery Ginza Kawauso
10日までの開催。



早崎雅巳個展には、屏風絵が展示されてあり

そこには『6つの煩悩』が描かれているそうです。




 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

柊鰯で悪鬼退散!

一番寒い季節を健やかに過ごしましょう♪






Today's theme is "Setsubun”

February 3rd is the day of Setsubun in Japan.

The meaning of the word Setsubun is “division of the seasons,”

Setsubun signifies the ending of winter and the beginning of spring.

Hiragiiwashi is used as an amulet in Setsubun.

Put the head of the baked sardine at the tip of the holly branch and decorate it at the entrance.






It is believed that Oni come when the seasons change in Japan.

Oni is a devil-like creature in Japanese folklore.




 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。